24日土曜日のお散歩レポの続きです。
散歩のあと、長根山運動公園からすぐ近くにある文化財を二つほど見学してきました。
大館市には6つの国指定の天然記念物や重要文化財があり、なにやら市域内にこの数を有するのは全国屈指のことらしいのです。へぇ~!

1.八幡神社
2.長走風穴高山植物群落
3.芝谷地湿原植物群落
4.秋田犬
5.ザリガニ生息地
6.声良鶏・比内鶏
7.桜櫓館(国登録)  ですと!

最初に長根山から2・3分の場所にある、国指定重要文化財の「八幡神社」です。
hatiman02.jpg
(市のHPより)

東北地方の近世の社寺建築を代表するものとして価値が高いもののようです。
覆堂(さやどう)には貞享四年(1687)建立された画像の二棟の社殿(正八幡宮本殿、若宮八幡宮本殿)が納められており、普段は直接見る事は出来ないようです。

IMGP2100.jpg IMGP2099.jpg IMGP2104.jpg

鳥居側の狛犬が秋田犬でした(笑)


次に車で2分ほど離れた場所にある「桜櫓館」です。

IMGP2106.jpg

ここは国登録有形文化財になっています。
入場料は100円也
実はここ、つい最近まで存在を全く知りませんでした(汗)

現在の所有者の方でしょうか、玄関屋根の造りが角館の武家屋敷と同じだとか、廊下の床板が長尺物の欅を使っているとかの説明をしてくれました。
2階・3階へと上ってみました。

見る人が見ると、すごい建物のようです。
来場者名簿を見ると県外の方も結構来てるみたいです。

IMGP2105.jpg IMGP2107.jpg IMGP2128.jpg IMGP2110.jpg IMGP2111.jpg IMGP2112.jpg IMGP2113.jpg IMGP2118.jpg IMGP2126.jpg IMGP2124.jpg IMGP2108.jpg IMGP2129.jpg

ここから数百メートル離れたところに天然記念物の「ニホンザリガニ最南端生息地」があるようですが、今度ゆっくり探してみます。

わず2・3キロ圏内に三箇所のお宝があるとは、びっくりでした。


この日の午後に北秋田市で、翌日の日曜日には秋田市で、ある物を観てきました!
レポは後日のお楽しみということで。ほじ~

へばナイスディ! 
2008.05.28 誕生!
img33170.gif

昨日の2時30分頃、無事長女が生まれました。
おかげ様で母子ともに元気です。

色々と励ましいただきました皆様に感謝です。
ありがとうございました。
長根山にある人工芝50m級シャンツェ跡です。
IMGP2095.jpg

今日、岩神ふれあいの森に散歩に出かけようと運動公園前を通ったら、高校陸上の全県総体が開催されていたので、ふれあいの森前の駐車場からちょっと覗いてみようと何気に競技場へ向かったら、見慣れない道が出来ていたので、どれどれ~と少し進んだらジャンプ台が現れました。
飛んだ後のエプロンとでも言いますか、スピードを落とすところを横切るように道路が通ってます。
な~んだ!ここにあったのか!
道はつい何ヶ月か前に開通したばかりのようで、この道がなければジャンプ台を見つけることもなかったでしょう。
IMGP2089.jpg IMGP2084.jpg IMGP2094.jpg IMGP2096.jpg

雪の降らない時期に全日本級の大会が開催されたり、強化合宿に使われたりしていたことは知っていましたが、すでに場所も含めて記憶からすっかり忘れ去られていました。
調べたら1990年に全日本サマージャンプ大会が開かれたことだけは分かりました。

夏草や兵どもが夢の跡...
そんな感じですかね!

