上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は妻が里帰りするため秋田市へ送っていきました。
約2か月程戻ってきません。なんか嬉しい気がしないわけでも..(笑)

朝から天気が良く、ドライブ日和です。
途中、隣町の北欧の杜公園に立ち寄ります。
妻のお父さんがここ数週間、仕事でここに来ているんです。
6月に行われる全国植樹祭で天皇陛下が座られる建物の工事に従事しているようです。
IMGP1813.jpg

建物は一部茅葺になっていて細長いです。音楽演奏棟や大画面モニター設置工事も進んでいるようです。
10時の休憩に差し入れして、少しだけ話して秋田へ向かいました。

途中、能代市で早めの昼食をとり、今日のお楽しみの大潟村「菜の花まつり」へと向かいます。
会場のサンルーラル大潟に到着するや人の多さにびっくり!駐車場はほぼ満杯で一番奥にようやく見つけました。
サンルーラルの中も外も人だらけです。
IMGP1818.jpg

露店も結構ででましたね!
IMGP1819.jpg

そして秋田の風物詩「ババヘラアイス」も4店くらい出てました。(ババヘラ発祥の地ですからね)
IMGP1821.jpg

はい!これがババヘラです!
IMGP1848.jpg

ババヘラも食べたしと、次はお目当てのミニSLにチビを載せようと菜の花畑へと急ぎます。

SLは順番待ちで結構並んでいますので、自分は、ちょいと列を離れ、お花畑の中へと..
IMGP1828.jpg

いや~綺麗ですね!
ちょっと感動的かも..

SLは本物と同じく石炭を炊いて蒸気で走るんです。
IMGP1836.jpg

出発の時は、蒸気を一気に吐いて「ヒュー」と懐かしい警笛を鳴らします。
ちゃんと「シュッポシュッポ」と進むのがなんとも面白い!
IMGP1842.jpg

お花畑の中をくぐって走るのって気持ち良さそうです。
IMGP1845.jpg

妻と乗った我が家のチビ太は大喜びでした。

そしてここを離れ、男鹿方向へと進むと途中にこんな看板が。
IMGP1851.jpg

北緯40度の標のようです。
どうやら北緯40度と東経140度のラインが交わる点が近くにあって、10度単位で交差しているのは日本でここ一カ所だけとのお話。へぇ~
northとかlineの文字!なんか照れますのぉ~(笑)

近くに干拓博物館やWorld Econo Move GPが開催される ソーラースポーツラインなどもありますが、まずはお目当て第2弾の「菜の花ロード」へと向かいます。

途中から八郎潟町へと向かうように左折すると、目の前に広がる菜の花と真直ぐな道に圧倒されます。
IMGP1852.jpg
IMGP1854.jpg
IMGP1862.jpg

桜は殆ど終わっちゃってますが、桜と菜の花が10キロ以上にわたって同時に一直線に咲き誇る様を想像するだけで興奮しちゃいますね!
今日始めて観ましたが、これはちょっとやばい位凄いです。

この菜の花ロードの途中に、「日本一低い山」がありました。なんじゃ(笑)
IMGP1858.jpg

この山と菜の花ロードの解説はで。。
IMGP1859.jpg

ここ大潟村は干拓する前は琵琶湖に次いで2番目の広さの湖でしたので、やたら広いです。
東京の山手線がすっぽり入っちゃうらしいです。
残存湖での鯉・ブラックバス・冬のわかさぎ釣りの楽しみも...
野鳥の宝庫でもあるらしいです。

思いかけず時間がかかっちゃったので、五城目から高速に乗り秋田空港インターを降りてすぐの妻の実家に着いたのは3時を過ぎてました。

ゆっくりと観光したのは今回が始めての大潟村・八郎潟!...大満足です!
スポンサーサイト
2008.04.27 ポニーと野鳥
昨日、チビを連れて超近場のお散歩に出かけました。
家から100メートルくらい歩き、国道7号バイパスと奥羽線の下をくぐると目の前に田園地帯が現れます。
その先に見える土手の向うには、県北の母なる川「米代川」が雪解けの水清く朗々と流れております。

