上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヒミツの昭和歌謡


前記事の続編です。

ジャックスや早川義夫について頻繁に取り上げていますが、ジャックスが活動した時期って、アポロ11号がまだ月面に着陸していないし、大阪万博もまだ先の話という、およそ半世紀前のかなり古い時代の話なんですよね。

... 続きを読む
スポンサーサイト
ジャックス 中津川
            (ジャックス最後のステージ/1969年第1回全本フォークジャンボリー/早川義夫と木田高介)


6月に収集した昔のアナログレコードアルバムに偶然にもジャックスのメンバーが大きく関わっていたのを知り、今日は彼について綴ってみたいと思います。

(以下敬称略)

不世出の天才、早川義夫率いるジャックスにはもう一人の隠れた天才「木田高介」がいました。
最近、ダイハツキャストのテレビCMでこんなのよくやってるんですが、これって全国で放送されてるんですかね?!!




地元のノースが「しったげ どでした~」を翻訳しましょう(笑

標準語では「しこたま びっくりした~」となります。。


んっ?

はいはい、ボケはお約束ですからね~(笑

・しったげとかしこたまは「物凄く」とか「とっても」..
・どでした~は「びっくりした~」の意です。

秋田県民の「し」は、「し」と「す」の間を狙って発音します。
っていうか、自然にそうなります(爆

話は変わって、こうしてみると男鹿半島のゴジラ岩って夕陽に映えますね~!!

最後の絵なんか、後ろの細長い雲が、ゴジラの口から吐き出す放射能熱線のように浮かんで撮られてますけど、これってCGですかね?

これからの男鹿半島は、寒クロのシーズンと季節ハタハタ漁で釣り師や漁師が熱くなります。

男鹿って、なんかいいかも!!

s-IMGP4756_20151103165724f8b.jpg


昨夜は関東TLメンバーのパイン山さんが我が街に来訪され、TLプチミーティングと称して楽しい夜を過ごしました。

TL125東北 集いの場

いよいよノースのTL50再生..

始まりそうです(汗...


金子麻友美


「私は生まれ変わったら、松本隆さんか、早川義夫さんになる予定です。」
風をあつめて


前篇からの続きです。

画像ははっぴいえんどのセカンドアルバム「風街ろまん」風のジャケットですが、実は東EMIがURCレーベル30周年記念再発シリーズのCDをまとめて購入した人への特典として1998年に制作されたアナログ非買品EP盤です。

東芝もなかなか商売上手ですね(笑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。