このジャンプ台を見るのはなんと38年ぶりです!
当時は普通の台でした。人工芝はかなり後に工事されたはずです。
このジャンプ台や、ここの運動公園が出来る前の思い出話なんぞを少々。。。

38年前といえば私、12才の小学6年生でした。
当時、この運動公園はまだ無くて、一面広い場所でした。
長根山にはスキー場があり、ゲレンデにロープ塔が確かあったように記憶しています。
ここでは毎年市民スキー大会が開催されていて、わが小学校も初めてクロカンスキーの部に出ようということになって、すでに雪が降っちゃってる時に急いで男女それぞれ選手4人が召集され、その中に私も入っちゃったんですが、放課後の突貫練習でなんとか形をつくり、本番ではリレー競技と個人の部になんとか出場しました。
結果は殆ど記憶にありません。無いということは..そういうことです(笑)

その日のコースの途中にこのジャンプ台があって、コースの下見に行く途中、ジャンプ台を飛んだ選手が私の1メートル先を横切っていきました。
今日歩いた道路と同じように、昔もジャンプエリアを横切ってコースが組まれてたんでしょうかね?
いゃ~、ぶつからなくてヨカッタです!
間一髪セーフ!当の本人よりも先生がビックリしてたことが記憶にあります。

もう今では、当時の様子と今とを重ねる術がありません。
景色が変わりすぎました。
なにせ38年前、1970年のことですから。。。


話は突然変わります。
その38年前に生まれたものがあります。
IMGP2172.jpg

モーリスギターW-23
半年前に数千円で手に入れました。
1970年当時23,000円です。
安物しか買いません(買えません)

ボデーは貫禄のアメ色に日焼けしてます。
乾燥が進んで軽いです。
乾いた音がします。
結構いい音してます。

ヘッドのインレイ旧ロゴと釣鐘型のトラスロッドカバーがビンテージしてます。
IMGP2183.jpg

ラベルも年期が入って汚いです(笑)
IMGP2180.jpg

ペグはドイツの有名どころのシャーラーが着いてたので、モーリスの別の型の安いヤツを付け直しましたが、ビンテージらしくオープンバックにしようかなと、ペグの代名詞「グローバー」のギヤ比18:1を着けようと思ってます。日本のgoto製もよかったが?!
IMGP2170.jpg

ビス穴埋めとかの細かい作業が必要になりますので、近々取り掛かります。
バイクは?..(汗)

38年ぶりのジャンプ台との再開と38年前のギター!
この年月...はるか昔の出来事のようでもあるけど、確実に今と繋がってる。。。
そんな感じがします。
2008.05.23 小松崎ジュン
jun_008_m.png

リクエストした内容を即興で歌にしてくれるFlashゲーム「問えば弾き語り・小松崎ジュン」で遊んでみました。

吟遊詩人小松崎ジュンがリクエストした内容を即興で弾き語ってくれます。

色々ととリクエストしたけど、一番まともな歌詞になった?
「TL50バイアルスの部屋の唄」を聴いてみてください!

ただの「TL50バイアルス」で入力してもこういう歌詞にはなりません。
時間が経つとまた微妙に別の歌詞に変わっちゃいます。
なるほど検索ワードでランタ゜ムに歌詞を構成しているわけですね!

「もう一度リクエストする」で、好きなワードを入れて遊んでみてください。
結構面白いかも。。

追伸:小松崎さんにいい唄を作っていただきました。
最近はまっている「友川かずきの唄」です!
名曲誕生です?(笑)
先週の土曜日、3週間ぶりに妻とチビの顔を見に秋田市に行ってきました。
元気にお出迎えのチビでしたが、帰りは、喜ばせようと一杯持ってきたオヤツのことで頭が一杯らしく、バイバイもそこそこにバックミラーからすぐ消えてしまいました(笑)

帰りは「超神ネイガーショー」を見ようと五城目のイオンに寄ってみました。
3時開演なのに、着いたのが3時半頃。
終わってるかも思いながら急ぎ足で会場に行ったら、ちょうどネイガーが「へばな!」って走り去るところでした。マジにガックシ!!
カメラを取り出す間もない、完璧な敗北でした(笑)

ということで、握手会の画像しかありません。
img91332.jpg

今日はネイガーとビカビカGしかいませんね。
第2部だからかな~?

でもチビッコ達は皆んな満足そうな顔してました。

来月はすぐ近くの「たけのこ祭り」にやってきます。観に行かねば!
へば!
2008.05.18 ♪デイアフ
昨日のフジ土曜プレミアムで「デイ・アフター・トゥモロー」をやってました。
地球は本当に映画のようになってしまうんでしょうか?
この間のミヤンマーのこともあるし、地球温暖化の影響って怖いですね!
不覚にも途中で寝てしまったんですが、最後はどういう結末だったんでしょうか?!