まずは、その土手の麓にある「中嶋ファーム」に寄ってみました。
IMGP1780.jpg

IMGP1781.jpg IMGP1784.jpg

ここには子馬のポニーちゃんがいて、秋頃にはポニーまつりみたいな催しも行われているみたいなんですが、残念ながらポニーちゃんは居ませんでした。
たぶん、どっかの馬力大会にでもマスコットで駆り立てられたんでしょうか?
というのも、ここの牧場主さん(牧場という規模でもないんですが一応)がかなり前から馬力大会が好きで自分でばん馬を飼ってレースに頻繁に出ていた人なんです。
ここの建物の入り口にもばん馬を飾った写真が飾られてますが、今もやってるんでしょうかね!
私の義理叔父も前に馬主やってまして、この方と一緒に青森・岩手・県内のレースによく出てたことが懐かしく思い出されます。
もっぱら北海道が本場で、ばんえい競馬という本物の競馬もあるんですが、東北はこの北三県が活発なようです。
地元や琴丘でやった時に見に行ったことありますが、結構迫力があって面白いですよ!けが人や死者がでることもあります。
馬仲間の酒席もまた豪快で面白いんです(笑)

いつでも来れるので、「今度またポニーちゃんに会いに来ようね」と残念がるチビを宥め、土手沿いをのんびりと進みます。
IMGP1788.jpg

真中橋を過ぎると、なにやら小さい小屋が見えます。
IMGP1789.jpg

「米代川野鳥観察所」です。
IMGP1791.jpg

IMGP1792.jpg IMGP1793.jpg

川沿いの茂みにやってくる野鳥をここから双眼鏡で観察するんでしょうね!
県内いたるところが鳥獣保護区に指定されておりますので、ここもそうなんでしょうか?
望遠カメラでパチリ!なんてやってみたいですね!
でも、30年近く前のここは、知り合いのモトクロスチームが練習場として使っていた時期があって、当時ヤマハのTY50でここによく遊びに来ていたことを思うと時代の流れを感じてしまいますね。

ここからは土手を下り、いったん舗装路に出て横岩部落方向へ。
平成8年度まで米代川の対岸の集落や旧田代町~比内町への最短ルートとして活用されていた「旧真中橋」跡地が休屋となっていますので、ここで近くの自販機で飲み物を買って休憩です。
IMGP1799.jpg IMGP1800.jpg

ここまで2~3キロ位も歩いたでしょうか?
帰りは舗装路を通ると近いんですが、車が危険ですので、同じルートを戻りました。
ちんたら歩くには楽すぎますが、一人で早めに歩くと結構いい散歩コースかも知れません。
妻がジブリ好きでして、7年くらい前に12巻セット(専用ケース付)を買ってたとのこと。
今の時代にビデオセットというのがなんともいえない雰囲気を醸しだしてる気がしますが?...

IMGP1812.jpg

その後も数本買って15本とその他1本。

前に持ってるのを聞いてたものの全然気にも留めず、チビ太に見せているのを見て何気にケースを開けてビックリでした!
ルパン三世カリオストロの城も実家にあるそうです。

妻は、童謡や子供向けのアニメなんかにめっぽう詳しいんです!
ちょっと変わってますかね!(笑)
昨日のことです。

仕事で北秋田市に向かう途中、何やらただ事でない雰囲気のご一行が列を成して歩いておりました。
結構な人数です。
松尾芭蕉隊、与謝野晶子隊、小野小町隊..等々ののぼり旗を掲げています。
のぼりには(社)日本ウオーキング協会の文字が書かれています。

こういう光景を見慣れないので、つい衝動的に信号待ちのときに一枚バチリ!
NEC_0124.jpg

帰って検索したら、「平成・奥の細道ウオーク」という、11年間、年3回の行程で、松尾芭蕉の歩いた奥の細道を歩いて旅するもののようで、今日の新聞によると、首都圏、関西、北海道からのファンが前日に白沢駅に集結し、地元50人を加えた総勢650人が、この日は二ツ山総合公園~北秋田市への徒歩の旅を繰り広げたようです。
本来、青森・秋田・盛岡は奥の細道には入ってないようですが、このウオーキングルートには入ってるみたいです。

行程を見てビックリ!なんと我が家の集落(昔の羽州街道)が入ってるではありませんか!
聞いたら、やっぱり自宅の数十メートル先を行列が通って行ったそうです。
俳句に纏わる旅だけに、小林多喜二の生家や幼少の時に登った木なんかも見ていったんでしょうね。
きっと!
車を運転中にいい景色に出逢ったりしたときに、デジカメの無いときなんかは携帯でパチリ..なんてやってますが、最近撮った風景なんぞを。。。

