20数年ぶりのバイク。
ウェアはどんなのがいいのかな~?なんて考えたりするわけですが、普段乗るときはコンビにそのまま入っても抵抗の無いのがいいかな~と、パンツはオーバーブーツの地味なのを選ぼうかなと思ってます。

そいうこともあり、トライアル用に着るウェアもいっそオーバーブーツにしようかなとオクを覗いてたら、ジャージ・パンツ・グローブの3点セットで格安のUSEDが目に止まり、買ってしまいました。

s-IMGP1369.jpg

モトクロスやトライアルウェアの多くが、ビンテージ指向にはデザインや色がちょっと派手。
TLに合った昔風のデザインを探していたので、そういう意味では割りといい感じかなと思っています。

コットンジャージとオフロードパンツはANSWER、グローブはONEILLです。

ジャージがビンテージしているように思いませんか??・・・(笑)
パンツは結構丈夫そうなナイロンで、お尻や膝の黒いところは特に厚く出来てます。
脇は伸縮生地、裏地は膝くらいまで、腰パット用のベルクロ付き等々・・別に何のことは無いパンツですが、前上部のジッパー付きポケットがジーンズ風で、案外有りそうで無いデザインが気に入りました。色も実際はもっと濃くて割と好きな色です。
フリーライド系の中でも結構広く出来てて、膝パットを内に着けても断然余裕です。
どっちかと言えばヨコ乗り系のデザインですので、似合うかどうかが一番の問題なんですけどね・・(笑)
傷や汚れが殆ど無く、生地もこれからこなれてくると思います。
グローブもビンテージっぽい!・・かな?・・・割と綺麗でまだまだいけそうです。

s-IMGP1371.jpg s-IMGP1365.jpg s-IMGP1367.jpg

ついでに、ブーツもご紹介!
8月のイーハ大会前夜祭抽選会で特賞のガエルネブーツ・・がカネゴンに化けた瞬間から、絶対いいブーツを買ってやる~と勇んだまではよかったんですが、やはり良いのはお高くて手が出ません。結局妥協。一番安いトライアルブーツということで、9月にNOVOGARの合皮ブーツを購入しました。
ま、手入れも簡単なようだし、これでしばらくいこうかと・・・!

やはりこの手の紹介はなにかと照れますが、ネタ切れの繋ぎということで・・・(笑)
今日は一週間ぶりの記事なので、またまたUPしちゃいます。

またたく間に真冬になったもので、今日あたりから慌しく冬支度をしていますが、今日は一年前に急死した旧友の命日で、彼の遺影と墓前に手を合わせ、在りし日の彼に想いを巡らしました。

すぐ家に戻って、庭木の囲いやら冬支度を!・・
お昼を食べて横になっていたら、妻から「今日はハート君観にいかないの~」の一言。

今日は巷で有名になってる「ハート君」との撮影会がある日!すっかり忘れていました。
先着50人の整理券配布が午後1時だし、どうせ行っても間に合わないよ~と生返事したものの、結局行くだけ行ってみるか~ということになり、いそいそと会場のイオンSCへ・・!

着いたのはちょうど一時。
どうせ一杯いるん・・・・あれっ、あれれ!なんか付近に人はいるけど、ちょっと少なめ!?
近くにいくと、思いのほか人が少ないようで、すぐ整理券が渡されたらなんと15番目とな!
勝手に人気があると思ってただけにやや拍子抜けでした。
たぶん、広告が小さかったので見てない人多かったのかも・・と状況を勝手に分析!

