上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は秋田市に出張。。。

とある場所に、こんなチラシが置いてありました。
IMGP1500.jpg

今、こんな問題が浮上してるんですね。。。
今まで考えたことありませんでした。
都会だけの問題なんでしょうか?
しばらくバイク乗ってなかったので、今のバイク事情を飲み込めていません。。。
今、「バイクの駐車違反取締り件数は年間40万件以上に激増しています」「バイクに適したパーキングメーターもありません」と書かれています。
まっ、悪質な違反もあるんでしょうが。。。

自動車の駐車違反問題や自転車の駐輪場に係るお話は昔からよく聞くところですけど、バイクを取り巻く環境がこのような状況にあると知り、ビックリしてます。

自由に、そして手軽に移動できるのが身の上のバイク。
これじゃ全然お手軽じゃないですよね!

車を中心に進められてきた道路行政や街づくりの負の遺産のような気がしてなりません。
バイクが売れない理由の一つにこの問題がありそうにも思います。

駐車したいけど。。近くに全く置けるところがない。。単純におかしいですよね~!!

裏は要望書の署名欄になっています。
IMGP1501.jpg

インターネットでも署名出来るようです。
はたして、この問題はどういう方向に進んでいくのでしょうか?。。。
スポンサーサイト
知人のHさんと、さっきまで音楽やバイク談義を。。。
ちょっと河島英五さんの話題もあったりして。。。

つい先日、浜省ファンのブログ友さんが、音楽作家の田家秀樹さんがブログで河島英五さんのこと話してるよ!って記事を。。。
田家さんとこ覗くと、どうやら近く河島英五さんのことを書くらしい。。。

河島英五さん。昔わが街に、ギターを背負いバイクでやってきました。
1981年。東北・北海道の円空仏をたずねて3,000キロのバイクの旅。。。
カワサキZ400FX。
ちょうど「竜馬のように」・・ビールのCMソング!を歌ってた頃かな?。。。

駅前の喫茶店。
ギター一本の弾き語り。。
お客全員、一人ひとりとの会話。。。
なんて曲だったのかな~!忘れたけど、洗濯機と冷蔵庫があれば~♪??って歌詞の歌が
心に残っています。

彼らしいライブ。
ほんと楽しかった。。
もう、何年も前に亡くなっちゃってるけど。。。残念

Hさん。
昔なにげにしか聴いてなかった曲。今になって聴けば本当の良さが分かる曲っていっぱいあるんだよね。。新しい曲を聴かなくても今はこれで充分。。。って

ほんと そうだね。。。
2008.01.28 雪の温泉宿
昨日は「日景温泉」へぷらっと出かけてきました。

ここは青森県境の矢立峠付近にあり、近くには矢立温泉(通称赤湯)、矢立ハイツ、峠を越えて青森県側には、あいのり温泉、湯ノ沢温泉郷、碇ヶ関温泉郷と数多くの温泉が国道7号脇に点在します。
この日景温泉は、国道7号矢立峠手前にある看板を目印に左折し、山道を500m程奥に入ったところにあります。
s-IMGP1494.jpg

天然の秋田杉を見ながら山道を奥へと進みます。雪と秋田杉のコントラストが風情を醸し出します。
s-IMGP1495.jpg

着きました。駐車場には関東ナンバーも3台ほど止まっています。
ここは割と大きい一軒宿で、木造の建物は何回も増築され全体は複雑な形をしています。
s-IMGP1497.jpg

周囲は深い山、渓流にかかる橋を渡って宿に入ります。
日本秘湯を守る会の会員宿になっています。
s-IMGP1499.jpg

右手奥には湯治用の成分の強い浴場がありますが、一般客は左側2階を通って湯小屋へと進みます。
床以外は総ヒバで作られた趣のある浴場に入ると、硫黄の香りがする白濁したお湯が静かにかけ流されています。
お湯はややぬるめで、飲んでみると、ゆでタマゴのような匂いと塩っぽい独特の味がします。
男女の浴室の間が混浴の露天風呂になっていて、周りに積もった雪を見ながらの時間は日常の忙しさを忘れさせてくれる心地よさがあります。

開業は1893年、磐梯山大爆発の地震の後に湧いた温泉とのこと。
草津に似た酸性泉ということで「三日一廻りの霊泉」(湯治の普通の一廻りは7日から10日だが、3日でよいという効能を誇っているらしい)や「東北の草津」と呼ばれているようで、皮膚病に一番効能があるようです。