長木川渓谷散策コーススタート付近の鉄橋から望む「小坂鉄道」のレールです。
どことなく趣きありませんか?
NEC_0117.jpg


国道285号を挟み、北欧の杜公園と反対側にある牧草・畑地帯の風景
NEC_0118.jpg

NEC_0121(1).jpg


上の写真の近く、北秋田市国道285号の桜のトンネル
NEC_0119.jpg
2008.04.21
昨日の日曜日はお天気も良かったので、市内の桜見物と出かけました。
気温は22度位で、外を歩くにはちょうどいいお天気。

まずは、桜まつりが催されている「桂城公園」へ行きました。
IMGP1743.jpg IMGP1744.jpg

大館市は佐竹西家の居城大館城の城下町。この公園がお城のあったところで、お堀もあります。
今日は別のところでゆっくりしたかったので、露店で食べ物を買って次の目的地へと向かいます。
10分もいたでしょうか!ちと早すぎますね(笑)

そして次なる場所は、この公園から2・3キロ奥にある「長根山運動公園」エリアです。
まずは、長根山に車で登ってみます。
頂上には「少年自然の家」という宿泊も出来る課外学習施設があります。
そして、一番の見所は、市内一円が見渡せる展望台です。
IMGP1750.jpg

どうですか?小さい街でしょ!街のど真ん中を流れているのが長木川です。
夜にはここでカポー達が夜景を観て愛を囁きます。。(笑)

もう少し見晴らしの良いところがあるので行ってみます。

展望塔とでもいうんでしょうか、すぐ下の競技場や野球場、北側の樹海ドームや大文字焼きの鳳凰山も見えます。
IMGP1751.jpg IMGP1752.jpg
IMGP1753.jpg IMGP1754.jpg

自然の家にある「周辺のジオラマ」です。
IMGP1749.jpg

ここ長根山にはキャンプのやれるところも2箇所ほどあります。

そして、今日のお目当ての「岩神ふれあいの森公園」に向かいます。
っても山を下るとすぐあります。
広い駐車場には車が一杯います。

ここからは徒歩です。
IMGP1758.jpg IMGP1759.jpg

まずは、ここの解説ですが、観光ガイド等によると
「岩神貯水池を中心とした森林公園。池畔の周囲に22種類の桜が植樹され、春になると数千本もの桜の木が花を咲かせる。種類によって咲く時期が少しずつ異なるため、4月下旬から5月中旬頃までの長い期間お花見が楽しめる。弘前公園・角館の桜まつりの中間地点として、近年人気を集めています」...とあります。
実際は1万本植樹した桜が、岩神の字のとおり硬い岩盤のため、桜が大きくなると根付かなくなるようで、今では3千本位まで減っちゃったようです。

肝心の桜ですが、入り口の左下あたりはそこそこ咲いてますが、奥に行くにしたがって蕾の木々が目立つようになります。
IMGP1771_20080421234249.jpg IMGP1760.jpg

貯水池あたりの水辺が一番綺麗なんでしょうが、やはり観光ガイドにあるように、桜の種類が多いので一気に開花しないようですし、まだ時期が早いようです。
IMGP1765.jpg

IMGP1762.jpg IMGP1763.jpg
IMGP1764.jpg

森林自然公園となってますので、案内板を見てもかなり広いエリアです。登山コースもあるんですね!
どおりで登山の格好をした方と大勢すれ違ったわけです。
私達は貯水池のところで戻りましたので、全然歩いたうちに入らないんですが、なんだか疲れました。
これは散歩にはもってこいのコースでね!景色もいいし。
ここはもう25年も前にバイクで奥まで行ったことがありますが、今は進入禁止のようです。
これから1週間もたてば段々と咲き始めそうですので、散歩がてら近々また来ようと思っています。

運動公園の桜です。
IMGP1775.jpg

樹海ドームと鳳凰山大文字のツーショットです。
IMGP1776.jpg

こちら東北の片田舎でも、桜が咲き始めました。
17日には最高気温が26.1度まで上がったので、桜さんたちも少々フライングぎみに開花したようです。
ここ2日ほど悪天候でしたが、今日は朝から快晴。
ほんとは秋田内陸縦貫鉄道に乗って、今日あたりが見頃の角館の桜を見に行こうと思ってたのですが、家族全員、チビからもらった風邪で体調不良。
しょうがなく、近くの桜でも散策しようかなと思っているところです。

お隣岩手の「小岩井農場の一本桜」も新聞では25日あたりが見頃とのこと、弘前もそろそろ良さそうですね!
というわけで、段々と暖かい天気になってくると、どっかへぷらっと出かけたくなる今日この頃ですが、やはり今から8月の夏の終わりの七時雨や安比での「イーハトーブトライアル大会」が待ち遠しく、色々と想いを巡らしてるわけで...