撮影会は2時からということで、ゲームコーナーで時間をつぶして戻ると、そこには凄い数の人が・・・!
やっぱり集まってるじゃないかと・・妙に安心感が・・(笑)

s-IMGP1358.jpg

整理券の順番で、「ハート君」と並んで撮影です。
係りの方がデジカメで撮ってくれて、後で出来た写真をもらいにいくシステムのようです。
額かなんかに入れてくれるのかな~?
よく見ると地元ケーブルテレビとのコラボのようで、取材ビデオカメラが撮影会の模様を一人ひとり丁寧に撮影しています。これってケーブルテレビに放映されるんでしょうか?ということは私もテレビ写っちゃうの?(多分カットされると思いますけど・・笑)

s-IMGP1357_20071124230611.jpg s-IMGP1355.jpg s-IMGP1360.jpg

そういうことで、思いがけずスムーズにハート君との写真が撮れ、我が家族にはとってもいい一日になりました。

明日はここで「超神ネイガーショー」も催されるようですが、どうやら私を取り巻く環境がそれどころでなくなってきてますので(笑)、来月のXmasスペシャルショーもあるし、明日は仕事頑張ります~!
加工2


昨日、秋田市での知人の結婚式に出席しました。

いつも思いますが、カップルの晴れの門出を祝えるっていいですね~!

いゃ~花嫁さん綺麗でした!
停滞しているTL50レストアですが、フレームは金属下地を見せる仕様を計画どおり断行する予定でいます。

金属下地の錆対策に使うPOR-15の変色疑惑もクリア上塗りでなんとかいけそうな感じなので、将来変色したときはその時考えることにして(笑)まずは進めてみます。
この部分に加え、アルミの金属部分(ハブ・スポーク・Fフォーク等々)の鏡面仕上げ後のクリア塗装の密着性向上、プラスチック部分への塗装前のプライマーとして「ミッチャクロンマルチ」を・・そして全てのクリアは出来るだけ2液ウレタンを使おうと、今回ネットで材料を仕入れました。

s-IMGP1338.jpg

いくら下地が鏡面となっても、ミッチャクロン→クリアと塗り重ねると、多分シルバーメタリックのような感じになっちゃうのかもしれませんが、ここは一種の拘りということで・・(笑)
マフラーも光らせようかと800度対応耐熱クリアや耐熱ステンレスコートなるものも目星つけてましたが、耐熱性に疑問ありですし、逆に黒でアクセント付けたほうがいいかなと画策しています。

また、雪解け後にすぐ練習出来るようにと、先日、パンツ・ジャージ・グローブのセットを中古で購入。ブーツだけは新品をと一番安いトライアルブーツを1ヶ月前に購入しましたが、よく確認しないで買ったら本皮でなく合皮でした。合皮はどうなんでしょうかね?
この手の紹介は恥ずかしいんですが、気が向けばUPするかも?・・

今思えば、昔のパンツやブーツをとって置けばよかったな~と思ったり・・ま、サイズ合わないでしょうが・・(笑)
ツーリング用のパンツはまた別のヤツを考えたりしてます。新品の候補はいくつかあるんですけど、あまりお金使いすぎないようにしたいんで、ここはオクをじっくり観察です。

そんなこんなで、少しずつ前には進んでいるんですが、春までの完成には難題多し・・といったところでしょうか?
ネイガーの最新情報です。

来年1月のフィギア発売も決まり、ますます全国区となった「超神ネイガー」ですが、大館樹海ドームのスペシャルイベントに続き、またまた大館で素敵なショーが開かれることになりました。

s-IMGP1331.jpg

来月の18日~20日の三日間、市内の某ホテルで、「Xmasファミリーバイキング」と題して、世界の料理とクリスマスケーキを堪能しながらネイガーショーに酔いしれるという美味しい企画のようで、今までとは一風変ったネイガー劇場を楽しめそうです。

そしてなんと「未来ネイガー」大館初見参!とのこと
このいきなりのビッグニュースに、ネイガーファンとしては観ぬわけにはいかね~べと、前売り券を2枚買ってしまいました。(幼稚園児以下は無料)

一足早いXmasプレゼントに、我が家のネイガーファン達は大喜びでした。
2007.11.13 大感激
9日(金)の夜から一泊二日日程で出張で東京に行ってきました。

なかなか行くことのない東京ですが、今回は以前からブログで意気投合した「関東TL」メンバーのおじ太郎さんとぷーたとうさんから、ぜひ東京にお出での際は一言お声を掛けて・・というラブコールに甘えさせていただくことにし、念願の対面を楽しみに「あきた北空港」を飛び立ちました。

