上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Happy Birthday to ojitarouさん

スポンサーサイト
2009.01.21 絵夢
絵夢(えむ)さんが過去にリリースしたアルバム全5枚を聴いてみました。

20090121202223_2015060121065614a.jpg

1st 「絵夢」
2nd 「絵夢II」
3rd 「その時私はひとり」
4th 「夜から朝への流れの中で」
5th 「VARIATION」

前から持ってたのは3rd「その時私はひとり」だけで、その中の「紺青の世界」という曲への想いを以前記事にしたことがありましたが、他のアルバムも聴きたくて某オクで右人差指の運動をしてしまいました(笑)
その3rdもジャケが痛んでたので程度のいいのを新たにチョイス。
デビューアルバムから順に一曲も飛ばさないで全曲じっくり聴きました。

絵夢さんって声がいいんですよね!
切ないというか。。

全57曲のうち、自身が作詞作曲もしくは作曲したのが31曲あります。
他は、前に紹介した清須邦義さんやタケカワユキヒデさん、オフコースの松尾一彦さん(八森町)とかから楽曲提供されたものやとんぼちゃん(メンバー二人は松尾さんの一年後輩)はじめカバー曲も何曲か歌っています。
いわゆるシンガーソングライターの部類に入りますね!

一聴した感じでは、思い入れを差し引いてもやはり3rd「その時私はひとり」がダントツでクオリティーが高いと感じました。ジャケットもいいですし。。

1st~2nd、そして3rdへと絵夢さんらしいややダークな世界が徐々に突き放たれたような独自の世界を作り出して行ったのに対し、4th以降はレコード会社の方針でしょうか、楽曲提供を受ける数が増え、それに歩調を合わせるがの如くに自作曲からも絵夢らしさが消えて行ったような感じがします。
ぬわ~んちゃって!!笑

でも、最初はパッとしないと思ってた曲が、聴き重ねるにつれて愛聴盤になることありますからね~!
今度は歌詞もよく見ながら聴こうっと!

そうそう、せっかくのレコードも家だけでは物足りないですから、車でも聴けるようにレコードをCDに焼こうと思っています。
それに必要なのがオーディオインターフェイス!
オーディオキャプチャとかプロセッサーとかもいいますね。

6年も前に発売されたM-AUDIOのDUOというのをチョイスしてみました。モチのロン中古です!

20090121202340_2<br />01506012107448c5.jpg
20090121202402_20150601210741a5e.jpg

今どきのUSB1.1対応ですが一応24bit/96kHz。図太くて良い音がするらしく?型の古さも相まってマニアックな面構えが気に入りました。
パソコンとの相性が心配ですが、落ち着いたらアナログ音源のデジタル化に挑戦です!。。。
先週の土曜夜、BS2で3時間半生放送「BSまるごとリクエスト大全集日本のフォーク&ロック」が放送されました。
放送があることやリクエストサイトのことも知ってましたが、残念ながらこの日は見れませんでした。

後日ネットで検索したら、浜省のが2曲紹介されてたようですね!
「光と影の季節」がフルテイクで...
「もうひとつの土曜日」が一番リクエストが多くてトリを飾ったとか...

ちょっと以外な感じです。
「光と影の季節」はわりと新しいし...
「もうひとつの土曜日」は浜省ファンじゃなくてもわりと知ってる代表曲でいい曲だと思うけど、通のファンはサザン通がTUNAMIをリクエストしないように「もうひとつの土曜日」や「悲しみは雪のように」なんかは避けたと思うんで、多分若い世代や昔この曲に思い出のある方が大勢リクエストしたんじゃないかと思ってます。

それにしても、登場メンバーや曲をみると?と思うようなものも結構ありますが、やはりこれがリクエスト番組たるところなんでしょうね。3時間半での選曲はちょっと厳しいようですね!

佐藤ケメさんも出てたようですね。丸山圭子さんも一緒に..
丸山さん、昔、省吾の「片思い」をカバーしてたの知ってる人少ないでしょうね!

拓郎は2曲のようで..
「旅の宿」と「マーク?」
ん~、無難なところといえばいえないことも無いけど??..