昨日は、休みと言えば家族と行動をともにするいつものパターンから逃れ、一人ゆっくりリフレッシュしてきました。
それと、昨年4月に職場で転倒して痛めた左ひざの具合がずっと悪く、整形通いもサボってたんで、温泉湯治もいいかな~なんて、久しぶりにぶらりと出かけたんですが、ここはひなびた温泉宿がお好きな方には割とお奨めかな~なんて思ってます。
昨日の「比内とりの市」で、うちのチビの写真を撮っていたところを地元新聞に激写されておりますた~(笑)

s-IMGP1493.jpg

今日の地元新聞に目を通したら、比内鶏のぬいぐるみと一緒に記念写真をパチリの場面が載ってるではありませんか。。。
チビだけならいざしらず・・・カメラ片手の私まで。。。

なんともビックリでした。
妻も大喜び・・・
今日は妻の誕生日!いいバースデープレゼントとなりました。。。
例の比内地鶏の偽造表示問題で全国的に有名?になりました、我が街の比内地区で「比内とりの市」が開催されています。
26日(土)27日(日)の二日間の日程となってますが、今日は「超神ネイガーショー」が行われる日とあって、朝から準備万端で出かけて参りました。

s-IMGP1464.jpg

午前10時には現地到着、一通り催し物を観ながら、11時からのショーに備えます。
地元のチビッコによる「人間比内鶏詠唱大会」でコケコッコーといかに長く声を出せるかの微笑ましいイベントも。。。(ちなみに司会のオジサンは同級生です・・笑)
IMGP1469.jpg

会場にはテレビ各局が取材にきています。

IMGP1492.jpg 

 比内地鶏千羽焼きです。(千羽なんてそんなアホナ!)

 その他、比内地鶏かやき鍋やきりたんぽ村等々、比内地鶏の本場
 の味が楽しめる屋台が一杯。。。




そしていよいよお目当てのネイガーショーの時間です。

IMGP1491.jpg 
 会場は会場エリアにある体育館です。
 家族連れを中心にネイガーファンが続々と会場入りします。

 最終的に体育館の半分近く埋まったでしょうか。
 今までの観た中で一番観客が多い気がします。
 500人近くは入ったのかな~?(午後には二部があります)




いよいよ開演です。

IMGP1477.jpg

                                              <画像は最後に一括>
能代の活性戦隊ガンバルジャーのブルーちゃんがショーを進めます。
いきなり・・というかいつものパターンで「だじゃく組合」が登場。
今日は、ハン・カクサイとゴンボ・ホリーの2枚看板?が来ました。
ホジーネも3人です。

なんだかんだのいつもの悪事に堪り兼ね、ネイガーが格好良く登場!
ブリコガン・カマクラナックル・キリタンソードを操り、簡単にだじゃく連中をやっつけます。
当然会場のチビッコ達からは「ネイガー頑張れ~」声援がこだまします。

いったんネイガーが去った後には、初めて見るだじゃく組合副組合長の「バスコギ」が登場。
こいつ、なかなかのだじゃく者で、会場の見学者にわざと壊れる金の土偶を渡し、壊れるや否や「この弁償はきっちり払っていただきますからね~バハ.バハハハ~」なんて侮れないヤツです。
ここで、悪さの匂いを嗅ぎつけた「アラゲ丸」が参上!
バスコギをやっつけようとするアラゲ丸も、さすがにこのだじゃく者には手こずりました。
アラゲ丸の武器「タラ・バズーカ」の調子が悪いんじゃないの?・・と言葉巧みに忍び寄り、まんまと武器をかっさらってしまいました。
武器の無いアラゲ丸は防戦一方!一時はKOされちゃいましたが、途中で奥さんからの携帯が鳴り、樹海ドームと同じく「何やってんの~」に「秋田の平和を守るため戦っているんじゃ~」とアラゲ丸。すかさず「家庭の平和も守れないやつに秋田の平和が守れるわけ無いでしょ!早く帰ってきなさい!」との鬼嫁に、アラゲ丸はスコスコと。。。
これを機に体勢逆転で、バスコギの舌を抜き勝利!