羽田空港の第2ターミナルに到着して間もなく、ぷーたとうさんから電話があり、到着ロビーで待ってるとのこと。
逸る気持ちを抑えて、ひたすら歩くエスカレーターを小走りに・・

ロビーに到着してすぐ、写真でしか拝見したことのないお二人を見つけることが出来ました。
こっちは何回となく写真拝見してますのですぐ分かったんですが、あちらは私の顔をよくわからないので、ぷーたとうさんが自分で作られた歓迎のボードを抱えてくれてました。
(写真撮るのを忘れちゃいましたのでぷーたとうさんからお借りしました。ペコリ)
いや~嬉しいですね~! ほんと幸せ者です。

f0119755_194253.jpg

すぐに声を掛け、念願の対面を果たしました。
すでに約束していた「ハグハグ」を、乗客でごった返すロビーでしたが、人目を気にせず断行(表現が?)!
私的には、職場の同僚がすぐ脇で見ている状況でのハグハグでしたので、本当はもっと長く強く抱き締めていたかったんですが(笑)、ちょっと照れが出てしまいました。ここはぜひ心情ご察し下さいネ(笑)

宿泊宿への移動時間までの2時間がタイムリミットとやや忙しいご対面。
一旦第1ターミナルまでバスで移動し、同僚と一旦別れて、そこのレストランでまずは食事をしましょうということに・・・
お二人は電車を乗り継いで羽田に来られたとのことでしたので、対面を祝してビールで乾杯。
img40355.jpg

お互い顔を見てはニヤニヤと、なんか初めてデートするような照れくささというか、対面への思い入れが強い分こういう状況になるんでしょうか?なんとも言えず微笑ましい雰囲気でした。
その後はすぐにバイク話題やら時間の過ぎるのを忘れて談笑!

お土産もいただき、そしてご馳走にまでなっちゃいました。ありがとうございました。

img21929.jpg img16845.jpg img40957.jpg

ほんと楽しい時間ってあっという間ですね~
もうお別れの時間がやってきました。

そうしている中、当日仕事で来れなかった同じメンバーのよっちゃんからぷーたとうさんの携帯に電話がありました。(後で気づきましたが、食事中に携帯に連絡してくれてたようです。よっちゃんゴメン!)
よっちゃんからは、来れなかったけど会いたかった。いつか絶対会おうな・・・と泣きたくなるような言葉をいただきました。もう感激です。
あの時は移動時間が迫ってて、ほんとはもっとじっくり話ししたかったんですが、再会を約束して電話をぷーたとうさんに代わりました。

すでに時間ギリギリ状態での別れの場面となってしまい、お互い来年のイーハ大会での再会を誓い、固い握手で別れました。

もう大感激!大満足の対面でした。
わざわざお忙しいのに、電車乗り継いで来てくれた、とうさん、おじ太郎さん。来れなかったけど熱き思いで電話くれた、よっちゃん。
ほんとうにありがとうございました。

ブログを始めなければ無かった今回の出会い。
1年前は、それぞれの人生を歩んでいる全くの他人同士だったのにね~!
ほんと縁とは不思議なものです。

会ってよかった~! 会えてよかった~!
最高の一日でした。
11月3日ロードショーの・・「ALWAYS 続・三丁目の夕日」
ぜひ見たい映画です。でも映画館までは片道1時間!・・そう我が街には映画館がありません。無くなっちゃいました。ずっと前に!
最近なにかと忙しいし、結局またレンタルDVDになっちゃうんでしょうね!