そんなところでイーハトーブにまつわるお話なんぞを...
相変わらず、無理やりこじつけておりますので、いつもどおりお暇な方だけ最後まで観てくださいね
(笑)

まずは、前にチェックしてた、イーハ大会会場の七時雨で開催されている「みちのく旧車ミーティング」のミーティングの報告で19回大会(昨年)に参加した方々の画像を見ていたら、ヤマハ○T500にまたがった知り合いのお姿を拝見。
そういえばその方と1年くらい前に一緒に飲んだ時に、大型オフロード車をレストアしてるって聞いてはいましたが画像を見てビックリでした。我がTL50とおなじ1976年販売車、結構綺麗に仕上がっているようです。

イーハトーブとヤマハとくれば、ヤマハギターをこよなく愛する「石川鷹彦」さんが作った「イーハトーブの朝」っていうギターインストの曲がありますので、よかったら聴いてみてください。WATCH VIDEO→ FlashPlayer
どうですか?イメージ的にはなんともいえませんが、ギターの音色は一級品ですね!

1960年代~70年代にギターを抱えた人なら誰もが知ってる神様的超有名人ですけど、以前記事にしたアコースティックギターマガジンで22才の別れをアレンジインストした岡崎倫典さんが、当時この曲をアレンジした石川さんがナッシュビルチューニングを使ったことを書いています。
1974年かぐや姫最後のアルバム「三階建て詩」に収められ、翌年の風のデビューシングルとなったこの曲ですが、風バージョンのギターの音が凄くて、なんであんな音が出せるのか、未だにその謎が分からない方も大勢いると思いますが、ネットで調べたら、3人でギターを弾き、レコーディングでは石川さんがナッシュビルチューニング専用の弦を使って変則チューニングをしていたことが分かりました。
完全コピー本でもそこまで解説されてないようですので、ま、どうでもいいことではありますが、なんか喉のつっかえが取れたような爽快な気分です(笑)

ちなみに、高校当時にTL50を借りてた、いとこから貰ったかぐや姫のコピー譜を探し出してきました。
IMGP1740.jpg

IMGP1741.jpg

昭和49年発行です~!けっこうヤレてます。
TAB譜はさすがにこの当時は付いてませんね。

これと似ているのに、ビートルズのイエスタデーの入りのFの音がどうして出しているかがずっとわからずにいてまして、ハイポジで開放弦を活用した音だとかオープンチューニングしてる音だとかの諸説があったりと謎みたいになってたんですけど、色々と調べたら、ポールだけが録音に参加していたはずのその場になぜか居たジョージに、全弦を一音下げた上でGで弾いてることを告白しているようです。
そうだったのか~!とこれも長年の謎が解決しました(笑)

そして、風のファーストアルバムのジャケットが、お隣岩手で有名人の「あんべ光俊」さんが飛行船当時の1976年(これもTL50と同じ)にヒットとした「遠野物語」のジャケットにクリソツです!

風です。
F4CC55CAL.jpg

紙風船です。

よかったら聴いてみてください。覚えてるかたもいるかもです。

どうですか?
最近では、秋田の元オフコース大間ジローさんと活動をともにすることもあるようですが、彼の三大代表曲の中に「イーハトーブの風」という曲があります。
視聴サイトでもあんまりいいのがないので、いつかじっくり聴いてみたいと思っています。
岩手に根をはやし、サイトも「イーハトーブ・ウィンズ」と、岩手の大自然とともに生きる彼の歌...
岩手、イーハをこよなく愛する方は一度聴いてみては。。。
今日20日は東京国際フォーラムでライブのようです。

