上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日の超クイズタイムショックでついに秋田の「ババヘラ」が出題されました。
回答者のロザン宇治原がこの秋田名物を知らんかった!
よく考えりゃそりゃそうですよね!都会人で「ババヘラアイス」なんて知ってる方がマニアックじゃないかと思うんですが!

そして、都会のマニアックな方が喉から手が出るほど欲すい?「ババヘラ」がギフトになって登場いたしますた。

s-IMGP2441.jpg

男鹿の「進藤冷菓」プレゼンスです!
イメージキャラは、以前「秘密のケンミンショー」で全国にプチデビューした「バリトン伊藤」ちゃん!
「秋田の夏を召し上がれ」って言ってますよ!かなり訛って!
秋田を(ふるさと)って言ってるのもまた心憎い!

秋田に住んでればいつでも食べれるけど、反面これって秋田にしかないから、遠くに住む方にとっては案外注目の一品なのかも?!

自分で食すのもいいし、お中元で送ってビックリさせるのもよし!
ホームパーティーあたりでシャレで遊ぶのもいいかも!

送料込みで3650円は微妙ですが、サプライズ狙いには案外買いかも!
私、進藤冷菓からは一円もいただいておりません!一応!(笑)

PS:「ごっつぉ」とは、秋田で「ごちそう」という意味です!!    へばな!
スポンサーサイト
2008.06.25 プチレア書物
秋田や大館の歴史・文化に興味を示す私になってしまいましたが、確かなんか前に送られて来てたのがあったな~と探し出してきた書物三冊です。

最初に「大館の歴史」
s-IMGP2425.jpg

平成4年に大館市からたぶん全戸に配布されたものだと思います。
全272ページの非売品です。
最近「比内の歴史」というのも有料で出されることになりました。
中世の比内地方の浅利氏と安東氏(秋田氏)との攻防の歴史はすさまじいですね!
s-IMGP2426.jpg s-IMGP2427.jpg s-IMGP2428.jpg

これも今まで殆ど知らなかった戊辰戦争と大館地方の戦火の大きさに驚愕しました。
すごい歴史です。裏切り者のレッテルを貼られた秋田藩が唯一旧幕府側の各藩から攻められた歴史があったんですね!
沿岸は無敵の庄内藩、南東は仙台藩と南部藩、北東は南部藩から怒涛の攻撃を浴び、特に庄内藩の防御のあまり援軍のなかった大館地方は、隣町の鹿角市(当時は南部領)から攻められ二ツ井まで退散した1ヶ月半もの間激戦地となったようです。
この時に一国一城においても横手城とともに許されていた「大館城」が城下一円の屋敷と史物とともに焦土と化したそうです。
とある理由により官軍側についた津軽藩と南部藩との野辺地での衝突は例外にしても、この東北戦争の戦場が会津や北越を除くと庄内と秋田であり、自業自得といえども東北各藩から攻撃を受けた秋田は、ある意味会津戦争や函館戦争よりも過酷だったのかも知れません!
つい一週間前くらい前まではこんなこと全然知りませんでした。
誰も教えてくれなかったし、知る由しも無くでした。
ちょっと物知りになった気分!!

次に菩提寺関係者から5年前に封筒で送られてきた「松峰山伝寿院は語る」です。
s-IMGP2429.jpg

316ページもあります。
目次にもあるように中世における浅利氏は比内・大館地方の歴史に大きく関係してるようです。
s-IMGP2430.jpg s-IMGP2431.jpg s-IMGP2432.jpg

私の住む周辺地区の成り立ちや地域有力者の土地の図面や系図等、レアな資料が満載です。
ウチのすぐ近くのことも細やかに記載されていますので、ちょっと気持ち悪いです(笑)
こういうのをよく捨てずにいたものです。

最後に「庚申」という本です。
s-IMGP2433.jpg

14年前に出版された本のようで、以前記事にしたとおり、ウチで入っている「庚申様」のメンバーに会計予算で無料配布されたものだと思われます。287ページ。
s-IMGP2435.jpg s-IMGP2436.jpg s-IMGP2434.jpg