というわけで、今日は「Day After Tomorrow」を!

IMGP2082.jpg

アレッ!(笑)
最近ヘキサゴンのお馬鹿キャラでお馴染みの「misono」(姉が倖田來未)がヴォーカルのポップグループです。通称デイアフ!
歳のわりにこういうの結構好きです!(笑)

もうかなり前に解散してますが、このグループ大好きでこのアルバムは愛聴盤です。
フルのファーストアルバム(初回限定盤2枚組)です。
ポップでメロー!いわゆる捨て曲の無い、もうアタシにゃ文句の付けようの無い出来です。
エイベックスが力を入れていただけあって、北野、鈴木のメロディーメーカーとしての才能がぶつかり合っています。
ザ・ブリリアントグリーンのベースの奥田さんにも引けをとらない位に引き出しが多いタイプの両者かな?!
半音ずらす?(表現が難解ですが)独特の曲調がこたえられません。?
ここの部分はこれ以上解説しちゃうと困った人に思われるのでこの位で(笑)
ほとんど歌詞書いてるmisonoのこだわりでしょうか?全曲にわたって僕ということばが一杯でてきます。

ちょうど5年前のアルバムで、これを聴いていた当時に妻と一緒に行った角館の武家屋敷を思い出すんです(笑)
※連日の音楽ネタで恐縮です!

TV番組とのタイアップ曲 Stay in my heart
2008.05.16 無償の放熱。
雑誌「Number」の最新号です。
IMGP2072.jpg

格闘技特集のようです。秋田出身のオチャメな格闘家「桜庭和志」も大きく取り上げられています。

そして、86ページから91ページは「無償の放熱。友川カズキと能代バスケット」と題して、秋田の犬「友川カズキ」の大特集です。
IMGP2073.jpg IMGP2075.jpgIMGP2074.jpg

6ページもですよ!
常勝、能代工業バスケット部の全国初制覇を支え、類まれな才能を発揮した彼の勝負にかける凄まじいばかりの逸話の数々が語られています。
正直、凄いです!後に日本のバスケ界を背負うことになる小野修二はじめ、能代一中コーチ時代の教え子たちとの壮絶な関係!みんな彼に尊敬の念を込めてバスケ「キ××××」と口をそろえる。そして本物だと!
恩師、師弟関係にある、能代工業を率いた名将「加藤廣志」ですら、同じ土俵で勝負したら彼には勝てなかっただろうと語っています。勝負にかける友川の厳しい眼差しをやっぱり「本物」だと!
異才を放つ歌手!「友川カズキ」のルーツです...

おぞましくさえ思う彼の歌!
今、彼の歌を聴き始めています。
きっかけは、知人Hさん。
音楽談義でたまたま出た「友川カズキ」話題。秋田出身者といえども、普通は何気に聞き流すところ...だけど!
以前の記事でも触れてますが、実はちょっとした理由で彼のことを気に留めていたんです。
そして彼の歌を本格的に聴こうかなとCDを取り寄せていた折り、偶然にもHさんが私の職場にアルバム2枚を持ってきてくれました。「好きな時に返していいから」って!
IMGP2071.jpg

やはりアルバム持っていたんですね!
同じ三種町同士ですし、フォークソング大好きですからね!ありがとうです。

火曜日のことでしたので、今ようやく聴き始めました。
訳が分からず鳥肌が立ちます。
なぜか雑誌記事の中でたびたび使われている「本物」という言葉が何かと結びついてるような気にさせられます。
歌の重さ、迫力、逃げない者の説得力というか、魂が揺さぶられる見えない力が彼の持つ「本物」からきている気がしてなりません。どっかひょうひょうとして捕らえどころの無い秋田県人特有の心の奥と背中合わせにね!...

前衛音楽みたいな深~い世界までは引きずり込まれません。異端児とも違う。等身大の異才というところでしょうか!

ま、イカサマ解説はこれくらいにして、取り寄せていたCDが昨日入りました。
IMGP2069.jpg
IMGP2070.jpg

2005年の大阪のライブ盤です。
地元の店では、品切れで取り寄せできないとの話で、別ルートで取り寄せました。もちろん新品です。
まだ聴いていませんが、大阪で自殺した弟さんのことを歌った曲も入ってるわりと最近のアルバムらしいです。

聴き重ねるのが楽しみでもあり、怖くもあり(笑)ですね!