そう!「旅の宿」って、作詞した岡本おさみさんの新婚旅行の実体験だったこと知ってました?

浴衣の君は 尾花(ススキ)の簪(カンザシ)
  熱燗(アツカン)徳利(トックリ)の首 つまんで
   もういっぱいいかがなんて
    妙に 色っぽいね~


季節はどうやら秋のようですね。
新婚旅行でやってきた古びた温泉宿での奥様との情景が目に浮かびます。
この宿って、十和田湖を少し奥に入ったところにあるんですよ。
昭和50年代の初め頃にこの宿に一度泊まったことがあります。古い建物なんですが、周りに沼があってすごくいい宿です。
近いうちに行ってみようかなと思ってます。

それと、NHK特番NHKBS-2「大いなる明日へ~復活吉田拓郎~」 3月下旬放送予定だそうです!楽しみです。

おやおや脱線してしまいましたね!

いずれにしましてもこの日は浜省ファンにとっては至福の夜になったでしょうね!

私、よく生意気にもメロディーメーカーとしての力量とか素質とかの表現を使ったりしてますが、長い間第一線で頑張っているシンガーソングライターの方達って、やはり天性の才能があると思うんです。
相変わらずの変らないスタイルが今もって支持されてる浜田省吾もその一人だと思います。。。

また語ってしまいますた~~

お暇だったらどーぞ

「光と影の季節」


「もうひとつの土曜日」
2009.01.15 今年も...
応募してみました。

昨年は幸運の女神様のご好意で見ることができましたが、今年はどうなりますでしょうか?
楽しみです。。

ところでX'masネイガーショーのUPどうしたんでしょうね!
巷では「本当に見たの?疑惑」が浮上してるとか?...ギクッ (汗
7日の某業界新聞に関心のある記事が掲載されてましたのでご紹介します。

なにやら、原動機付(原付)自転車をめぐる免許制度や規制の見直しを求める声が国内二輪車メーカーから上がり始めたようです。
特に原付1種(排気量50cc未満)の時速30キロメートル制限など交通実態に合わない規制が実用化が近い電動バイクの市場拡大を妨げる恐れも出てきたからという背景があるようです。

http://gazoo.com/NEWS/NewsDetail.aspx?NewsId=3e2dde8d-00a4-4b6f-899e-2bd46bdaef7d

私が感ずるに、原付1種の需要が激減したのはヘルメットの装着が義務化されたことに起因し、その後も時速30キロ規制が交通の流れを阻害してかえって事故の危険性を高くしていることを認識しはじめた結果だと思っています。
要するに自分で乗ってる時の幅寄せの恐怖とクルマを運転してる時の原付が邪魔という感覚ですね!

総じて小排気量バイクの復権にも繋がる今回の規制見直しの動きに期待したいです。。
1原付ライダーとして。。。
個人的に大好きな60~70年代洋楽ポップス!(以前の記事
今は「youtube」で当時好きだった曲の殆どが視聴できるんですよね~!ホントいい時代になったものです。

でも、どうしてもyoutubeはじめネットを検索しても音源が見つからない気になる曲があるんです。
カプリコーンというグループの「恋のフィーリング」という曲なんですけど、中~高校のあたりに友達の家で聴いたのが最初でその後ステレオ買ってからもレコード借りて聴いてた時期があって、自分にとってお気に入りの曲なんです。
1972年の世界歌謡祭のグランプリ曲なのでご存知の方もいるかも知れませんね。
このグループって本国イギリスより日本で人気があって、前年にヒットした「ハローリバプール」が有名かも。。ちなみにこの年の世界歌謡祭のゲストが初来日のミッシェルポルナレフで、予選敗退組に私の好きな「木枯らしの少女」でおなじみのビョルンとベニー(のちのABBA)がいたんですね!古い話ですね~私14才の頃です!

