上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
米リメイク版「shall we ダンス?」のヒットに気を良くしたのか、はたまた二匹目のドジョウを狙ったのか?
1987年に仲代達矢が主演した日本映画「ハチ公物語」のリメイク版がこの度、映画の都ハリウッドで製作されることになった。
主演は「shall we ・・」と同じくリチャード・ギア!
(詳細記事)

今回の主役となる犬の設定は「秋田犬」になるかは定かでありませんが、是非とも秋田犬(正式にはあきたいぬと読みます)に登場してもらいたいと思っています。

なぜならこの「秋田犬」は、我が街秋田県大館市が産地(本場?)だからなんです。
東京帝大の上野教授が飼っていた「ハチ」は大正時代に大館市から子犬の時に貰われていったらしくて、大館駅前には東京の渋谷とほぼ同じ銅像が建っています。(こちらのは耳が両方立っています)

IMGP0157.jpg

今では全国に保存会の支部が出来ていて、毎年36地域で展覧会が開催されるようになり、本部展覧会は毎年5月3日に大館市の桂城公園で開催され、日本の犬種団体では唯一の博物館である「秋田犬会館」もその近くに建てられています。

IMGP0156.jpg

米国では、戦前にヘレン・ケラー女史に贈られた秋田犬のニュースが広まったことや、秋田犬が日本犬中で唯一の大型犬種であったこともあり、GHQのアメリカ人兵の間で秋田犬が意外な人気を呼び、米国に多くの数が持ち込まれ「アメリカン・アキタ」と呼ばれるようになり、現在では米国本土でも展覧会が開かれる等の人気を博しているそうです。

この展覧会、私が小学生の時に家でも秋田犬を飼っていて、親父がよく出展していました。
犬の名前は「光姫号」
私の名前から一文字とったらしいんですが成績はてんでダメだったようです(笑)

実は同じ時期に白い秋田犬がどっからか迷い込み、そのまま住み着いて2匹状態がしばらく続いてたことがありました。
ある日その犬が脱走し、こともあろうに授業中の小学校の中に迷い込んでしまい、全校で何処の犬だ!ってことになり、恥ずかしながら「うちのです~!」って・・・暫く繋がれた後、学校が終わってから家に連れ帰ったという思い出があります。

この映画の記事が地元新聞にも掲載され、今こちらではにわかに盛り上りを見せています。
Secret

TrackBackURL
→http://northline.blog82.fc2.com/tb.php/1002-20422b99
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。