エンケンの「カレーライス」です。
ギターを抱えて足をプラプラしたり絵を描いてるのが「友川かずき」です!

北欧の杜公園お散歩の続きです。

お昼を済ませた後は、パークセンター正面の大きな駐車場の向うにある「イベント広場」「大芝生広場」「なべっこ広場」「ピクニック広場」「犬の冒険広場」の大きな緑のじゅうたんを満喫することにいたしましょう!遠く正面に望む森吉山と大パノラマを展開しています。
IMGP2017.jpg

お天気がいいので、家族連れで賑わっています。
お弁当を広げたり子供たちが走り回ったりと、のどかな雰囲気の中で思い思いにピクニック気分を満喫しています。

前に紹介したことのある休憩所1のログハウスです。
IMGP2010.jpg

ここから芝生の広場を囲むように作られたサイクリングコース「はらっぱのコース」を時計回りに歩いてみます。
専用トイレもログハウスです。全体で五つ位あります。中は綺麗ですよ!
IMGP2021.jpg IMGP2019.jpg

しばらくして、芝生の中へと入ってみます。
パークセンターが小さく見えます。
IMGP2024.jpg IMGP2023.jpg

来月の植樹祭のモニュメントや設備が見え始め、立ち入り禁止のロープで仕切られているようですのであまり施設には近寄らないように奥へと進みます。

最もパークセンターから遠い場所に「犬の冒険広場」があります。
IMGP2026.jpg

犬と飼い主がじゃれあってます。いいですね~この雰囲気!
道路付近に見えたので近寄ってみました。ログハウスですが民家のようです。
IMGP2029.jpg

これからは遊歩道に沿って戻りです。
ちょうど「ピクニック広場」あたりが植樹祭の会場のようです。
さらに進むと、森の中にログハウスがある木陰空間と芝生との絶妙な融合に、これぞ癒しの空間!と思えし場所があります。
「なべっこ広場」です。
IMGP2030.jpg IMGP2032.jpg IMGP2031.jpg IMGP2033.jpg

木製のテーブルと椅子、かまどもあるのでバーベキューも楽しめます。炊事場は2箇所。
すぐそばに休憩所2のログハウスがあります。
IMGP2034.jpg

個人的にはここの雰囲気が一番好きです。バーベキュー最高!

途中、なにやら騒がしく2台の乗り物が遠くからやってきました。
なんですかね?これ!芝刈り機?よく分からないけど、なんだか楽しそう!
IMGP2035.jpg IMGP2036.jpg

中央休憩所のログハウスです。
IMGP2037.jpg

全てのログには自販機が設置されているので暑い日の脱水症状とかの心配はいりませんね!
はい!センターに戻ってきました!
一周約1時間コースですが、ゆっくり歩くともっとかかりますね!

ここで終わっても良さそうなものですが、わんぱく広場の道路向かいにある「オートキャンプ場」へと向かいます。
IMGP2046.jpg IMGP2044.jpg

ここはサイクリングコース「森林浴コース」の一角にあり、近くにはテニスコートも!
♪静かな湖畔の森の陰から~♪みたいな雰囲気の中にロッジを囲んで4台のトレーラーハウスやテントサイト、炊事棟があって、実際一角には静かな湖畔(笑)もあって、なかなかの雰囲気の中でキャンプが出来そうです。
IMGP2047.jpg IMGP2050.jpg IMGP2051.jpg IMGP2053.jpg

ここまでお昼を挟んで述べ2時間30分のお散歩!
結構大股で休み無しで歩いたのでこの時間でしたが、休憩しながらのんびり歩けばもっとかかると思います。
今度は自転車に乗ってサイクリングコースを楽しみたいですね!
と思っていたら帰り道、白鳥の池コースと森林浴コースとの合流点あたりの水辺で楽しむ家族の姿が...いいですね~!(自転車レンタル料は2時間大人100円子供50円です)
IMGP2061.jpg

帰り道で近くの「みちくさ」でみちくさしました(笑)
IMGP2064.jpg

IMGP2066.jpg IMGP2065.jpg

結構混みあっています。
ただ見ただけでした(笑)

平日はなかなか散歩できないので、サンデー散歩がどうやらライフスタイルになったようです。
この日は天気も良かったし最高の一日でした。今度はどこに行こうかな~!
2008.05.12 今日のお散歩
日曜日はお天気もちょうど良く、北秋田市の「北欧の杜公園」でお散歩しました。
IMGP2060.jpg

へば!....