そして騒ぎを聞きつけたネイガーが再び登場!
二人は味方同士というよりライバルの関係。
なにやらお互い火花が散っている様子!
おやっ?と思っているうちにいきなり対戦が始まりました。
二人が戦うシーンなんてなかなかレア物です。
しかし、ここでまたアラゲマルの携帯が・・・!奥様の催促との気配に対戦はお預けで、アラゲ丸がササクサと帰って行きました。
良い子の皆に「へばな!」と別れを告げ、颯爽と帰っていった超神ネイガー!。。。

IMGP1472.jpg IMGP1478.jpg IMGP1479.jpg IMGP1480.jpg
IMGP1482.jpg IMGP1483.jpg IMGP1486.jpg IMGP1487.jpg IMGP1488.jpg IMGP1489.jpg

これでショーは終わり。多分撮影会握手会とかあったと思うんですが、ちょっと先を急いでたんで会場を後にしました。

今回のストーリーと登場人物もいつもと少し違ったところもあり、なかなか楽しめましたよ!
でも、私のお気に入りのマイちゃんやカッチャマンにまたしても対面できないのがちょっと残念でしたが、またの機会に取って置きますね。。。

帰りは、明日の妻の誕生日の前祝(本祝い?)ということで、お好み焼き屋に寄ってネイガーショーの余韻に浸りながら美味しい時間を過ごしました。。。
2008.01.25
昨日の荒天から一転し、今日は穏やかな天気でした。

仕事で外出の途中、いかにも「そこだけ雪が降ってる」という風景に遭遇。。。
よくあるパターンですけどなかなか面白いと思い携帯で撮ってみました。
s-NEC_0069.jpg

局地的な降雪ですね!
雨もこんな場面ありますよね!
ついついそこに行ってみたくなりましたが、止めました(笑)

昨日は全国的に荒天のようで、こちらも朝から大分吹雪いて降雪量も今期最高!
っても30センチ弱ですけどね。。。
こんな時にはやはり除雪機が活躍します。・・・のはずだったんですが、今年親戚のお下がりでいただいた平成6年式の除雪機(ヤナセ)が肝心なときに故障してしまいました。
まっ、最初からちょっと不調ではあったんですけどね。簡単なメンテで済ましてましたので。。。
ベルトが2本とも減ってプーリーにガッチリ食い込んでます。ガイド調整してもベルトが滑ってくれません。要するにクラッチ切っても走るんです。クラッチ使わないでギヤ操作だけでも使えるんですが、ちょっと危険が危ない。。。
ベルトのすべりを良くすればいいだけの話といえども、ベルト部分はちょっとやっかいものなんです。特に交換は(職場で昔ヤナセの古い型を使ってたんで、ベルトトラブル体験多し)。

今年は雪が少ない分寒さが厳しいので、とっても自分でやるという気になれません。
ここはやはりプロの手に・・・と、午後にヤナセ代理店の知り合いに修理を依頼し、ユニックで吊り上げられて行きました。
やはりベルト交換要とのことでした。

そのベルトのお値段がビックリ!1本4~5千円もするんですと(送料別)!それを2本分+工賃となると・・・?思わぬ出費にガックシ!
知り合い曰く。他で同じ型番の安いベルト探してもモチが全然違うから純正じゃないとすぐ切れるよ!だって。。。
そういえば、前の機械はよく切れると思っていたんです。社外品使ってたから。。。かな?

結局ギヤオイル交換とキャタピラゴムの張り調整(簡単)をサービスしてもらうことにし、来週の月曜日には出来上がってくるようです。
土日は雪降らないでほすいです~(笑)

ついでに、職場の除雪機をば。。。
NEC_0066.jpg NEC_0067.jpg

まだ雪の少ない時に撮りました。
私、除雪機歴25年です~(笑)
シューターの内側には今年プラスチック板を装着しました。
雪の飛びやベチャベチャ雪に効果を発揮するみたいですが、未だよく分かりません。
最近発売のモデルは、最初から着いてるみたいで、それもずっと下のオーガーに近い部分から貼られてるみたいなんです。やっぱり新しいのは進化してるんですね~!

雪が降り過ぎるのも困るけど、せっかく貰った除雪機が活躍しないのも寂しいし。。。
ちょと複雑な気分!(笑)
2008.01.24 綱引き
今度の日曜日にが開催されるみたいです。

もう27回も開催されることになるんですね~!な~んて感慨深げに言ったりして。。。
実は昔これに出てたんです!
確か第3回大会位から6年間出てたと思うんですが、かれこれ24年も前のことになるんですね!