「菅江真澄と庚申」とか「戊辰戦争と庚申」とかも書かれています。

なんだか、凄いものを見てしまったという今日この頃です(笑)
6月7日と先週の土曜日の2回、秋田県立博物館に行ってきました。
ブログ友のmam23さんからの情報で↓をやってるらしいとのことで。。。
s-IMGP2420.jpg

最近なぜかこの手のものに興味が沸いてるんです。
たぶん一過性のもので長続きしないとは思いますけど(笑)
最初の日は時間が無くてこの企画展だけをサラ~っと見て「解説シート」をいただいてきたんですが、s-IMGP2421.jpg s-IMGP2422.jpg

もう一度ゆっくり見たいな~なんて最初の時とは別の入口から入ったら、いきなり「菅江真澄資料センター」があってビックリ!知らんかった!ここは常時オープンされてるとのことでやはり秋田縁りの真澄人気の程が伺えます。
s-IMGP2325.jpg s-IMGP2326.jpg

「菅江真澄」のことは漠然としか知らなかったんですが、たまたま「道の駅かみこあに」で写真コンクールのパンフレットをみて秋田に縁りのある人だということがわかり興味を引かれちゃったのであります。
s-IMGP2418.jpg s-IMGP2419.jpg

ということで、まずはここをじっくりと見学しました。
中は撮影不可となってます。
あらかじめ予習をしてれば何かと見所も分かるんでしょうが、知識も無く展示されたものを一つずつ「なるほど~」と見るだけでしたが結構楽しめましたよ!
ついでに資料をわんさかと!(笑)
s-IMGP2423.jpg

前回見た企画展や他の展示室を一通り見て周りましたが、こういうのって何か高尚な趣味みたいで自分とかけ離れた世界だけになかなか新鮮な感じがしました。

まずは近場の羽洲街道巡りでもやってみようかな~!!

と思ったのも束の間、翌日にあろうことに「大館郷土博物館」にも行ってしまいました。
気が早いですかね(笑) 
ちょっと幕末期のことも調べたくて。。
そうしているうちに戊辰戦争にハマってしまったようです

後日!!
土曜日に、また妻の実家に行って来ました。
天気もよく、久しぶりに親子三人で近くにぷらりと出かけました。

5分くらいのところにある「サイクリングターミナル」です。
IMGP2331.jpg

どこがサイクリングターミナル?と思ってましたが、よく見ると「自転車貸出し所」って看板出てますね。今気づきました(笑)

ソフトクリームでもと思ってんですがあいにく無くて、アイスクリームを食べました。
img93843.jpg

すぐ向かいには国際教養大学があります。
IMGP2337.jpg

昔のミネソタ州立大学秋田校ですね!
ボブディランの秋田公演の謎の一つに、ミネソタ出身の彼の隠し子がこの大学にいたのでは?との噂があったらしいです。

ほぼ隣に「エフエム椿台」というミニFM局がありました。小さい!
IMGP2335.jpg

周波数を合わせたら演歌番組やってました。
大館の「喫茶3」によく来る三田村さんってここでDJやってるのかな?

そしてその向かい側は「秋田県立中央公園」のだだっ広いエリアが広がります。
IMGP2341.jpg IMGP2336.jpg IMGP2340.jpg

色々な大会やってたので、スポーツゾーンの駐車場の車の数だけで目が回ってしまいました。
さすが県都です!っていうか単に広いだけですけど。これも田舎のなせる業です(笑)
スカイドームだけは閑散と...