な~んて、これで終わっては、ここのくどいブログに慣れたコアなファンの方々には物足りないでしょうから(笑)、怒涛のお散歩ドキュメントをいつもどおり...
ここに来たことが無くても、この記事を見て訪れたくなる方がいらっしゃれば本望です(笑)

ここは何回か紹介してますが、全部見て周ったことが無かったので、今回はくまなく歩き回りました。
まずは「入り口」~「パークセンター」
IMGP2063.jpg IMGP2040.jpg IMGP2059.jpg

↑のパークセンター前に駐車~パークゴルフ場側のパンフレットにも説明が無い謎の道へ!
どうやら付近の牧場へ通じる道のようです。この裏が空港でしょうか。脇の道も風情ありますね!IMGP2009.jpg IMGP1969.jpg IMGP1970.jpg
戻る途中に「パークゴルフ場」へと!
たくさんの方が楽しまれてました。ボールを打つ音と歓声が森の中に響き渡ります。
IMGP1978.jpg IMGP1972.jpg IMGP1975.jpg IMGP1977.jpg

ゴルフ場のあずまや~サイクリングロード「水鳥の池コース」(2.2キロ)へ!
殆ど林道です。途中水辺が見え、そこへ降りれるだろう小道が一杯ありました。
IMGP1981.jpg IMGP1983.jpg IMGP1982.jpg

2,2キロは結構長いですね!
オートキャンプ場へ通じるガード下の手前を左折すると景観が変わります。
この先には「野鳥観察舎」がありました。沼で遊ぶ野鳥をつぶさに観察できます。
なかなかいい感じ!
IMGP1988.jpg IMGP1985.jpg IMGP1986.jpg IMGP1989.jpg IMGP1990.jpg

パークセンターへと戻ります。 パーゴラというかあずまやが公園のいたるところにあります。
遊具のある「わんぱく広場」「風の音楽堂」が見えてきます。
IMGP1992.jpg IMGP1994.jpg IMGP1996.jpg

パークセンター裏です。
IMGP1998.jpg

ここまで約1時間。ちょうどお昼になったのでパークセンター内にある「杜のおにぎりやさん」でお昼タイムです!
ちなみにセンター内はこんな感じです。
IMGP1999.jpg IMGP2007.jpg IMGP2000.jpg IMGP2001.jpg

昼食は「おにぎり定食」600円也!せっかくのお天気ですのでテラスで!
IMGP2002.jpg IMGP2004.jpg IMGP2005.jpg IMGP2003.jpg

食事後は「大芝生広場」や「オートキャンプ場」へと向かいました。
ここからまだまだ散策続きますので、続きは明日ということで!
へば!
2008.05.10 嗚呼!80年代
最近、初めて某オクで中古CDを買いました。
20代半ば頃にカセットに録音して聴いていたアルバム(当時はLP)で、なんか無性に聴きたくて中古ショップでずっとCDの出物を探してたんですけど見つからず、かといって新品CDは廃盤となってて購入出来ず、やはりオクしか..という流れ。
そのCDっていうのがコレです。
IMGP1967.jpg

中原めいこの「Meiko's BEST SELECTION 10+1」 (1984.11.21)
笑わないでネ(笑)
彼女、なんかB級歌手みたいなイメージあるかと思うんですが、彼女の曲が好きで当時このアルバムをしょっちゅう聴いてました。
ラテンポップ調のダンサブルな曲やメロウなバラード...あまり知られていない曲に結構いいのが多いんです。
92年のライブ以降突如姿を消した彼女ですが、復活を望むコアなファンの方が結構いて、そんなサイトも色々と立ち上がったようです。
ファンの方の思い入れからでしょうか?皆さん、彼女のメロディーメーカーとしての才能を高く評価してて、中にはユーミン以上だという方もいたりして(笑)!でもなんか説得力あります!
姿を消してから出されたアルバムはすべてベスト盤のみで、その前のアルバムは全て廃盤。
買ったCDは当時のオリジナル盤です。
ここ10日位毎日聴いています。いいです。全然色褪せてないです。
やっぱり復活してほすい~!