チーム名は「大館ランボー」!。。。どうぞ笑ってやってください(笑)
当時のスタローンの映画「ランボー」にあやかったんですが、隣の鹿角市に「ロッキー鹿角」ってのもあって、それに対抗して名付けました。

わが街からは第1回大会から役所の連中が「大館エイトマン」で出てまして、その中に同級がいたこともあり、真似して高校の同級生を主体にチームを結成!
その後、色んな繋がりで力自慢を集め、同級生チームというより、寄せ集めのような状況になったんですが、ボデービルジム経営者やアームレスリングの全日本級、魚河岸関連業数名等々・・結構ごついメンバーでやってました。
そんな中、事務職で重いものといえば鉛筆位しか持ったことがない私がずっとレギュラーで出てたなんてほんと信じられません(笑)

当時は一番綱引きが盛り上がっていた頃で、今と比較しても出場チーム数がかなり多かったように記憶しています。
最初の頃は練習相手がいなくて、鹿角市に出向いて合同練習していたんですが、そのうち飛脚印の運送屋さんや赤いルートカーの有名清涼飲料水メーカーもチームも結成したりと(中学の同級に無理やり薦めたんですけどね:笑)、徐々に仲間も増えたし、姉妹チームのエアロビスタジオのギャル(古い!)達とのコンパ等々・・練習や大会もさることながら、仲間との交流もまた楽しからずや!で、なにも20代の楽しい時期に綱引きなんてという声は聴こえないフリをして(笑)。。なんとも面白い時間を過ごしました。。。

大会の成績とはいうと、あんまり・・なんですが、確かベスト16まで行ったことがあった気がします(昔のことで記憶が・・・笑)
体重制限があって、計量の時に全員パンツ一丁で秤に乗ったことも。。。

一応5年連続出場の表彰をもらってチームは解散。
その後地区の綱引き大会にしばらく出たりしてたんですが、自然とやらなくなっちゃいました。

今回の大会には、わが街からは数チーム出場するみたいですが、なんといっても「田代ふるさと」というチームが優勝の常連で、今回も優勝候補の筆頭になってるようです。
そこの監督さん(確か?)が知り合いなんですが、彼、前日に泊まりの飲み会があるはずで、はたして大丈夫なんでしょうかね?(笑)
飲み会には津軽のオネ~チャンの過剰サービスが待ってますから~(笑)
私、その会に招待されてるんですが、今回は遠慮しました。。。

ぜひ、わが街からの出場チームには頑張って欲しいですね!
大会の様子は後日TV放映されますので、結果が楽しみです~。。。!
吉田拓郎の楽曲をモチーフに製作した映画『結婚しようよ』が、2月2日より全国ロードショーされます。

        ke_poster.jpg

若かった“あの頃”を思い出しながら、現代社会を強く生き抜くお父さん世代へ推薦!とのキャッチで、自身も拓郎の熱烈ファンという佐々部清監督の作品。ストーリーは、フォーク全盛の70年代、歌手を目指していたがあえなく挫折し、今では妻と2人の娘を持つごく普通のサラリーマン。毎日家族揃って夕飯をとるのを生きがいとしていた彼に不意に訪れたのは、娘と妻の自立という現実。家族を守りたい父の思いは…。音楽への造詣も深い三宅裕司を主演に、妻役に真野響子、そして娘役には連続テレビ小説『天花』や『ラブ★コン』の藤澤恵麻と、ガールズ・バンド“中ノ森BAND”にてボーカル&ギターを担当するAYAKOが出演。「結婚しようよ」はもちろん、吉田拓郎の名曲を20曲あまりをフィーチャーし、涙と笑顔を運ぶ家族賛歌!・・・とのこと。

前に、記事のコメントで紹介いただいてたトリビュート・アルバム『吉田拓郎トリビュート~結婚しようよ~』も同日にリリースされます。

ここんとこ時々拓郎を記事にしてるんで、今回の映画とトリビュートアルバムのニュースはもうたまらない魅力があります。
昭和ブームということもあるんでしょうが、今こうして拓郎が取り上げられるのは凄く嬉しいですね。なぜかずっと拓郎が気になっていたのは、こういう流れにあったんだな~なんて今更ながら気づきました。

映画では、シーンごとにこんな曲が流れるそうです。
(1)恋唄
(2)落陽
(3)今日までそして明日から
(4)言葉
(5)明日に向って走れ
(6)結婚しようよ
(7)おやじの唄
(8)人生を語らず
(9)イメージの詩
(10)風になりたい
(11)春だったね
(12)やさしい悪魔
(13)ある雨の日の情景
(14)人間なんて
(15)花嫁になる君に
(16)こっちを向いてくれ
(17)アン・ドゥ・トロワ
(18)祭りのあと
(19)旅の宿
(20)襟裳岬


いずれ劣らずの名曲の数々。
今から上映が待ちどおしいです!