奥の青少年教育ゾーンにはキャンプ場やフィールドアスレチック等の広場があります。
ここのアスレチックは日本最大だそうです。
IMGP2345.jpg IMGP2346.jpg

アスレチックは有料でしたので、ここはまたの機会にと、チビを遊ばせるため次のゾーンへと移動です!
歩いても行けるんでしょうが、余りにも広すぎるので車で移動します。
車でも2・3分かかりました。
「ファミリーピクニックゾーン」です。
IMGP2351.jpg

噴水広場付近です。
この森の奥にピクニックにぴったりな場所があるようですが、チビが噴水をえらく気に入ったのでここでしばらく遊ばせました。
IMGP2355.jpg


ここは秋田市雄和地区なんですが、すぐ近くには椿台カントリーゴルフ場もあり、椿台リゾートエリアなんて呼ばれたりしているようです。

今度また時間があるときにゆっくり来たいですね!
2008.06.21 多喜二再び
なんか今、すぐ近くで生まれた小林多喜二の「蟹工船」がブームになってるようです。

6581.jpg

3ヶ月で35万部も売れたそうです。ビックリ!
この方のことは以前何回か記事にしてたんですけど、こうなってるとは露知らずで...

先月25日の某新聞夕刊の記事ではじめて知りました。
IMGP2362_20080621223541.jpg

某週刊誌の記事です。
NEC_週刊ポスト

つい先日の新聞です。
IMGP2360.jpg

検索すると思いがけない数がヒットします。

なぜ今関心が高まったかの社会的背景も理解できないわけではないですけど..!

IMGP2363.jpg

まっ、例えが不適切で軽すぎるのかも知れませんが、「ALWAYS 続・三丁目の夕日」のPR記事の中にある「希望に胸を膨らませて未来へ歩いていく...」の希望に胸を膨らますことが出来ない世の中にどうやらなっているようです。
希望が持てない現状への不満と不安を「蟹工船」の工員にタブらせ、一時的に共産主義に救いを求めてるのかもしれませんね。
格差社会に生きる若者のワーキングプアの深刻さの一面を覗かせています。

むずかしい話はこの辺にして..
小林多喜二が幼少の頃よく登って遊んでいた木がまだあります。
買い物で車をお店の前につけて携帯で撮ってみました。

2008・5(1)

もう老木で、斜めに寄りかかってますが、ここの家の方が保存してくれてるんでしょうね!

それと予断ですが...オイオイまたかよ!ってか?(笑)
実は大館市にはもう一人この手の方がおります。
マルクスが唯物論を唱える100年も前に共産主義の原型というべき教えを説いた「安藤昌益」という思想家です。

ある意味、小林多喜二より凄いかも!
この方の子孫で名前も全く同じ方が高校のひとつ先輩におりました(笑)

あまりムズカシイ話をすると、レフトなの?って言われそうですので(笑)この辺で!
私、外野の要のセンターでブルー系が好きです(笑) へば!
2008.06.21 映画「斜陽」
ブログ友からのコメントで、6月19日は太宰治の生まれた日で、地元で桜桃忌が行われることを教えてもらいました。
後で分かったんですが、この日は奇しくも玉川上水で心中遺体が見つかった日でもあるんですね。
そういえば何気に過ごしてしまいましたが、この日って私の結婚記念日だったんです!ビックリ!

妻が太宰を好きなようで、うちらと縁があるって聞けば喜ぶかも!...電話しようっと(笑)
旧金木町を含め、五所川原は結構面白いところですので、こりゃそのうち行くっきゃないですね!

そして生誕100周年を記念して映画「斜陽」が製作されるようです。(参照記事
なんか太宰治が流行りそうな予感が!

それとついでですが、私、このブログを始めてから、自分の住む街や秋田について新たな発見をすることが多く、それがまた楽しくて、次なる探求へと心が動いたりしています。
で、最近関心がつとに沸いてきてるのが、大館地方の歴史や文化、昔のロマン漂う「羽州街道」や菅江真澄のことなんです。

近場の縁の地に行ってみたりと、暇をみて勉強しながらUPしたいと思います。
多分途中で自然消滅の可能性大ですが(笑)
まっ、あまり重くならない内容にしたいと思いますが、多分私には出来ないでしょうね(爆)

今、「たそがれ清兵衛」のDVDを観ようと思っています。
時代考証が戊辰戦争の幕末の時代ということで、先祖供養を兼ねて...??
おとなり北秋田市出身で玩具メーカー「バンダイ」社員の高橋晋平さんが開発した「∞プチプチ」を含む「∞にできるシリーズ」が、日本玩具協会の「第1回おもちゃ大賞」を受賞したそうです。
関連記事

biz0806172045013-n1.jpg

やはり高橋さんが手がけた新商品「5秒スタジアム」も面白そうです!