このアルバムにも入っている、川島なおみに楽曲提供した「GEMINI」を。
ん~ちょっと笑ってしまいました。


この頃って、LPやFMからカセットに録音して聴いていた時代でしたね!
貸レコード店大繁盛!FMから録音することをFMエアチェックなんて言ってました。
CDがメジャーになったのはもう少し後でした。

洋楽・邦楽問わず、かなりの曲を聴いていた時代ですが、その中でも特に好きだったCDを最近なぜかよく聴いています。
これもベスト盤なんですが、たまらなく好きな2枚...
紹介するのも気が引けますが、近々...

私の好きな曲の選択って、ポップでメロー!これだけです(笑)

フレッツスクウェア無料ギャオの昭和TVってやつで「THE MODS」のデビュー当時の2曲を聴いたりしています。(最近、80年代音楽って復活してるの?)

知ってる人少ないですよね!ちょっとバービーボーイズに似てるかな?
IMGP1968.jpg

好きな曲なんですけど「バラッドをお前に」..なんて知らないですよね!...

昨日、県内一円で購読されている地方紙に、トライアルの話題が載っていました。

41歳以上の方が出場する「全日本四十雀(しじゅうから)トライアルミーティング」という大会で昨年優勝したお方のお歳が、なんと81歳ですと!ビックリです!

IMGP1965.jpg

自然山通信や別冊モーターサイクリストでご存知の方もおられると思いますが、超マイナースポーツのトライアルがこうやって広く読まれる新聞で紹介されるってこと自体珍しいので、なんとも嬉しくて!

他県の新聞でも載ってるらしいんですが、秋田県の人口110万に対しこの新聞の購読数26万強と、大半の秋田県人が見てるっていっても過言でない中にあっては、今回の記事で初めてトライアルを知った方が一杯いたと思います。

お隣岩手のバイクの大イベント「イーハトーブトライアル大会」が地元で大きく取り上げられていることとは比べるも無くではありますが、少しでもトライアルのことがメディアに紹介されてもらいたいものです。
「超人ネイガー」みたいに!....
ネイガープロジェクトさん~!マシンショッツラー2号をトライアルバイク風にして作ってくれないかな~!


ということでネイガーショーも我が街の地元紙に載りました。

IMGP1966.jpg

このショーがこうやって新聞に載ることが超珍しいですので、これもまた嬉しくて。。。
2008.05.06 市民の森
午前中に一汗かいてきました。
メタボ改善のためには場所を選んでいる余裕など無いはずですが、どうせなら景色のいいところがええべ~と、今日も「市民の森」という自然の中に身を委ねてしまいました。

川向いの集落を通って行くと10分位とわりと近場です。
途中、以前紹介した「出川の欅」を見ながら、大子内という集落を通りますが、ここには忠犬ハチ公の生まれた家があるので立寄ってみました。
ハチ公像と生誕地の石碑が建っています。
IMGP1925.jpg

ここから2分くらいで「市民の森」に到着。車が5台くらい止まってます。
IMGP1931.jpg

ここへは高校の時のクロスカントリー以来ですので、かれこれ33年ぶりでしょうか。
記憶を全く無くしてますので、殆ど初めてみたいなものです。

こんな感じの道を進みます。
IMGP1932.jpg

IMGP1937.jpg
途中「鹿園・クジャク園」の看板が...

本当にいるの?
と半信半疑でしたが、本当におりました。 ここかな?と柵から
覗き込んだら突然出てきてビックリでした。 クジャクは何処?