いゃ~、一時はどうなることかと思いましたが、最後になんとかイーハで締めくくることができますた~(汗)
2008.04.13 小春日和
今日は昨日と打って変わっての好天!
裏の杉林に斜めに生えちゃったりして見栄えの悪い雑木をチェンソーで切ったりと、久々に家の仕事で汗を流しました。
NEC_01141.jpg

まだ残ってますが今日はこれ位でということで!
これからチェンソーや鉈で枝を払い、太いのは薪サイズに切って後で使います。

敷地横のくぼ地にある「サルスベリ」です。
NEC01122.jpg

高さ7メートルはあると思います。
この木がここまで大きくなるのは結構珍しいかと。

隣にはなぜかナナカマドもあったり...建物はお隣さんです。
NEC_01131.jpg

少しですが、秋田フキも生えてきてますね。新緑の頃にはこのフキがあたり一面に生え、刈り取った後は直径1メートル位の鍋で煮込み食します。アク取りに米ぬかを入れます。
山のフキより美味ですよ!
思いの他珍しいので、親戚や近所にお裾分けしたりします。

向かいのソーヤもぽかぽか陽気につられ、我が家で日向ぼっこです。
NEC_01161.jpg

今日みたいな小春日和...気持ちいいですね!
2008.04.12 お散歩
午後から、職場近くの米代川の堤防をお散歩しました。メタボ改善計画の一環です...
今日は風が寒かったので、ウィンドブレーカー上下を着込んで、景色を眺めながらトコトコと。。。
NEC_0112.jpg

途中、白鳥さんがシベリア帰りの途中でしょうか、田んぼで落穂を食べているのを発見。よくある風景ですが近くに寄ってみます。ここまで寄っても逃げません。
昨年までの人間の餌付けに慣れた白鳥さんでしょうか?
NEC_0106.jpg

大館市は、中心街を流れる長木川に毎年白鳥が大勢訪れ観光名物になっていたんですが、今年から「鳥インフルエンザ」の影響で、餌付けが完全禁止となりました。
子供たちの冬の楽しみとして定着していただけに大変残念ですが、仕方ありませんね!

実は3月最後の土曜日にサービス出勤で北秋田市阿仁地区の事業場に訪問した際に、浦田地区に白鳥が一杯いるから見て帰ったらと勧められて撮った1枚です。
NEC_0101.jpg

残雪かと思いましたよ。
かなり居ますよ。これ!
聞くと、昨年の水害で水没した稲がそのまま刈り取られずに残っているらしく、それを食べに寄り付いてるということらしいです。
いわゆる食べ放題状態ですので、食い意地の張ったやつは、きっとメタボになってシベリアに帰れなくなるだろうなと、まんざら冗談じゃなく思いました(笑)。

この阿仁地区に行った日は、約700年の歴史をもち、日本の三大鉱山として名を知らしめた「阿仁鉱山」の歴史や郷土文化保存の「伝承館」と、隣の明治12年にドイツ人鉱山技師宿舎として立てられた「異人館」(のちの洋式建物の象徴といわれる鹿鳴館やニコライ堂より先駆けて建てられた)を見学してきました。
国の重要文化財に指定されてるようです。
NEC_0097_20080412222108.jpg

大人300円。いや~結構面白かったですよ!
でも、携帯で撮った画像のうちパソコンに移動しようとした15枚程が操作ミスであえなく消失。
記事にしようと撮っていたので、ガックシ!
せっかくですので、ピンボケ等でお蔵入りにしていた画像をご紹介。
秋田内陸縦貫鉄道の車両基地「阿仁合駅」はここのすぐ隣にあります。
NEC_0076.jpg NEC_0078.jpg NEC_0089.jpg
NEC_0095.jpg NEC_0098.jpg NEC_0099.jpg

まっ、こんなものですが、好きな人にはたまらないかも!