でも嬉しいですね~こうして近くに住んでいた人が活躍してるってこと!
地元人としては、どれか一つ位は持ってなくちゃまずいかな~!!
8日(日)の「ネイガーショーin第22回田代名産たけのこ祭り」レポです。
最近何かと忙しなく、もう10日も経過しちゃってますが、気を取り直して(笑)ご紹介を!

ご存知でしょうか?、旧田代町はたけのこが特産物なんです。
田代岳の麓、早口川と岩瀬川の上流の山々に育つ「たけのこ」は他の地域に比べると大きくて柔らかく、そして美味しいと評判なのだそうです。

お天気もよく、会場の田代多目的運動広場(田代スポーツ公園内)はご覧のように賑わっています。
s-IMGP2296.jpg

まずは、ここに来て「たけのこ汁」を食せずに帰るのもなんですので、並んじゃいます。
s-IMGP2299.jpg

正面に見えるのが前に紹介したことがある運動公園です。

そして、これが「たけのこ汁」です。400円也!
s-IMGP2300.jpg

そう、こっちの「たけのこ」って細長いんですよ!
今の時期は家でもよく食べてるんですけど、どんなものかなと...
ん~、まあまあですかね!

昔は祖母が朝市に売りに出したりしてて、幼少の頃はよく大館駅前の朝市について行ったものです。
両親もよく山に行ってました。
本当に採るのも命がけなんですよ!今年も岩瀬沢で亡くなった方がいらっしゃいます。
母も昔、自分の庭のはずの岩瀬沢で遭難しかかったことがあります。一時捜索隊が結成されました
そう、油断すると方向感覚を失っちゃうんです。怖いです!

「たけのこ汁」を美味しくいただいた後は、いよいよ「ネイガー」です!!
この日のだじゃく組合はハン・カクサイとボッコレタマグラでした。
また、ほじなし光線を発する機械を持ってきてますた。

最近、ショーの流れを解説するのが億劫になってきちゃってるようです(笑)
ので、画像をみて会場の雰囲気を想像しながらご覧下さい。
気合の入ってるコアなファンの方のいでたちも必見です!
では、どうぞ!!
s-IMGP2306.jpg s-IMGP2308.jpg s-IMGP2312.jpg s-IMGP2301.jpg s-IMGP2313.jpg s-IMGP2314.jpg

どうですか?なかなか濃いでしょ!(笑)
15日(日)の北秋田市でのマイちゃんショーへは行けませんでした。
その代わり植樹祭で大館入りしている両陛下を沿道で2回も見てしまいました。
22日(日)に予定されていた樹海ドームショーは中止となっています。ざんねん!!

ショーのあとは大館市出身のミュージシャン「サイトウタクヤ」のライブがありました。
s-IMGP2316.jpg

アコキ゜が彼で、隣でテレキャス弾いてるのが高坂翔さんです。
両方とも先日ライブの模様をUPした「喫茶3」のマスターの知り合いのようです。

歌ですか?..さらり~とした うめしゅ~♪って感じでしょうか?!
芋焼酎のような、むせるような濃い歌が好きな私には、ちょっと上品過ぎたようです。
一度近くで生の音を聴くとまた違った印象があるのかも知れませんね!
今年のゼロダテで歌うと思うので足を運ぼうかなと。。。