前に紹介したことがありますが、今回の映画でも流れる「言葉」を。。。

某コンビニ(バレバレですが)プレゼンスの「プレミアム ネイガーShow」が来月秋田市であります。

s-IMGP1457.jpg

最近流行りの「プレミア」の文字に釣られ、鑑賞券の抽選に応募しました。
4名様用ファミリー鑑賞券ゲットのため、応募封筒にレシートを入れて、現在4通ほど郵送しちゃてます。軍資金があればもっと応募したいんですがね~ かといってお店で不要レシートもらうわけにもいかないし。。。
なんか、まんまとこの企画に乗せられてる気がしないわけでもないけど。。。ま~気にしないでこの際乗せられちゃいます~!

はてさて、結果はどうなりますでしょうか?吉と出るか、乗るか反るかの今年の運だめしです。
でも去年、缶コーヒーの自販機でもう一本当るやつで2回も当っちゃって、なんか今年の運まで使った気もするしな~。。。
我がTL50バイアルスも、つい最近手を掛け始めたと思ったのも束の間、また一時停滞といういつものバターンに・・・
今週の職場の大きな行事が終われば、なんとか再スタートの予定ではありますが。。。

そんなかんだで、踊り場での一休止ついでに、正月の箱根大学駅伝のTV放送をみて、自分のバイクの原点を思い出したりしましたもので・・・昔話なんぞを。。。

というのは、私、実は高校卒業後はバイクのプロになるために関東圏域に行くことにしておりました。
プロといっても郵便外務のお仕事なんですけどね(笑)

近所の先輩達数名が当時の関東郵政局に入って関東方面に勤務していたので、それじゃ私もと、中学の同級生と関東郵政局を受検し、ほぼ合格間違い無しと余裕で卒業前の春休みを過ごしながら、色々と身支度なんぞしていたんですが、あろうことに「不合格通知」が来てしまいました。
同級生もダメで、時既に2月の半ば、みんな就職が決まっている時期に、お先真っ暗とはこのことでした。
ちょうど父が大病を患ったので、地元に残ることを決意し、急いで就職口を探してたら、今の職場の募集があって、そのまま現在に至るわけです。。。
同級生もいい就職先がすぐ決まり、現在もそこの職場で元気に働いているんで、結局これでよかったんだろうと今では思っていますが、当時はどうしても東京方面への憧れを断ち切るまで時間がかかったものです。
もし郵便配達屋さんになっていれば、神奈川県の平塚市に勤務する可能性が高かったので、未だに正月の箱根駅伝を観てて「平塚中継所」とか出てくると当時の想いが蘇ってきちゃうんですよね!
なんともセンチメンタルなお話で恥ずかしいんですが、この時期はそんな気持ちになります。

高校当時にTL50を従兄弟から借りたというのは、実はバイクの運転の練習をするためというのが本当のところなんです。
まだ免許が無かったので、近くの山や川原で乗ってたんですが、これがまた面白くて、免許取ってからも通勤で毎日乗ってました。

初めて職場に行った日のことです。
職場の倉庫には、でかい昔のスクーターやBMWの古いバイクが二台あって、聞いたら私の前に勤務していた方の物らしく、その方は当時すでに70歳近くになってたんでしょうか、昔からバイクが好きで、色々と持ってたらしくて、そのうちの二台をしばらく置いてたらしいんです。BMWは素人目にみてもかなり古くて、FフェンダーにはBMWの文字が入ったプレートが鳥の鶏冠のように着いてて、座席も自転車のサドルをでかくしたようなのが着いてたのが今でも記憶にあります。
職場デビューの日にビンテージバイクとのご対面とは、今思えば何とも奇遇な感じがします。

それから間もなく、秋田の本社に入社の挨拶に伺った折、やはり倉庫には社員が当時乗っていたスズキのGT750(2スト水冷のやつ)がどんと鎮座してまして、ラジエターがやけにでかいバイクだな~なんて思った記憶があります。

今またバイクを趣味とし、関東の方とのお付き合いにもある中で、若かりし頃に関東方面へ想いを焦がした一時期がバイクとともにあったことを、懐かしく思い出し、ちょっと紐解いてみました。
昨日は秋田市で新年会でした。