おっと、話がだいぶそれましたね。
お散歩は土手道からバイパス側道の舗装路へと。。
この付近は能代方面から青森方向へ抜ける最短地付近で、すでに一部開通している自動車専用道と日本海沿岸高速道に繋がる高速道が建設中です。
NEC_0109_20080412214525.jpg NEC_0107_20080412214456.jpg

土手にはこんなにも大きくなったバッケが一杯です。
NEC_0113.jpg

雪解け頃の小さいのは食すことも出来ますが、これじゃ無理ですね!
はい!ご推察のとおり「バッケ」は全国的にと言います。

ふきのとうです。                                             (笑)
IMGP1738.jpg

IMGP1739.jpg

前に買ってた2枚組みのベスト版です。
高校の時の琴線に触れた曲「白い冬」や雨降り道玄坂、風来坊とかが好きです。
当時はNSPあたりと同じ路線のような気もしましたが、今聴くとなんかフォークというより、ニューミュージック系のような感じがしますね。

ところで散歩ですが(笑)、時間にして1時間くらいでしょうか、心地よい汗をかきました。
元オフコースの3人で結成したABC
Beatlesナンバーをアコースティックに奏でます。

そのABCのライブが5月29日に東京六本木であるようです。
東京や大阪ではちょこちょこやってるみたいなんですが、メンバーの大間さん、松尾さんの地元秋田県では最近あまりやってないんですよ。

ビートルズの曲をアコースティックで....
と、思うだけで、わくわくドキドキしませんか?
私、まだライブを観てないんですが、関東在住のお方で興味とお暇のある方は是非いかがでしょうか?
ちなみに、ライブには昔、学生街の喫茶店とかで流行った「ガロ」の大野真澄さんをお迎えするそうです。「ロマンス」とかも歌っちゃうんでしょうかね?

ライブの詳細は、ABCサイトのLive informationの下をクリックしてください。。。
真空管アンプの入門キットとして人気のベストセラー機 「TU-870」が、使用パーツの調達困難や価格の高騰に伴い、今年の2月の生産分をもって生産を完了するそうです。

pimage.jpg

安くて音がいい!
ハンダごてを握って悪戦苦闘..キットならではの楽しさ!
モノ作りの楽しさや真空管アンプの魅力をこのキットで覚えたっていう人が一杯いるんでしょうね!
私もそのうちの一人です。(私のTU870です

管球アンプの音の成分には、偶数次高調波が含まれているそうです。
これは、楽器の音にも豊富に含まれている「倍音」成分で、豊かな音に感じられるのだそうです。

キット屋店主のひとりごと 4/9」でもこのアンプのことが少し話題になっていました。
ブルーレイのCMに出ている大物アーティストのお方も、これ「良いねえ!」といったとか?!

生産完了に一抹の寂しさが...
っていっても、私、純然たる秋田県民なんですけど~!
実はなんですけどもね..
IMGP1736.jpg

秋田の風景300カットを45分に収めた画像DVDです。
あきた北空港で買いました。
GGMをバックに、秋田のいたるところの風景が収められています。
ジャケットを飾ってるだけあって、鳥海山は素晴らしかったです~!
よっぽど大きい画像なのか、ズームインしたり、全体をなめるような感じでスライドしたりと..なかなか綺麗な絵を存分に楽しむことが出来ます。。
IMGP1737.jpg IMGP1735.jpg

風景/秋田県...って綺麗に包装されてるので、本当は、秋田のお土産として購入する方が多いんでしょうが、秋田の観光地をまだまだ全然堪能していない自分のお勉強用のつもりで買いましたが、ぼんやり眺めているだけで癒されますねこれ!
2000円也です。

この写真を撮った方のサイト「やどかりカメラマンの撮影日記」でも、DVDに入っている画像が楽しめます。
画像をクリックすると次の画像に代わります。枚数が多いので結構疲れます(笑)けど楽しめるかと!
秋田/角館(仙北市)の中にある角館の「武家屋敷」の四季折々の風景がお奨めです~!

角館の桜まつり...最高です!(観たことありませんが:笑)
隣町の鷹巣から角館までの秋田内陸縦貫鉄道が存続の危機になっていますので、今のうちに乗って角館に行ってみようかな~なんて考えてます。阿仁合駅あたりから乗ろうかな~!
なんといっても景色が素晴らしいです!
今日4月8日は、「忠犬ハチ公の日」だそうです。

全然知りませんでした。
秋田犬の本場の住民としてはちょっと恥ずかしいんですが、でもほとんど知らないんじゃないかな?今日の新聞にも載ってなかったし...渋谷ではやったのかな?

上のリンク先記事の中で、「完成間近の米映画によるハチの“ハリウッドデビュー”が待ち遠しい。」とありますが、「この映画」のことです!