更に進むと、桜の木が綺麗な広場が見えてきました。結構広いです。
花見はここで十分じゃないの?って思いました。
奥には子供達が喜びそうなアスレチック広場が...
遊具が一杯あってのびのび遊べそうです。

IMGP1938.jpg IMGP1942.jpg IMGP1943.jpg IMGP1944.jpg IMGP1946.jpg IMGP1947.jpg

かれこれ40分も歩いたでしょうか、ここで分岐点に行き当たりました。
途中3人ほどすれ違いましたが、お一人から先の状況をお聞きしていたので、ここから先は奥に進まずに全体の真ん中あたりを戻るコースを選択。
復路は道が狭くなってます。
IMGP1949.jpg IMGP1950.jpg

看板ではこの先にキャンプ場等の広場があることになってます。が...
よかった!ありました。(鬱蒼とした狭い道を一人でというのも何かと怖いものが:汗)
ここには「トンボ公園」もあり、2箇所計18ものとんぼ沼でトンボの生態をつぶさに観察できるようになっています。
IMGP1953.jpg IMGP1951.jpg IMGP1952.jpg

後は大きな沼の脇の遊歩道を通って駐車場に戻ってきました。
沼では若い子が鮒釣りを楽しんでいて、話したら釣った鯉を見せてくれました。
40センチくらいかな?
IMGP1957.jpg IMGP1959.jpg IMGP1960.jpg

正味1時間位の適度なコースでした。
今度は来るときは、奥へと進んで白樺林とかを通る大回りのコースを楽しみたいと思っています。
2008.05.06 お祭り
昨日は町内の神社の祭典でした。

昔はどこの家でもお客様を招いたりして、いわゆる飲み祭りで賑わったものですが、最近はめっきり少なくなりまして、露店もいつのまにか出なくなっちゃいました。

お祭りらしいものと言えば、各町内の子供みこしくらいでしょうか。
昔からの町内3つに加え、2つの団地もそれぞれ子供たちが神輿を引っ張ってワッショイワッショイと各町内を練り歩きます。

今年はウチのチビ太はお休みです。
ちょうど廻ってくる時間に出かける用事があったので、こちらから出向いて御花を渡しました。

ここは隣の団地との境界付近ですが、こうしてみると典型的な田舎の風景ですね(笑)
2008・5(2)

それにしても子供が少ない!何人かは先に行ってるんですが、どうみても大人の数のほうがが多い感じがします(笑)

お昼頃には妹一家が遊びに来まして、しばしお祭り気分に浸りました。

姪っ子とお散歩です。
2008・5(3)

連休も残り1日となりました。早い!
今日も暑いです!
お昼頃で車の温度計が29度を表示していました。
この暑さのせいでしょうか?どうやら「しょこたん」症候群のようです!今日3回目のUPです。

この暑いのに「岩神ふれあいの森」に散歩に行ってきました。
IMGP1894.jpg

遅咲種桜が散り始め、山ツツジがいい感じになってきてます。
足立ナンバーの観光バスも来てました。
お花見観光、登山、トレッキング、ハイキング、山菜取り、お散歩..入り乱れです!

今日は一人ですので、カメラを構えながらも早足で進みます。
貯水池一周コースです。
途中、展望台に上るため、ややキツイ勾配を登りましたが、それ以外は適度な勾配のコース。
1時間30分コースでした。

先日とはまた違った景色に感動いたしました。
市街地から数分で、簡単に山の中の憩いの空間にワープできるとは....
ただ単に田舎ってことだけですけどね!(笑)

まだまだ近場だけですが、大文字の鳳凰山にもいつか登ってみたいと思います。

そんなことで、今日撮った画像をUPします。
画像の数多し=これも暑さのせい?(笑)
最近、比内地鶏詐称事件や十和田湖の鳥インフル問題で元気の無い我が街の観光発展の一助になればと思うところも有り...な~んちゃって!

こんなのお好きな方はお暇だったら観てください!

IMGP1879.jpg IMGP1880.jpg IMGP1882.jpg IMGP1883.jpg IMGP1884.jpg IMGP1885.jpg IMGP1886.jpg IMGP1887.jpg IMGP1888.jpg IMGP1889.jpg IMGP1891.jpg IMGP1892.jpg IMGP1893.jpg IMGP1895.jpg IMGP1898.jpg IMGP1900.jpg IMGP1901.jpg IMGP1902.jpg IMGP1905.jpg IMGP1906.jpg IMGP1907.jpg IMGP1908.jpg IMGP1909.jpg IMGP1910.jpg IMGP1911.jpg IMGP1913.jpg IMGP1914.jpg IMGP1915.jpg IMGP1916.jpg IMGP1917.jpg IMGP1918.jpg IMGP1919.jpg IMGP1922.jpg IMGP1923.jpg

IMGP1878.jpg

前に予約していた「超神ネイガーDVD vol.1」をようやく観ました。
先月の25日引渡しのはずが忙しさにかまけてますた~!ホジー!