へば!!
今年もサクラマスの聖地、秋田県の米代川のサクラマス釣りが6月1日解禁となりました。
昨年も解禁の様子をブログでUPしたくらいで、もう釣り方を忘れるくらい長い間川の中に立っていません。
昨年は来年こそ!なんて思ったものですが、結局今年も解禁日は妻の退院の日と重なり、米代川の見えるところにはいませんでした。
まっ、こんな状況の前後は何かと気をつけなければならないと周りから散々言われてるので、今年は大人しくしています。
で、こんな時こそ、遠方のサクラマスファンの方に新聞記事を主体にした情報を提供できればと思い記事をUPしました。

解禁日の様子を伝える地元紙「北鹿新聞(ニュース→今月の記事→2日のサクラマス解禁・・・を順にクリック)」を見ると、今年は水位が低いものの例年並みとのことを報じています。

6日(金)の新聞情報です。
今年のサクラマスは当たり年の様相を呈しているようです。
能代から鹿角まで、まんべんなく遡上しており、かなりの人が釣果に恵まれているそうです。
1日は二ツ井近辺だけで50-60匹、大館周辺は30-40匹の釣果があったとのこと。
サイズは下が46センチから最大72センチまで。総体的に60センチ前後が多いようです。
情報を総合すると、鹿角市で釣った一人7匹が最高、二ツ井では一人5匹が最高。
昨年の貧果シーズンと対照的に、今年の遡上はかなりよい部類に入るらしく、サクラマスは3-4年周期でよい年と悪い年があるとのことで、遡上が多ければ産卵数が多くなり、逆に少ないと産卵数も少なく、これが年によって釣果に差が出る要因とのこと。
8割がルアーマンの中、最近はビックトラウト専用の、のべ竿を使うエサ釣りの人も増えつつあるとのこと。フライマンは数は少ないようです。

これを見ると心がグラッと来ますが、ガマンガマンです(笑)
でもどうしても川が気になり、8日(日)の午後に旧田代町役場裏に行ってみました。
外川原への橋の上流側に釣り人発見!
s-IMGP2295.jpg

下流は人がいないようですが、釣りキチ広場の方へ行ってみます。
あれっ、なんかやってるようですね!
s-IMGP2293.jpg

サクラマスフェステバルの看板が!要するにサクラマス釣り大会ですね。
IMGP2292.jpg

もっぱら青森ナンバーが多いみたいです。
s-IMGP2294.jpg

釣り人に釣果を聞いたら、結構いいみたいとの返事。
この後「たけのこまつり」のネイガーショーへ行くことにしてたので(笑)、この辺でここを後にしました。

どうやら今年は本当に当たり年のようですね!
どうか来年も当たり年でありますように(笑)

新聞では渓流釣りの情報も載ってました。
二ツ井の種梅川では1日に48センチのイワナが釣れたそうです。
また、5月24日には、早口ダム上流で尺オーバー交じりで型のいいイワナがフライでコンスタントに、山瀬ダム上流ではルアーで40センチと38.5センチが釣れたとのこと。
「フライの神様」と呼ばれる岩井渓一郎氏が26-28日の3日間、ビデオ撮りで早口ダム上流に入山して尺オーバーを連発したとか。。。
なんか今年凄くないですか?

ブログ友のyogoさんはフライで2回釣行、mam23さんはルアーの釣行記事を最近相次いでUPしています。
プレッシャーかけてませんか~?(笑)
2008.06.10 はぎさんの館
先週の金曜日に秋田市の妻の実家に泊まった翌日、大館に帰る途中に東北TLのお仲間「はぎさん」とこに寄ってきました。
ほんとしばらくぶりでした。

私のブログの記事関連からか、ギターや友川かずき話題へと思わぬ方向へ発展。
今回もまたまたレアな会話になっちゃいました。

はぎさん、大学が秋田だったようです。
当時は自分でもベースを弾いてバンドやってたらしく、当時の秋田の音楽シーンに時々出没してたようで、その当時の興味深いお話を...

