今冬の我が町は記録的な大雪に見舞われました。

市内は12月からの累計降雪量が644・5cm(2月14日現在)と平成18年豪雪時をあっさり超え、統計の残る昭和47年以降で最多、積雪深も明治25年以降、大正14年と並んで3番目に多く、戦後では最多となったそうです。
本ブログで何回ともなく記事にしている地元出身の「小林多喜二」。。

多喜二の命日にあたる2月20日に色んなニュースが飛び込んできました。

※ディープですよ(笑
エボルタCM2

エボルタCMに出ちゃいました!!
緋牡丹

昨年末に相次いで亡くなった高倉健さんと菅原文太さん。。

二歳違いの両スターにちょうど挟まれた年齢の私の母。。

同世代だった母の旅経ちに無理やり関連づけて、高倉健さんの話題を中心に追悼記事なんぞ書いてみたいと思います。
2015.02.11 旅立ち
母が先月中旬、亡き父へのもとへと旅立ちました。
82歳でした。

職場のパートの怪我による4か月の長期休職や母のこともあって忙しい毎日が続きブログも放置状態でした。

そのパートの復帰日、県都出張業務の早朝打ち合わせのために掛けておいた目覚ましが鳴ると同時に病院から危篤の連絡が入り、妻を職場に行かせて私は病院へと。。

妹と見守る中、お昼頃に眠るように息を引き取りました。

この日にパートが復帰しなければ私が県都まで出張だったので、最後を看取ることができたのは何とも奇遇としか言いようがありません。

願わくは、まだ小さい孫たちの成長をもう少し見届けてもらいかったのですがこれも天命でしょうか。

まだ法要やら忌明けまでゆっくりできないのですが、ボチボチ ブログを復活したいと思っています。