席上差し入れのあった「越乃寒梅」です。
s-NEC_0060.jpg

新潟のお酒です。ひと頃は幻の酒といわれてプレミア価格になったりと(裏事情の諸説色々ありますけど・・)、こちらでは結構有名なんです。
別撰のラベルが付いてますが、下のクラスでしょうか?値段もせいぜい2千円半ば程度です。
ほんと安くなったものです。というか、昔があまり高すぎただけですけど。。。
秋田県人がこれを飲むと、殆どの人が「水みたいだ」と言います。
妙に甘くしたりとかの余計なことをしてないのが、人気の由縁のようでもありますが、ほんと呑み易いです。でも、なんか物足りない(笑)。。。

そう、秋田県人は酒にはうるさいんです(笑)
通説では、ここしばらく日本酒とビールの一人当りの消費量全国トップとなっていたので、日本一の酒飲み県と呼ばれてるみたいで、ここ数年は日本酒では新潟に首位の座を譲ってるようですが、東北では40年近くダントツで首位を保持(ホジ~笑)
どうやら、酒に強いとされる遺伝子型を持つ人の割合が、秋田県が全国で一番高いということらしく、妙に納得!
でも、さすがの酒飲み県も、最近は日本酒離れが進んでるようで、特にお酒のPR面で他県に差をつけられてきてるのも消費減少の一因と言われてます。

そう、秋田県人は商売が下手なんです。
最近TVでやってるケンミンショーではありませんが、今秋田県人の商売下手が深刻な問題に発展してるみたいなんです。自殺ワースト、婚姻率ワーストとかも。。。
これ冗談じゃなくて、本当に「秋田人変身プロジェクト」が昨年県庁内に発足されました。県庁サイトを見てのとおり、なんとも大変なことに・・・このままじゃ秋田はダメになっちゃうみたいですよ~(笑)
でも、このプロジェクには県民は冷ややかのようで、これもまた秋田らしいところで、秋田県人ってそんなに変ると思えない人が一杯いるとのこと。とことんネガティブ体質ですね!私もそうですけど。。。。

著物引用ですが、「秋田の着倒れ・食い倒れ」という言葉があるそうで、好奇心が強く、流行に敏感で文化水準が高いのだ・・らしい。男性は特に享楽的な性格で、懐が寒くても大盤振る舞いする・・らしい。(よく解る)。また、県外からの転入者が少なく、地域コミュニティーの密度が濃いために、結婚相手も地元から選ぶため、離婚率が非常に少なく、凶悪犯罪も少ない。地域社会との協調性を求められるため、個性のある人は暮らしにくくて、「美人と温泉は出ても、大人物が出ない」・・のだそうです。。。

こんな県民性ですから、「秋田県人の商売下手」は事あるごとに引き合いに出されるようです。
「秋田県 商売下手」で検索すると33,000件ヒットしちゃいました(笑)
江戸時代から凶作が少なく、さほど食い物に困らず、米、鉱山、秋田杉の三大産業が秋田を潤してきたため、今尚栄華を引きずった「大だんな」風の気質があると一般的に言われています。
要するに「なんとかなる」・・・困ったことに秋田県人はそういうところがあるんですよ。
でも著名人はじめ「東北他県にはない陽気さが商売にはうってつけ」とかの話も結構転がってるので、「やれば出来る?」・・「けどやらない」の秋田がいつか目覚めることを期待しましょう(笑)

新年会のお酒がケンミンショーへと逸れちゃいましたが、最近の地元新聞でも今言ったようなことがよく掲載されるようになってるということは、TVの放映も含めて、最近はそういう流れにあるのかな~なんて思い、見栄っ張りでつかみどころの無い秋田ケンミンをちょっとばかしショーアップしてみました。
元旦の初詣は大館神明社という大館市の中心街にほど近い神社に行ってきました。

s-IMGP1448.jpg

すでに午後なのに、まだ人が一杯います。この時にはすでに悪寒が体を襲っており、お参りの後はおみくじや破魔矢などの縁起物も混んでたので買わずに、そそくさに帰ってきて床に伏せることに。。。

正月の縁起物の中に熊手というのもありますよね!
元来は酉の市なんかで商売繁盛の縁起物で売ってる物のようですが、正月の飾りものとしても神社でよく見かけます。

今年は縁起物買わなかったな~なんて思いつつ、翌日に布団の中でテレビを観ていたら、江口ともみさんが隣の北秋田市の阿仁地区の「阿仁マタギ」のレポをしている番組をやってました。

