上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
折りしも欲しいと思っていたアルバム2枚が27日に揃って発売された。

『GOLDEN GRAPEFRUIT』LOVE_PSYCHEDELICO ラブサイケデリコ

『超神ネイガー歌(うだ)っこ全集』

なんとも妙な組み合わせである(笑)
でも両方ともどうしても買いたいと思っていたのです。
ネイガーは予約していたのがさっき入ったばかり!。これからゆっくり聴くことにして、「ラブサイケデリコ」の新譜を紹介したいと思います。

IMGP0283.jpg

ちょうど音楽を聴かなくなる年齢にさしかかっていたのか、90年代は邦楽・洋楽とも自分の聴ける音楽があまり無くて、ブログ開設当初に自分の中で不遇の時代と言ったことがありますが、長い間悶々としていました。

当時いつものようにCDレンタル店でうろついていた時、それは突然やって来ました。
『LADY MADONNA~憂鬱なるスパイダー~』
いい歌だな~。最初は洋楽だと思っていました。でも日本語でも歌っている。誰だ!
今まで聴いたことのないような、でも昔懐かしいようなグルーブに包まれた旋律。カッコいい!
すぐ店員さんに聞いたところ、歌っているのは「ラブサイケデリコ」
デビュー曲。2000年のことでした。
後はアルバムが出るのをじっと待つだけ!
そして翌年『THE GREATEST HITS』がリリースされすぐ購入。
70年代ロックの乾ききったサウンドに英語と日本語を融合させた独自のサウンドに聴き惚れ、1ヶ月もの間、車ではこのアルバムのみ延々と聴いていました。
ヴォーカル「KUMI」が正確な英語と日本語を織り交ぜ淡々と歌い、「NAOKI」がオベーションやソリッドのギターをグルーブする。
いやはやすごいヤツが出たもんだと思いました。

アルバムのタイトルがまた遠慮を知らない。
1stなのに『THE GREATEST HITS』ですよ!ぶったまげます。
この後2枚のアルバムも聴いてますが、未だにこのアルバムが一番だと思っています。
この中に入っている「Your Song」と「Last Smile」が私のお気に入りで、今なお根強いファンの支持を得ている楽曲でもあります。
好みとしては3rdアルバムの「裸の王様」や「Hello」みたいな、アコースティックな曲。

さて、今回の4枚目はどんな仕上がりなんでしょうか?
じっくり聴いてみました。
1~3曲目はイメージソングやCMで流れているので最近よく聴かれる曲。よりグルーブ感の強い鮮烈なギターのリフが印象的。
5曲目にビートルズの「ヘルプ」のカバー。(NHKの前の英語でしゃべらナイトのオープニング曲)
全体的により重厚なサウンドになり、よりポップになって聴きやすくなった印象。
彼らはポップのジャンルに入れられるのを嫌がっているようですが、私は大歓迎です。
今の時代はポップなロックを求めてるんじゃないかと?・・
捨て曲の無い買って損は無いアルバムです。

よくシェリル・クロウのパクリとか言われたりもしてますが、そんなことはありません。ビートルズとともに影響は受けているようですけどね。(2ndアルバムはビートルズの影響が強いかと?)
私的には昔よく聴いたイギリスのプリテンダーズを想像してしまいます。

今後世界進出がほぼ決まってるようですが、プリテンダーズのプロデビューのきっかけとなったクリース・トーマスがプロデュースした「サディステック・ミカ・バンド」の世界進出以上に受け入れられるのではと思っています。
自分のお気に入りのアーティストが全世界に受け入れられることになればそれはもうほんと嬉しいですね。期待します。
freedom1024.jpg

期待ついでなんですが、世界進出までに是非ライブで腕を上げてもらいたいもんです。
武道館のライブも成功させてはいますが、経験の少ない彼らに今最も必要なものと思います。
たぶん私だけが思っていることなんでしょうが(笑)
先日の「SONGS」での佐野元春の落ち着き・矢沢永吉の歌唱力のすごさを観て、また浜田省吾のライブを観て感じたことです。
彼らと同じくメディアにあまり顔を出さないスタイルを貫く3人の共通点。
それは、アーティストの成長はライブでしか成し得ないという彼らに共通した哲学。
佐野元春はよく分かりませんが、永チャンと省吾の公演回数が他のアーティストと一線を画すほどの数(どちらも1500回位)に上っています。
ともに50代半ば、今になってこそ輝き放てるオーラなるものを、デリコにも早く輝かせてもらいたい。

と、またまた知ったかぶりをして、熱く申してしまいました。

今日「僕らの音楽」に出演し、オノ・ヨーコとも対談するそうです。
楽しみにしています。

今回のアルバムの1曲目に入っている「Freedom」を

Secret

TrackBackURL
→http://northline.blog82.fc2.com/tb.php/1010-33d6f2b5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。