主演のリチャード・ギアさんです。
middle_1207602421.jpg

マイブログの過去記事もご参照ください。

しばらく音沙汰なかったので、企画がボツになっちゃたのかと心配しておりましたよ!
でも、リチャード・ギアの抱いている犬って「秋田犬」?...柴犬かも?って思ったりして。。。
2008.04.08 我が街の空
もう2年も前に公開された映画「好きだ」の話題です。。。

sukida.jpg

監督 石川 寛
出演 宮崎あおい 、 西島秀俊 、 永作博美 他

なんでこの映画を今頃?..とお思いのことと存知まするが、実はこの映画の舞台が我が街なんです。
まっ、監督が小・中学と多感な頃に、ここ大館市に住んでいたこともあり、この恋愛映画をどうしてもここで撮りたいということで、映画の前半とエンディングの部分を大館で撮影したそうです。

で、なぜ今頃?ってことですが、この映画が我が街で作られるって話は新聞等でかなり前に知ってたんですが、すっかり頭の中から忘れていて、今日たまたま、監督のサインの入ったパンフレットを目にする機会があり、そういえば...と思い出した次第です。

映画はまだ観ていません...(汗)

菅野よう子さんの「Dear Blue」という曲を聴きながら、ぜひ大館の風景(長木川の土手や空)の映像をご覧になってください。。。
先日購入した浜田省吾のDVD「ON THE ROAD 2005―2007“My First Love”」を未だに全部観てませんが、途中から5時間にしてはなんか長くない?と思ってたら、他の省吾ファンのブログにこのDVDは計546分の映像が収録されてて、世界最長ライブDVDとしてギネスブックにも申請したらしい!って事が載ってました。

どうりで!。。
5時間でも長いと思ってたのに、9時間以上だったとは。。。
初回限定盤の特典で収録されているドキュメント映像が事のほか長いようだ。

昨日のスポーツ報知の記事をご参照

ギネス認定となれば、こりゃ凄いことです!
また楽しみがひとつ増えました。。
2008.04.06 入園式
昨日はチビ太の入園式でした。
せっかくですので出かけてきました。
IMGP11720s.jpg

年少組の横にはお母さん達が座っています。
式典の最初の方で、園児の名前が年長から順に呼ばれました。
みんな元気に返事をして立ち上がります。
チビの番になりました。
ハイ!..と返事はしたものの、ドモッみたいに軽く手を挙げ、ついには座りっぱなしで、あ~やってもーた?って感じでした。
ところが、後から呼ばれた子の中には返事しない子も結構いたりして、同じ年少でもウチのチビの前までの子は1年早く入っいてたことを後から聞き、な~んだと妙に安心したりして。。。

でも、昔からこのお年頃は、後ろを見たりして落ち着かない子が何人かはいるものです。
来賓挨拶とかで時間が経過するにつれ、心配していたとおり、黙っていられなくなって、立ち上がったり、隣の子にちょっかい出したり、ついには寝転んだりと...(汗)
走り回らないでくれたことに感謝です。
誰とは言ってませんが...(笑)

式も無事終わり、父兄も加わっての記念撮影がありました。
子供達数人が勝手にVサインとかでポーズをとるので、手を下げるように再三注意しても、撮る寸前に構えたりするので、結局5回くらい撮り直しでした。
写真屋さん、本当に泣いてました。スイマセン(笑)

最後に教室でケーキのお土産をいただき、満足そうに家に帰るチビ太君でした。
2008.04.04 Tube
Tubu...

YouTubeとかで使われるこの言葉!
夏になれば急に出てくる4人組? はてまた自転車やバイクのタイヤに入ってるやつ?
な~んて色々連想されるこの4文字は、テレビとか真空管のことを表す言葉なんだそうです。

MONOマガジンの最新号で、最近若い世代にも人気がある「真空管アンプ」の特集が組まれています。
18ページの大特集です。

題して「真空管は、美音の近道」。。。
IMGP1718.jpg

この中で、昨今の真空管アンプの盛り上がりの潮流を牽引してきた「トライオード」と「サンバレー/ザ・キット屋」という二つの両雄抜きに現代真空管アンプは語れないのである...との書き出しで、トライオード社の「山崎順一」氏と、私の敬愛するキット屋の「大橋慎」氏も紹介されています。

IMGP1719.jpg

なにやら、山崎さんと比べてヒール顔で載ってしまった写真にクレームをつけたとかつけないとかのオチもあるようですが(笑)。。この明と暗が編集者の狙いだったとか..