全国にマタギと呼ぶ地域多しといえども、やはりマタギ中のマタギはこの阿仁地区!
特にテレビで放映された阿仁町比立内地区はマタギの発祥地なんです。
ここは以前紹介した森吉山ゴンドラのある阿仁スキー場から角館方面へ30分程行ったところにあり、近くには熊牧場や打当温泉、日本の滝百選の第2位の安の滝もあったり、また、ここから秋田市河辺地区(妻の実家がここ)近くの岩見ダムへ通じる河北林道という割と有名な林道があったりと自然が一杯で色んな意味で私なんかには凄く魅力のある地域なんです。

無理やり熊手からマタギの話に引っ張っちゃいましたが、実は、我が家の冷凍庫には、義叔父さんから先月いただいた熊の肉がありまして、3日に妹夫婦も来るしと、熊肉鍋を作りました。(作ったのは母ですけど!)

s-IMGP1450.jpg

この熊の肉というのは、冬眠の準備が済んで脂の乗った初冬頃の肉が臭みも無く柔らかくて美味しいんです。今回のも多分叔父さんが自分で獲ったものだと思うんですが、毎年貰ってるんで、その時々で脂が多すぎたり硬かったりするんですが、今年のは凄く美味しかったです。

妹夫婦に勧めたら、旦那は食べたかったのですが、妹が今年はダメ・・ときっぱり!
なぜかというと、妹の嫁ぎ先の集落の守り神様が熊になってるらしく、地区では熊肉は食べない慣習があり、特に今年は家族に厄年の者が複数いるので・・・ということのようです。

熊を祀る地域も珍しいんでしょうが、我が家も熊に関してはいろいろとありまして・・・
なんか凄く長くなる予感が・・(笑)

まず、私の家の先祖に熊の字が入ったお方が4人おります。私で6代目ですので、確率4/6(笑)

母の実家は旧田代町の岩瀬沢最後の集落で熊の宝庫!母の母(祖母)がある日竹の子採りで山に入り、でかい熊とその距離数メートルでバッタリ遭遇。完全にやられたと丸くなってたら熊が遠ざかっていったそうな・・!
田代岳の裾野を挟んでもう一方の早口沢の最後の集落にも、マタギをやっている親戚がいて、もう10年以上も前ですが、裏山で熊にやられて亡くなりました。熊のプロもやはり熊には敵わなかったようです。

熊と生活を供にしている地区では、やはり熊は神的存在として崇める気持ちがわかるような気がします。一般的には山の神といえば、女の神ということのようで、よくこちらでは、山の仕事には女の人は入ってはいけないとか、山の水が流れる川も同じだとか・・色々言い伝えがあります。女の人が山に入ると山の神が怒るとかで、どうやらマタギの掟はその典型のようです。

私のように東北の片田舎に住んでると結構こういうのが身近にあって、昔話もいいところと思いつつも、心のどこかで気にはしてるみたいなわけで。。。
というのは、私の住む集落にもこのような山岳信仰みたいのが根強く残ってて、家でも代々色々やってるみたいなんです。といっても新興宗教とかではないんですけどね(笑)

新年早々長くなっちゃいますけど、たまには毛色の違う話もいいかな~なんてね!(汗)

早速その1・・集落で亡くなる人がいると、葬儀の後四十九日まで一週間置きに念仏を唱える慣習があって、係りのおばあちゃん達がその家の家族や親戚と一緒に教本で念仏を唱えるんですが、その中に熊野山とか熊野詣でとかという言葉が結構出てくるんですが、これはもしかして世界遺産になっている紀州の熊野山一帯に端を発する熊野信仰じゃないかと思っているんですが、ま~定かではありませんが、熊繋がりということで。。。

その2・・秋田市と上小阿仁村にまたがる霊峰「太平山」の山岳信仰もやってまして、近くの中学校の裏にある山の頂上には大きな石が祀られています。
正確には「太平山三吉神社」信仰のようで、三吉講や太平山講でしられる三吉神社の総本宮として、県内はじめ東北各地はもとより、関東、北海道から年間80万人を越える参拝者で賑わうそうで、初詣数はダントツで県内一です。

その3・・庚申様というのもやっています(笑)
これは、いわゆる鎮守神で、♪村の鎮守の神様・・♪でおなじみの鎮守様信仰でして、地区では公民館の前に祀られています。

やたらいっぱいやってますが、これでも女性の安産と子供授かりを信仰する唐松様というのをかなり前に辞めているんですよ(笑)
殆ど信仰というほどの大げさなものではなく、年会費を納めたり、年一回の集まりに参加する程度のものですが、祀っている場所の刈り払いとか、何年とか十数年に一度当番が回ってくるのが面倒ではありますが、部落の中での付き合いもあり、辞めるに辞められない状況になっています(笑)