で、中身なんですが、TVで紹介された第1~9話をメインに、なかなかレアな特典映像(本邦初公開)も付いて面白たっぷりの52分!
やはり画像が綺麗だと見ごたえありますね!

でも9話までだし、vol.1となってるし、もしかして第2弾もあるのぉ~?と思ったのもつかの間、第2弾予約開始のTVコマーシャルをちゃっかりやってるではあ~りませんか~!
ちなみに第1弾は完売となったそうです。

「おい、どうする次のも予約するのか~もういいんじゃないか?」と妻に尋ねたら「チビが観たいっていってるから予約して!」とバッサリと切られました!(汗)
そうなんです、チビ太がいつもYouTubeで観てるんです。検索までお膳立てすると後は自分で画面拡大や音量調節したり、脇に出る別の映像を選んで観たりしてます。自分の小さいときと比べると恐ろしくなります(笑)

妻を送った翌日と2日は秋田市へ出張。2日は例の暫定税率の国会決議関連で急遽出張と相成りました。その日の帰りにラーメン屋で何気に見た去年2月のタウン情報誌(古いのしかありませんでした:笑)にネイガーの話題が載ってました。
NEC_0127.jpg NEC_0128.jpg

中でも水木一郎さんが歌う主題歌は、ネイガープロジェクトの主旨に賛同した水木さんから願い出されたものらしく、水木さんはその後のローカルヒーローものの歌の依頼にも頑なにお断りしているというお話も載ってて、えらく感動しちゃいました。

先日も新聞に載っていたネイガープロジェクト代表の海老名さんのインタビューが主体の記事のようですが、この方、もうすぐ発刊の「週間SPA!」にも登場するらしいですよ。
ネイガーショーもめでたく再開されたし、代表のメディア登場と、またまたネイガーから目が離せませんね!

へばナイスディ!」 (C) ojitarou (笑)
2008.05.04 花咲きの季節
また懲りずに、庭木の花を撮ってみました。
昨日の大館の気温は28.1度。隣の鹿角市では29度を超え、角館ではなんと30度以上にまで上り詰めた今年の異常気象。
今がちょうど春のお花の時期なんでしょうが、このお天気にお花さんもビツクリしたのか一気に咲き始めました!
もう終わっちゃったものや蕾のものもありますが、今咲いてるやつをチョコッと!
庭木といってもほんとにどうでもいいようなものを寄せ集めてますので、全体像はお恥ずかしいので接写でごまかしております(笑)
これからもっと暖かくなると前に紹介したサルスベリの花も咲きますので、その時にまた!。。。

IMGP1868.jpg IMGP1871.jpg IMGP1872.jpg
IMGP1873.jpg IMGP1874.jpg IMGP1875.jpg
IMGP1876.jpg IMGP1869.jpg

2008.05.01 桃とボケ
IMGP1865.jpg

家の庭先の花桃が咲きました。
何分咲きか、はたまた満開なのかよく分かりません。
それにしても赤がきついですね!(実際はもう少し薄い感じです)

偶然にも今日のABSラジオで太宰治が梅の花が好きだということをやってました。
ググったら、秋田の犬「友川カズキ」が影響をうけたという中原中也が酔っ払って太宰治に「君は何の花が好きなんだ」と聞いたら、太宰は口ごもりながら「モ・モ・ノ・ハナ」と答えたらしく、「だから君はだめなんだ」と中也は太宰に殴りかかった...だとか!
ん~、ちょっとパソコン動作が重くなりそうですね(笑)

もうひとつ、ボケの花です。
IMGP1866.jpg

接写しました。
「ボケ」だけに「ボケ」てたら面白かったんでしょうが...カメラのせいです!
たいした「ボケ」もできずに、お後がよろしいようで。。。