真空管が半導体に代わってから40年以上が経とうとしている今、ボリュームを絞っても音痩せしなく、低音再生のドライブ能力に優れ、艶やかな色彩感のある再生音が魅力な管球アンプが、好きな音楽をいい音で聴きたいという流れの中で注目を集めており、通常のCD再生はもとより、PC、iPod等のデジタルソースと繋いで楽しむ方も増えているそうです。

そんな中で、ログハウスで真空管サウンドを聴くイベントが東京であるみたいです。
近くでやるんだったら必ず飛んでいくんだけどな~!残念。。

ちなみに、浜田省吾の新作DVDのDISK1が真空管のデザインになってます。
IMGP1717.jpg

ぜひゆとりが出来たら、中・上級者用のキット物を作ってみたいものです。。。
2008.04.02 友川かずき
連日の音楽ネタで閉口のこととご察し申し上げます(笑)
でも今日はいつもと毛色が違いますよ~! ますますブーイングかもですが(笑)

いつも登場の知人Hさんと先日のTL東北のミーティング初参加の感想なんぞ伺った折り、ひょんなところから「友川かずき」の話題になり、そういえば彼って秋田県の出身なのは分かってたけど、ところで今何処で何してるの?って、いつもの音楽談義に発展(笑)

70726f647563742f633962316266613233322e6a70670032353000.png

実は偶然にも、先月の20日頃にこの方の名前(かずき)の読み仮名のことで感心があって、ちょっとだけこの方のことをネットで目にしていたんです。
理由は6月初旬にでも...!(笑)

でもこの方の歌、凄いですね!
岡林信康、高田渡、遠藤賢司、加川良らと同世代?の秋田県出身フォーク歌手。どんな顔かや「生きてるって言ってみろ」って曲のことくらいは、遠い昔にかすかに知っていたんですが、その他は殆ど知りませんでした。
八竜町(現在の三種町)出身で、あの常勝「能代工業」(建築科)でバスケットをやってたことや、宇崎竜童に見出されてデビューしてたことなんて、全く知る由も無くでした。
三種町といえばHさんと同郷です。オフコースの松尾さんとは能代市を挟んですぐ近く!
能代工業の建築科は私が中学の時に憧れていたところ。でも片道50キロ以上の汽車通学!家庭の事情で断念した記憶が蘇りました。結局車で5分の近場の学校に(笑)

話がそれましたが、この方って秋田出身の歌い手の中でもかなり凄いんじゃないかと思うようになりました。
前に聴いたことのある代表作「生きてるって言ってみろ」の歌詞ですが...

  ビッショリ汚れた手拭いを
  腰に結わえてトボトボと
  死人でもあるまいによ

    自分の家の前で立ち止まり
    覚悟を決めてドアを押す
    地獄でもあるまいによ

      生きてるって言ってみろ!
      生きてるって言ってみろ!
      生きてるって言ってみろ!


凄い詩ですね。

彼を知らない方はここで一度聴いてみてください。
http://jp.youtube.com/watch?v=x0IAEPSMj5Q

鬼気迫る演奏ですね。
でもなんか笑いたくなっちゃう気もしないではないが...
こうなれば一回ライブを聴いてみたいです。

彼のオフィシャルサイトもありますが、
このサイトがおすすめかと。
http://plaza.rakuten.co.jp/ekatocato/65000



予約していた浜田省吾の新DVDです。
リリースは明日ですが、今日入荷とのことでCDショップに行ってきました。

さっそく鑑賞です。
でも、初回生産限定盤fは3枚組..じっくり観ると5時間もかかっちゃうので、飛ばし飛ばしで観ました。

今日は1枚だけ観て大満足です。
昨年6月の秋田県民会館の感動が蘇りますね~!
続きはゆっくり時間をかけて観ます。

部屋にはDVDプレーヤーはあるものの、小さいブラウン管テレビしかないので、パソコンでの観賞でした。
IMGP1716.jpg

初回盤特典のポスターも付いてきてました。
IMGP1699.jpg


日曜日は、朝から病院の検査やら仕事やらで忙しくしていましたが、この日は「ケーシー・ランキン」さん(サイト)のアコースティックライブがあるとのことで出かけ、午後のひとときを楽しく過ごしました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。