バイクレストアとレトロなモノを題材に始めた当ブログも昨日でちょうど一年経ちました。
肝心のTLのレストアは停滞の極みで、なんとかしなければと思うものの記事もバイクネタから遠ざかる一方だし・・・
遠ざかりついでに、今日は「ALWAYS 続・三丁目の夕日」の舞台、昭和34年当時の自分を振り返ってみようかなと・・

昭和34年といば、私1歳の可愛い盛り?の頃で、当たり前ですが記憶がありません。
でも1歳の時のことで唯一親から聞かされていたことがあります。
それを紐解きたいと思います。

今は山瀬ダムに沈んだ旧田代町岩瀬沢の最後の集落「大渕岱」(母の生まれ故郷)のまたずっと奥に、戦後政府の開拓事業によって山間地という未開の荒地に入植した先人によって開拓村が2つ生まれました。
「繋沢開拓村」と「内町沢開拓村」です。
そのうち「内町沢」には昭和20年から30年まで3戸が入植したようですが、立地条件必ずしとも良好といえず、昭和35年には全戸離農したと「秋田・消えた開拓村の記録」という本に記されています。

s-IMGP1288.jpg

s-IMGP1289.jpg  s-IMGP1290.jpg  s-IMGP1291.jpg

話がそれますが、この本、以前岩瀬林道紹介の折り、いずれこの開拓村のことを記事にしようと「未知なる森の軌道を求めて全国森林鉄道」という本と一緒に購入していましたが、くしくも私のブログ友のmam23さんが、この2冊のことを少し後に自らのブログで紹介しておられました。彼もこの本持っていました。なんとも奇遇というか同じ趣味?にビックリでした。
でも彼は秋田の林道のスペシャリスト。知らない林道は無いくらいの猛者で、やはりこの手の沢系統の話題がどうやらお好きな方のようでした。(真冬の北海道ツーリングやっちゃう人ですから~!ドカ乗りさんでもありますよ~)

で話を戻します。この「内町沢」という場所に昭和34年にそこに私がいたというそれだけの話だけなんですけど・・
当時は、その入植村とは別に営林署の作業宿舎みたいなところがあって、母がそこで私を背負いながら住み込みの飯炊き仕事をしていた時期があったようで、この話は大人になってから聞いたわけですが、最初の「三丁目の夕日」をレンタルで見たときから、このことを時々考えるようになってたんでしょうね、東京タワーが建ち、長島が四三振デビューしたあの頃、自分や親がどういうふうに生活していたんだろうと思っちゃったのが、この時代回顧の始まりのような気がします。

自分の記憶には、早口駅裏から母の実家まで「岩瀬森林鉄道」の客車に乗って行った時の風景が昨日のように蘇ります。
この鉄道も昭和40年初頭に廃止されてますが、これはまたいつか記事にしようかなと思っています。

なんとも自分探しの旅みたいな感じになりましたが、今昭和ブームということもあって、「ALWAYS 続・三丁目の夕日」劇場公開記念にと、田舎者による田舎の昭和を記してみました。
プロレス観戦した土曜日夜の続きです。

このブログに度々登場する、イーハトーブで偶然出会った知人からのお誘いで、中心街にある「喫茶3」とういうお店に行ってきました。
ここは毎月3日に、ギターの生演奏を中心に自由参加型のライブを行っているとのことで、その日も、楽器演奏に拘りのある方達が集まって自分の得意なジャンルの演奏を楽しんでいました。
15人も入れば一杯になるような小さな店ですが、店内に入ったときはすでに一人目の方が演奏していて、すぐそこで聴ける生演奏の音がなんとも心地よく響きわたります。

最初の方、岡崎倫典さんのライブの前座をやったり、秋田市のFMローカル放送局で番組を持ってらっしゃるようで、同じく倫典さんの前座を務めた尺八の方と生ギターでコラボした曲は素晴らしかったです。
殆どギターのインストメンタルでしたが、アコースティックギターファンにとって知らない人はいない倫典さんと同じステージに立つだけあってもの凄く上手い方でした。

次にいよいよ、私の知人、これからはイーハさんとお呼びしましょうか、彼の出番です。

20071105222546.jpg

ギター弾き語りで2曲。私的には小室等さんの「雨が空から降れば」が最高でした。滅多に聴くことの無い歌ですのでじっと聴き入ります。
いいですね~!
この歌は私より上の方達の時代の曲なんですが、5年ほどの前に隣町でやった小室さんの野外ライブにチケット2枚買っていながら急に行けなくなったことを思い出したりしてちょっとばかり感激!
いや~ビックリです。バイクもなかなかのマニアなんですが、ギターもなかなか上手いです。いいぞ~イーハさん!

