旅するソングライター


過去記事で紹介していた浜田省吾の10年ぶりのオリジナルアルバム「Journey of a Songwriter ~ 旅するソングライター/完全生産限定盤 2CD + BD」が発売日前日の午後一で届きました。

発売日前に手に入れることをフラゲというそうです。最近知りました(笑
浜田省吾


浜田省吾の10年ぶりのアルバム『Journey of a Songwriter ~旅するソングライター』(4月29日発売)

ノースも2月のリリース発表後すぐに特典映像(Blu-ray Disc)付きの完全生産限定盤を予約しとります。
10471438_488402267973258_4981617437423771957_n.png

久しぶりの浜田省吾ネタです。。

省吾が主題歌を歌う二つの映画が公開されます。

「アゲイン 28年目の甲子園」「もういちど」の二作。。
        食堂かたつむり

1ヶ月も放置してたので、そろそろ広告が出ちゃう前に更新しなくちゃと、久々に省吾ネタUPです。

2008年に26万部のベストセラーとなった小川糸原作の小説「食堂かたつむり」の劇場版映画(来年2月6日公開)の主題歌は省吾作曲&コーラス、ポルノグラフィティーの岡野昭仁ボーカルの『旅せよ若人』です。

この曲は、省吾がメロディーを作り、春嵐が詩を書き、水谷公生がサウンドをプロデュースして、才能豊かなミュージシャンやシンガー達とのコラボレーションの中で、良質なポピュラー音楽を創ろうと2004年に結成されたプロジェクト“Fairlife (フェアライフ)”の作。
メンバーの“春嵐”って実は小川糸さんご自身。。

この映画の公式サイトはかなり前からあったんですが、『旅せよ若人』がようやくサイトの「特報2」に少しだけ流れました。(早くPVが見たい!!)
ん~なんともいい曲ですね~。。

省吾ファンとしてはこの映画を見ないわけにはいきますまい..
秋田か、はたまた弘前か~! 遠いな~(笑

※サイトへは一番上の画像をポチッと!
先週の土曜夜、BS2で3時間半生放送「BSまるごとリクエスト大全集日本のフォーク&ロック」が放送されました。
放送があることやリクエストサイトのことも知ってましたが、残念ながらこの日は見れませんでした。

後日ネットで検索したら、浜省のが2曲紹介されてたようですね!
「光と影の季節」がフルテイクで...
「もうひとつの土曜日」が一番リクエストが多くてトリを飾ったとか...

ちょっと以外な感じです。
「光と影の季節」はわりと新しいし...
「もうひとつの土曜日」は浜省ファンじゃなくてもわりと知ってる代表曲でいい曲だと思うけど、通のファンはサザン通がTUNAMIをリクエストしないように「もうひとつの土曜日」や「悲しみは雪のように」なんかは避けたと思うんで、多分若い世代や昔この曲に思い出のある方が大勢リクエストしたんじゃないかと思ってます。

それにしても、登場メンバーや曲をみると?と思うようなものも結構ありますが、やはりこれがリクエスト番組たるところなんでしょうね。3時間半での選曲はちょっと厳しいようですね!

佐藤ケメさんも出てたようですね。丸山圭子さんも一緒に..
丸山さん、昔、省吾の「片思い」をカバーしてたの知ってる人少ないでしょうね!

拓郎は2曲のようで..
「旅の宿」と「マーク?」
ん~、無難なところといえばいえないことも無いけど??..

そう!「旅の宿」って、作詞した岡本おさみさんの新婚旅行の実体験だったこと知ってました?

浴衣の君は 尾花(ススキ)の簪(カンザシ)
  熱燗(アツカン)徳利(トックリ)の首 つまんで
   もういっぱいいかがなんて
    妙に 色っぽいね~


季節はどうやら秋のようですね。
新婚旅行でやってきた古びた温泉宿での奥様との情景が目に浮かびます。
この宿って、十和田湖を少し奥に入ったところにあるんですよ。
昭和50年代の初め頃にこの宿に一度泊まったことがあります。古い建物なんですが、周りに沼があってすごくいい宿です。
近いうちに行ってみようかなと思ってます。

それと、NHK特番NHKBS-2「大いなる明日へ~復活吉田拓郎~」 3月下旬放送予定だそうです!楽しみです。

おやおや脱線してしまいましたね!

いずれにしましてもこの日は浜省ファンにとっては至福の夜になったでしょうね!

私、よく生意気にもメロディーメーカーとしての力量とか素質とかの表現を使ったりしてますが、長い間第一線で頑張っているシンガーソングライターの方達って、やはり天性の才能があると思うんです。
相変わらずの変らないスタイルが今もって支持されてる浜田省吾もその一人だと思います。。。

また語ってしまいますた~~

お暇だったらどーぞ

「光と影の季節」


「もうひとつの土曜日」