付録・・私の家の屋敷には竜神様が祀られています。そしてお稲○さんを祀る場所を指す地名のところに住んでいます。
こんなに神様がいっぱいいて喧嘩しないものかと心配しております~(笑)
ちなみに、地区には立派な神社もありますし、お寺さんは曹洞宗で、世間一般と同じ拘わりもありますのでご安心を。。。(爆)

熊話題が、正月に相応しく?神社仏閣方面へと行っちゃいましたね!
またまた、コメントなんぞをいただこうなんぞ決して思ってはいけない(笑)ディープな記事になっちゃいましたが、まっ、正月ですので。。。(爆)
2008.01.05 秋田市にて
昨日4日、秋田市の妻の実家へ行く途中、新年のご挨拶をと、TL東北の仲間「はぎさん」とこへお邪魔してきました。
例の秘密基地では、知人のハーレーのO/Hを頼まれてるとのことで、作業台には作業途中のエンジンの一部が・・!
今回も秘密基地ですので(笑)画像はありませんが、ビツクリ仰天の機材を拝見してきました。
数あるバイク屋でも、滅多にお目にかかれる品物ではありません!
さて何でしょう?とクイズを出しても正解は出ないでしょうね!
ヒントですか?・・はい、病院でこれのお世話になる方も・・・・
な~んて引っ張っちゃいましたが、正解を発表しま~す。

実は、ファイバースコープなんです。一般的には胃カメラと言います~!
額はざっと200万円ですと~!ドッヒャ~ですよね!
物々しくアタッシュケース開けると、そこにはなるほど本物の胃カメラが収まってました。
それを別にある制御BOXに接続すると、先端が光って、手元のノブで細かく動かすことが出来ます。
スコープを覗きながら、試しに自分の耳の中を覗いてみますた~!いゃ~内部の詳細はコメントを控えさせていただきます(笑)

はぎさんは、これをバイクの手の入らないところやエンジンの内部を覗く時に使ってるようです。
なにやら、知人からいただいたとのことですが、いやはや凄いものを持ってらっしゃいます。

2時間近くも居たでしょうか?
楽しい語らいの時間は過ぎるのが早いもの。もう少し居たかったんですが、先に実家に行ってる妻から電話があり、秘密基地を後にしました。

そして妻の実家には一夜だけ泊まり、今日の10時頃帰路に・・・
途中、すぐそばにあるイオンショッピングモールに買い物に立ち寄りました。


よく秋田市でのイベントに使われる吹き抜けのセンターコートでは、何やらTV番組の生放送の準備中のようでした。
帰宅するとどうやら150分番組のようで、ちょうど、よいこの浜口がプライベートで秋田に来てて?、この番組の客席に居たのを発見されたらしく?ステージに上げられて「とったど~」をやってました(笑)

途中、五城目町の「道の駅」に寄ったら、普段気づかなかった巨木があったのでパチリ!
案内板からモミの木のようですが?高さとかの詳細はよく分かりません。
IMGP1455.jpg

あわただしかった今年の正月休みも明日で終わり、月曜日からは仕事です。
今年は仕事もプライベートも忙しい年になりそうです。
2008.01.02 新年を迎え
年賀

新年明けましておめでとうございます

昨年中は、拙い当ブログにご訪問いただきありがとうございました。

私、新年早々風邪による熱で元旦の午後から寝込むという何ともトホホの新年の幕開けと相成りました。
ひくのも早いが直るのも早い(笑)!ということで、ようやく2日になって新年のご挨拶をと・・・

今年は、昨年発足したTL東北の本格的な活動や8月のイーハトーブトライアル大会等々・・趣味の場での楽しみが満載でありますが、私自身の私生活における新たな展開を考えるに、自分なりのスタンスで臨まざるを得ないのかな~!・・なんて新年早々気の弱いことを申しておりますが(笑)、まずはボチボチとカメの如くのスピードで楽しんでいきたいと思っています。

そんな感じの一年になると思いますが、何でもありのスタイルが身の上の当ブログ!色々なジャンルの記事を思ったままにUPしていきたいと思っておりますので、昨年同様宜しくお願いいたします。

この一年が皆様にとって素晴らしい年でありますように・・・・!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。