最初に話がでた友川かずき氏とは3回位会ったことがあるそうです!
「生きてるって言ってみろ」を出したあたり(34年位前?)に能代市で友川氏のコンサートがあり、関係者と一緒に能代に出向きコンサートを観たらしく、当時はヒットが出た後に一時どんぞこまで落ちてた頃の海援隊が前座をやって、武田鉄矢は相当いじけてたそうです(笑)
やはりバックはダウンタウンブキブギバンドがやってたようです。
宇崎竜童と友川は川崎で出会ってから切っても切れない仲ですが、私、宇崎竜童が昔、秋田のネオン街でみ住み込みで歌ってたこと知ってます。(失礼)
はぎさんは、友川氏と親交が深い方と今でも交流があるそうです。

続いて、同じ頃でしょうか?カルロスサンタナの秋田公演の舞台照明のアルバイトをしたらしく、殆ど外人スタッフの中でサンタナにスポットライトを浴びせたようです。
秋田駅にサンタナを迎えにも行ったとか!
当時のサンタナのギターはやはりヤマハのSG!
メンバーのベース奏者が凄い才能の方だったとか。

秋田の音楽シーンで忘れられない山平和彦氏、とんぼちゃん、マイペース等々の話題も。

ボブディラン秋田公演は、凄く近くで観たそうです。
なんで秋田に?って芸能ネタのような裏情報も!

はぎさんが一番思い出に残ってると仰ったのは、西岡恭蔵の名曲「プカ・プカ」のモデルとなった伝説のジャズシンガー「安田南」の最盛期に、彼女を車に乗せたことがあるそうです。
安田南って誰?と思って調べたら凄い人ですた!
2007112F122F632Fd00632635F1542842Ejpg.jpg

ついこの間、ひょんなことからバントをやることになったらしく、自分のベースを見せてくれました。
フェンダーです。テレキャスは息子さんのだそうです。
IMGP2285.jpg IMGP2284.jpg

ほんとマルチな人ですね!
ビートルズというよりローリングストーンズタイプでしょうか?
そういえば心なしかミックジャガーに雰囲気似てるかも!
ばぎさんの方が格好いいですけど(笑)
以上音楽話題でした。

次はやっぱりバイクでしょ!
ということで、最近手に入れたヤマハのSRXを見せてくれました。
IMGP2276.jpg

タンクは取り替えた後に塗装したそうで、セパハンを普通のタイプに、サイドカバーをFRPで自作、キャリアもアルミ溶接で自作等々。。
マフラーはヨシムラのごついやつ。
IMGP2278.jpg

とっておきのやつ...と取り出したのが、クロスミッション!
IMGP2275.jpg

どひゃ~レースやるんでしょうか?(笑)
当然、ハイカム、バルブの強化スプリングもあります。三国のレアなキャブも!
前にもSRX乗ってたことあったようですけど、また乗りたくなったとのこと。

ご心配なくバイアルスK0は健在!
最近あまり乗ってないとのこと。

はぎさんの力技をとくとご覧になってください。
IMGP2280.jpg

左右ともレバーは真ん中付近で切断し短くした上で結合しているそうですが、結合跡が見えません。
IMGP2279.jpg IMGP2281.jpg IMGP2282.jpg

SRXもですがピント合ってない気が?
イーハトーブです。
IMGP2283.jpg

ビンテージハーレー2台の画像はまたいつの日か。
今年の3月に東京のハーレーミーティングに参加してきたそうです。

3時間近くもいたかも知れません。あっという間でした。
バイアルスについてた自作のライトガードをいただいてきました。TL50につくはず?と!
NEC_0134.jpg

TL東北のミーティングに参加できる場所をkawaさんに考えてもらうよう話するから今度近くでやった時は一緒に参加しましょうと話し、秋田を後にしました。
ネイガーショーその弐です。
5月25日(日)、前日の北秋田市のおもてなしまつり会場に続き二日連ちゃんです!

場所は、秋田市御所野に出来たばかりの「スーパーセンター○○○」
IMGP2215.jpg

開店の日はレジ待ちが5時間だったとか!