この後カントリーウェスタンをこよなく愛する方、そして昔懐かしいフォークソングやオリジナルを披露した方はしゃべりも結構面白かったです。

20071105222558.jpg

最後はマスターがピアノでオリジナルを・・そして皆で神田川を演奏してこの日の演奏会はお開きとなりました。

やはり生の音はいいですね~!
私、ギターはてんでダメなんですが、アコースティクギターのインストメンタルなんかいいな~って、よく押尾コータローなんか聴いていたんですが、その日聴いた岡崎倫典さんのインストメンタルが何とも心地よく、これから彼のCD聴こうと(マジ)と思ってます。
実は倫典さんの演奏は一回だけCDで聴いたことはあるんです。その時は5年位前にアコースティックギターマガジンという雑誌(確かジェームスティラーの表紙?)の付録で付いてた、マーチンのモデル毎の音色の比較だとかと一緒のCDに入ってた井上陽水の「少年時代」をインストメンタルにアレンジした曲を聴いたのが初めてでした。
彼が私が昔から好きな「沢田聖子」(知ってる人少ないかな~)と同じ事務所なんで、前はよくHPを覗いたりしてたんですが、その後もとりたてて聴くこともしなかったので、これをきっかけになんかはまりそうな予感が・・

今、団塊世代のバンドやギターブームだけでなく、50代・40代のギターへの感心がかなり高まってきているそうです。

しばらく振りに懐かしい曲の生演奏を聴くことが出来て大満足でした。
イーハさんありがとうございました。
またお邪魔させてください。

PS:彼とは少しですがバイクの話もしまして、24日のミーティングにも都合がつけばぜひ行きたいと言ってました。
2007.11.05 プロレス観戦
大館市出身のレスラー「菅原拓也」(23)が出場するプロレス大会が土曜夜に地元市民大会で行われ、試合を観戦してきました。

s-IMGP1272.jpg

プロレスのことはよく分からないんですが、彼の所属はエルドラドという団体のようです。

実はプロレスが来る事自体知らなかったんですが、先週始めに中学の同級生から「うちの息子が出るのでチケットお願い!」って突然の電話。
「いいよ。でもプロレスやってるなんて知らなかったよ」ってビックリでしたが、やはりチケットを少しでも売りたいという親心だったんでしょう。
彼女の息子さんは、NWA・ICタッグマッチヘビー級とUWA世界6人タッグの2つのベルトを持っているそうです。

約30年ぶりのプロレス観戦でしたが、当日はお約束の場外乱戦があったりと、なかなか楽しめました。

s-IMGP1276.jpg s-IMGP1270.jpg
リング下にはスポンサーでしょうか?「神奈川オートバイ事業協同組合」の幕が・・

左隣のご老人二人組みは昔のプロレスファンのように妙に盛り上がっているし、右隣のご家族は夫婦揃ってのファンらしくかなり気合がはいっていて、両脇に挟まれた私は・・!?(笑)

菅原選手はメイエベントの6人タッグに登場。
s-IMGP1280.jpg s-IMGP1285.jpg
見事フォール勝ち!

試合終了後は彼のサイン会が催されてました。
同級生にとっては愛する息子の晴れ舞台、きっと素晴らしい一日だったと思います。
巨大な物体から出てきた未知の生命体!?
s-IMGP1212.jpg

先週の土曜日に行った「大館市産業祭」でのひとコマです。

場所は十和田湖への樹海ライン沿いにある大館樹海ドーム脇の公園。
当日は25,000人超の来場者で賑わい、ドームの内外で色んな催しを見たあと、ここを散策してみました。

s-IMGP1210.jpg

なかなか落ち着ける場所で、休日なんかのんびりするには最高です。
結構気に入りました。

s-IMGP1189.jpg s-IMGP1206.jpg