最近20数年ぶりにレコードを聴ける環境を構築したので、さっそくと3ヶ月前に某オクで入札も競り負け、その後年末まで出品が無かったというレア盤?!
早々オクで手堅くゲットしました。
こんな感じです。
IMGP2984s-ブログ

ポップスの王道とでもいうべき曲調。
30数年ぶりに聴くと若干前と違った印象にも思えたりもしますが、やはりベースの効きがキモの曲ですね。

記事をUPするにあたって再度ネットで調べたら、結構この曲にこだわりのある方がいらっしゃるみたいで、ほとんどの方が音源が無いってことに触れてます。
でもこの曲が入っているオムニバスCDが1種類あったんですね。知らなかった!
そうしたら「鳥肌音楽」というブログでこの曲の記事をUPしたことをきっかけに最近youtubeで紹介されることになったことも発見。
なんか複雑な気分(笑)

早々youtube聴いてみました。


2週間くらい前にUPしてたようですね!
やはり実際にステレオ等で聴かないとこの曲独特の低音感がわからないので単調な感じになっちゃいますね!
自分が関心を持った極めて狭いジャンルのものに別の方もこうしてリアルタイムで関心を寄せているということに嬉しさを感じるわけで~!
昨日の朝刊の微笑ましい記事が目にとまりました。

三面の「ご当地ヒーロー学」と題した超神ネイガー特集の第5話「ファン心理」の記事です。

ネイガーのHPに唯一リンクが認められたファンサイト「超神美術館」の館長「カドッチ」さんのことが載ってるではありませんか!

>「式にネイガーを招待したいね」「そうだねー」...
>同サイトを通じ知り合った2人は、年内の結婚を夢見る。ネイガーが結んだ縁である。...

いや~凄いです。びっくりしました。嬉しいですホント!
いわばネイガーが縁結びの神様!はたまた愛のキューピット!だったということですよね!
同じ趣味を持つ者同士のゴールインはさして珍しいことではありませんが、ことネイガーに関しては想像だにすることも無かったことですので、同じネイガーファンとしては本当に格別の思いです。

カドッチさ~ん、ゆっきーさん、おめでとうございます!

実はカドッチさんの「超神美術館」は私のブログでもバナーリンクさせていただいてますが、「超神美術館」さんとこでも私の拙いブログをリンクしてくれています。
ちなみにサイト内の左欄のリンク→ネイガーFANリンク集→ネイガー関連FANサイトの下の方に「ネイガーFANブログ集」というのがあって、そこに「TL50バイアルスの部屋」がこっそりと末席を汚しております~!

最近はネイガーネタが以前より少なくなってたので、カドッチさんや他のブログ友さんとの交流もめっきり減ってたんですが、やはりネイガーは私のライフスタイルには欠かせませんので、家族そろってのネイガー三昧!そろそろ目論みますか~!(笑)

そういえば、ネイガークリスマスバイキングのレポUPまだでしたね!
よ~し頑張るぞ~!

正月になんでクリスマスなの?っていうお話はスル~の方向で(笑)
2009.01.05 一歩一歩
すでに正月も6日になろうとしているのに、いまさらですが明けましておめでとうございます。

今年は不況云々別にして、職場の環境が心身ともにタフな一年になりそうですので、ただただ頑張るのみです。

相変わらず上がらないモチベーションも、ぼちぼち気合を入れなおさなければと思っていますが、まずは痩せることに本格着手です。
喉もと過ぎれば..のタイプを返上してもう一度チャレンジします。
そろそろ後が無いようです。
クリスマスの頃に主治医から呼び出しかかっちゃいました。

そうしていたら昨日足の親指の生爪やっちゃいました。
病院に行ったら、爪を半分位切除し、残りは3日後くらいに抜いちゃうそうです。
これで散歩も出来なくなっちゃいました。トホホ

ま、いかにもそそかしい私のよくあるパターン。
何やってるんだか~という家族の声をよそに、一度にど~んと大きいのが来ちゃうよりかはいいじゃん!
と、こんな時だけなぜかホジティブ!(笑)

でも、病気・怪我には注意しないと、今でも少数精鋭?の職場が今年は超少数になりますので、職場に迷惑をかけないようにしなければなりません!

ま、色々と考え過ぎては何も出来ないんでしょうが、節度ある行動ということで...

正月早々重い記事になりましたが、そんなことで、今年は一歩一歩着実にをモットーにしてみます。

皆様、本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

PS:
よっちゃん、拍手コメントどうもでした。
こちらこそ、今年もヨロシクです!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。