わざわざ秋田まで見に行くなんて!とお思いでしょうね!
言い訳がましく説明いたしますと、妻が出産間近なのでこの日あたりが怪しいと、念のため妻の実家で待機してようと秋田まで来たのであります。
そしてその気配が全く無いことと車で10分と近いことをいいことに、妻とチビ太と三人でやってきたということであります。はい。

ショーは野外の商品搬入庫の中でした。
最前列に陣取り、レイアウトを午前の部と変えるのか、荷物をフォークリフトで移動する光景がしばらく続きます。こういうのが好きなチビ太は結構嬉しがってたようです。

この日のショーの美味しいところは?....ん~、昨日に続いてマイちゃんのお顔を見れたことかな!
それとハン・カクサイがどんな人もこの光線を浴びればホジナシになってしまうというビーム発生機を初公開?!
最前列でハン・カクサイにカメラを向けていたので、うかつにもこのビームを浴びてしまいました。
ネイガーごめん!凄い威力に負けてすまいますた~ ホジ~!(笑)
それと、ボッコレタマグラって喋るんですね!

前置きが長くなったので、ショーの内容はスライドショーにまとめてみましたので、よかったら覗いてみてください。

Video: ネイガーinスーパーセンター○○○
金曜の晩、秋田市の妻と子供達に会いに行ってきました。
その日は泊まって、次の日に長男と二人で、車で10分弱のところにある秋田空港でイベントがあると聞いて行ってきました。
IMGP2257.jpg

色々やってましたが、この日の一押しは「ちびっこパイロットとちびっこキャビンアテンダント」!

img57901.jpg

そうです。子供達に全日空の制服を着せて記念写真が撮れるという催しで、ご覧のようにキャビンアテンダントの研修生のお姉さまと一緒に鼻の下を伸ばしてポーズをとってます。
ANAからお土産もいただいたし、本当にいい記念になりました。

後は送迎デッキでやってる無料バッテリーカーに乗せて遊ばせたり、サービスの綿菓子を食べながら発着の飛行機を見せたりと楽しい時間を過ごしました。
色々とコーナーもあったんですが、朝飯をあまり食ってなかったチビ太がおなかが空いたとのことでラウンジで食事です。
お子様ランチとコーンスープが合うんだよね!って自分で注文したくせに、殆ど食べなくて、ランチのオマケを持って脱走する始末!
結局私が急いで食べて、チビを探しに行ったらその辺で遊んでますた(汗)

たぶんネイガーグッズがあると思って売店に行ったらありましたよ。
「すったげTシャツ」!
IMGP2248.jpg

後はご覧のような品々が..
IMGP2247.jpg

これって、ショーの会場で販売するのとスーパーや売店等で扱う商品類が微妙に分かれてるのでよく勉強してないといけないんですよ!
まっ、ここにあるのは地元でも売ってますので、あとで買おうっと!
8月のイーハートーブ大会でご一緒する関東ご一行様のお近づきの印はこの中から用意しようかな~なんて思ったりしてるわけで...

ぶらぶらしてたら、ナント!売店にババヘラアイスがあるではないか!
150円だと安いしって一個買ったら、なんとオネエ様が盛ってくれました!
今日が初めてだそうです!秋田ではこのような状態を「アネヘラアイス」と呼びます(笑)
で、記念写真をパチリ!
img55419.jpg

なんとも楽しいひと時でした!
久しぶりのネイガーネタです!
今日は「ネイガーショー三部作」のその壱をUPしました。

5月24日(土)、隣町の北秋田市、銀座通り商店街で行われた全県商工会主催の「おもてなしまつり2008」の一日目に行ってきました。
IMGP2136.jpg

当然、お目当ては「超神ネイガーショー」!...ですが、一応おまつりも色々見てみようかなと銀座通りをブラブラと...そうです!銀ブラです(古過ぎる!)

当日の行事の詳細はここを見てください。

銀ブラを楽しんだ後は、いよいよネイガーショーです。
IMGP2144.jpg

司会は、おなじみ石垣政和さん。相変わらずいい味だしてますね!

