“たとひ魂は砕けても、想いは 砕けない”

文アル

昨年11月にDMMGAMESからリリースされた、近代日本の文豪をキャラクター化したシミュレーションゲーム「文豪とアルケミスト」(略して文アル)のキャッチコピーですが、なんか恰好いい。
s-多喜二 母


本ブログで幾度ともなく取り上げてきた「小林多喜二」..

多喜二の母セキの波乱に富んだ一生を描いた三浦綾子原作の長編小説「母」が映画化されます。