上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドキュメント72

3月6日放送のNHKドキュメント72時間「秋田・真冬の自販機の前で」が妙に心に残ったので紹介したいと思います。
... 続きを読む
スポンサーサイト
サクラマス
                            (2009年の解禁日、二井田橋付近)

もう15年以上も遠ざかっているサクラマス釣行。。

福井の九頭竜川と並んでサクラマスの聖地と称される米代川周辺に生息しているノースですが、解禁日の様子を見に行ったのも画像のとおり6年前。。。

でも、2015年の米代川サクラマス事情はいつもと違ってとっても熱いんです!!
先の日曜日、小樽にお住いのブロ友「アラジン」さんから素敵なプレゼントを頂きました。

さすが中東生まれのアラジンさんです、空飛ぶじゅうたんで送ってくれました(笑

最近の空飛ぶじゅうたんって伝票が貼られて来るんですね(爆
2015.03.16 知らぬ間に!
先日、母の法要にきりたんぽ鍋を作ることになり、嫁が何処のきりたんぽがいいかとググっていたら、思いもよらぬ画像がヒットしちゃいました。

大館市観光協会HP「きりたんぽについて」

上のページ一番下のきりたんぽを大勢で焼いている画像の一番手前右に、黄色いジャンパーのノース家の長男、その横にノースが写っているじゃありませんか!
(後日、向かいに妻も写っているのが判明..)

これは6・7年位前に長木川河川敷で開かれたきりたんぽまつりの時のやつですね。

いや~いつ頃からこのサイトに載ってたのでしょうかね?

ちょっと赤面しますの~(笑

記事で紹介しなけりゃいいのにって話なんですが、これもブロガーの性ってやつですかね?(笑

この前のエボルタ電車といい、控えめに写るところがノースらしいかと?(笑

今、数ある贈答用のきりたんぽ鍋セットで特に人気なのが..

「本場大館きりたんぽ玉手箱」

食べたい方は遠慮なく言ってくださいね。

代引き着払いで送りますよ(爆

暫く空いちゃいましたが前々記事からの続きです。

小林多喜二の本家から鳥潟家に嫁いだ小林イクさんの長男「鳥潟右一」がもしや日本初のノーベル賞受賞者となっていたかも?ってなことを前々記事の結びにしてましたが、今日はその右一博士をはじめ何人かの天才を生み出した鳥潟家に始まる我が大館市の歴史人物を巡る相関図をお届けいたしましょう。

今回もディープなお国自慢ですがご勘弁を。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。