上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サクラマス
                            (2009年の解禁日、二井田橋付近)

もう15年以上も遠ざかっているサクラマス釣行。。

福井の九頭竜川と並んでサクラマスの聖地と称される米代川周辺に生息しているノースですが、解禁日の様子を見に行ったのも画像のとおり6年前。。。

でも、2015年の米代川サクラマス事情はいつもと違ってとっても熱いんです!!
... 続きを読む
スポンサーサイト
前記事の続きです。

長男のクラスで今度の学芸会の演劇で「重右衛門堰」のことをやることになったようで、さっそく台本作りのためのミッションが担任の先生から長男に与えられました。
NEC_0210.jpg 昨日6月1日はサクラマスの聖地「秋田県米代川」のサクラ
 マス解禁日でした。

 今年も川に立つことが出来そうにありませんが、やはりこの 
 日は川が気になります。
 
 そこで解禁日に米代川に立てなかった人のためにと職場の
 休み時間に近場を偵察に行ってきました。

場所は大館市根下戸地区の田中橋~池内地区の二井田橋間。(画像は二井田橋の下です)
解禁日とはいえこの日は平日ですのでアングラーの数はさほど多くはありませんでした。
区間の両岸には他県ナンバーも含め車が10台位。川に立っていたのは7~8人程でした。

ヒットした場面には出会いませんでしたが、二井田橋付近での釣果も含め、解禁日の様子が今日付けの地元新聞二社に掲載されておりましたので紹介します。
  ↓
○○新聞
○○新報    来年こそ~!
081117_san-pei_main.jpg

映画「釣りキチ三平」が今日から公開です。

ご存知、原作は横手市増田町出身の矢口高雄さん。
監督は、『おくりびと』の滝田洋二郎さんです。

予告編

撮影は殆ど秋田県内で撮影されています。

映画のラストを飾る、誰も知らない地球の楽園「夜泣谷の滝」に棲む大イワナとの格闘シーンは、鳥海山の雪解け水を集めて落ちる名瀑「法体の滝」(由利本荘市)で撮影されています。

近くを走る由利高原鉄道では三平が描かれた列車「釣りキチ三平号」も運行されます。
「三平サイダー」も発売中だとか。。

秋田の自然の美しさがスクリーンの中でどう映し出されるか楽しみです。
今年もサクラマスの聖地、秋田県の米代川のサクラマス釣りが6月1日解禁となりました。
昨年も解禁の様子をブログでUPしたくらいで、もう釣り方を忘れるくらい長い間川の中に立っていません。
昨年は来年こそ!なんて思ったものですが、結局今年も解禁日は妻の退院の日と重なり、米代川の見えるところにはいませんでした。
まっ、こんな状況の前後は何かと気をつけなければならないと周りから散々言われてるので、今年は大人しくしています。
で、こんな時こそ、遠方のサクラマスファンの方に新聞記事を主体にした情報を提供できればと思い記事をUPしました。

解禁日の様子を伝える地元紙「北鹿新聞(ニュース→今月の記事→2日のサクラマス解禁・・・を順にクリック)」を見ると、今年は水位が低いものの例年並みとのことを報じています。

6日(金)の新聞情報です。
今年のサクラマスは当たり年の様相を呈しているようです。
能代から鹿角まで、まんべんなく遡上しており、かなりの人が釣果に恵まれているそうです。
1日は二ツ井近辺だけで50-60匹、大館周辺は30-40匹の釣果があったとのこと。
サイズは下が46センチから最大72センチまで。総体的に60センチ前後が多いようです。
情報を総合すると、鹿角市で釣った一人7匹が最高、二ツ井では一人5匹が最高。
昨年の貧果シーズンと対照的に、今年の遡上はかなりよい部類に入るらしく、サクラマスは3-4年周期でよい年と悪い年があるとのことで、遡上が多ければ産卵数が多くなり、逆に少ないと産卵数も少なく、これが年によって釣果に差が出る要因とのこと。
8割がルアーマンの中、最近はビックトラウト専用の、のべ竿を使うエサ釣りの人も増えつつあるとのこと。フライマンは数は少ないようです。

これを見ると心がグラッと来ますが、ガマンガマンです(笑)
でもどうしても川が気になり、8日(日)の午後に旧田代町役場裏に行ってみました。
外川原への橋の上流側に釣り人発見!
s-IMGP2295.jpg

下流は人がいないようですが、釣りキチ広場の方へ行ってみます。
あれっ、なんかやってるようですね!
s-IMGP2293.jpg

サクラマスフェステバルの看板が!要するにサクラマス釣り大会ですね。
IMGP2292.jpg

もっぱら青森ナンバーが多いみたいです。
s-IMGP2294.jpg

釣り人に釣果を聞いたら、結構いいみたいとの返事。
この後「たけのこまつり」のネイガーショーへ行くことにしてたので(笑)、この辺でここを後にしました。

どうやら今年は本当に当たり年のようですね!
どうか来年も当たり年でありますように(笑)

新聞では渓流釣りの情報も載ってました。
二ツ井の種梅川では1日に48センチのイワナが釣れたそうです。
また、5月24日には、早口ダム上流で尺オーバー交じりで型のいいイワナがフライでコンスタントに、山瀬ダム上流ではルアーで40センチと38.5センチが釣れたとのこと。
「フライの神様」と呼ばれる岩井渓一郎氏が26-28日の3日間、ビデオ撮りで早口ダム上流に入山して尺オーバーを連発したとか。。。
なんか今年凄くないですか?

ブログ友のyogoさんはフライで2回釣行、mam23さんはルアーの釣行記事を最近相次いでUPしています。
プレッシャーかけてませんか~?(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。