今日の主役は、なんか最近だじゃく組合の行動班長に昇格したらしい「かまどきゃし」でした。
愛称?「キャシー(キャスイー)」はなんとオネエキャラでした(笑)
頭にかぶっている「カマド」も実物のが小さくなってるし、イメチェンしちゃったの?って感じ!で大暴れでした。
イメージ的には「どんだけ~」のIKKOさんクリソツ!
秋田には「すったげ~」があるけどね(笑)

もちろん本当の主役はネイガーなんだけど、今日はマイちゃんが登場してくれました。
内緒だけど、生マイちゃん拝見してしまいました。
ご存知、元人気女子プロ「旧姓:福岡晶(ひかり)」さんですからね!
当時はアイドル並みにグラビアデビューもしてますから、ほんとチャーミングでした。

今回はショーの内容をスライドショーにしてみましたのでよかったら見てください。
(こういうのってパソコンのメモリーが少なかったり光とかじゃないと途中で止まる可能性高いんですが、ガマンしてください)

参分の弐と参分の参は近々UPしま~す!
へば!


Video: ネイガーショー in おもてなしまつり
10日ぶりの更新です。
そろそろUPしないとネタが古くなりそうなので、まずは3日のプチライブの模様を...

いつも登場のHさんからの電話..
3日にいつものとこで演奏やるから来ない?..って
「いくいく」と即答!

で、行ってきました「喫茶3」
IMGP2233.jpg

4人が演奏予定とのこと
Hさんともう一人のH氏の二人がスタンバイしていました。

なにやら、今日は綺麗な女性が3人ほど来ることになっているらしく、マスター含め3人ともやる気満々の雰囲気!
演奏するのは結局二人だけということになっちゃいましたが、そんなのどうでもいい、問題は女性がいつ来るのかっていうことだけでボルテージは上がりっぱなしでした。

ところが状況が一変!
待てど暮らせど女性軍の来る気配が全く無く、次第にあの元気が何処へ行ったやらで、終いにゃ、一人でもでいいから来て~!って悲痛な叫びに!(笑)

特にカントリー&ウェスタンからジャズまでこなすH氏は段々と落胆の表情へと...(笑)
そりゃ~単純に音楽を聴きにきた観客(私のことです)だって、綺麗な女性が来るって聞いたときにゃ、その気になりますわな。
ましてや演奏する側だと力の入り方が違うってもんです..よね(笑)

しかたなしに知人Hさんが落胆をひた隠すようにブルーベルのギターを持ち始めました。
そうして観客一人のライブは切って落とされたわけであります。

マスターが名づけたHさんのキャッチコピー「昭和50年代のフォークの語り部」...
いきなり石川鷹彦さんの「アンジー」から
なかなかいいです。今日は特に凄くいいです。もう一人のH氏も気を取り直して(笑)絶賛の拍手!
小室等の「雨が空から降れば」、そして友人の作ったという曲を数曲、最後に「22才の別れ」を...
ん~、この日はじっくり聴けたせいか、この間より断然素晴らしかったです。ホント

次に、まだ女性の来訪を諦めきれない「カントリーギターの名手」H氏が、ついにエレキギターを抱えました(笑)
マスターとのセッションです。曲はピンクパンサーのテーマ(笑)
このギター、結構アンプとの音がマッチしていて柔らかいストレスのない音を奏でます。
ベンチャーズや最近バンド活動しているジャズのジャンルも数曲演奏しました。
テクニックは凄いです!
本人曰く!今のギターもフレットがガタガタになるまで練習したと...

最後はマスターがピアノで数曲
ですが、やはり女性客の期待を抱かせてしまった罪の大きさに気が滅入ったのか、いつもの調子が出ないみたいです(笑)...!

この後Hさんがエレキを借りて色々と即興で遊んで、今日はこれにておしまいということになりました。
img57126.jpg

やはり場の空気は釈然としないものがあり(笑)、一番期待していたカントリーの名手H氏は、「マスター、今日の食事はマスターのおごりだよね」...
マスター..「しょうがねえべな~」...

来月の3日に期待しましょう....(爆)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。