上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.07.08 岩瀬林道
秋田県大館市岩瀬地区(旧田代町岩瀬)にある「山瀬ダム」に行ってきました。
自宅から車で約20分程です。
s-DSC00395.jpg

ここは霊峰田代岳をはじめとする雄大な山々からの清流を集める岩瀬川(ダムより上流部は大川目川と名を変える)を堰き止め「五色湖」というダム湖を形成しています。ダム湖周辺には緑地やキャンプ場もあり、毎年五色湖祭りが催される等市民の憩いの場にもなっています。
ダムから上流部には大川目川沿いに「岩瀬林道」が青森県境の長慶峠まで延びており、赤倉滝・四階の滝・三階の滝・糸滝等、点在する滝とともに「岩瀬川渓流」が四季折々の表情で見る者を楽しませてくれます。
また大川目川と蕗原沢が交わる地点から長慶峠の岩木山展望台までの間には「五色の滝」や田代岳登山口(大広手・荒沢)、三菱重工のロケット試験場があり、田代岳周辺は世界遺産の「白神山地」の一画にも属しています。イワナの宝庫でもありシーズンには釣り人で賑わっています。
そして、起点から県境までの約23キロの「岩瀬林道」沿いは「たけのこ」のメッカでもあります。
自然の息吹を受け成長したたけのこは他のと比べても大きさ・味ともに際立っています。(たけのこ祭り
毎年時期になると入山料を払ってでも山に入るファンの数は相当数に上ります。最近はわかりませんが以前は林道のかなり上の方まで「ババヘラアイス」が出店するほどでした。(笑)

(十ノ瀬山/ハンググライダーのメッカ)    (ダム前方より)         (林道起点/左へ) 
s-DSC00393.jpg s-DSC00394.jpg s-DSC00403.jpg

この岩瀬地区のダム・川・林道は私にとっても特別な場所なんです。
山瀬ダム建設によって失われてしまった集落があります。岩瀬地区の一番奥にあった「大渕岱」という集落です。今は五色湖の下に水没していますが、ここが母の生まれ育った所で、私も幼少期に自然に親しんだ思い出の地です。
母の実家はすでに大館に移転していますが、生家の取り壊しから平成3年の完成までの記憶は未だ鮮明で、水没には一抹の寂しさを感じたものでした。母もここにはあまり来たがりませんし、祖母も水没後は一度もこの地を訪れないまま亡くなりました。
ダム湖の正面に見える山の斜面に縦に山肌がえぐれているところがあります。昔は山肌が見えていて私は「ガンケ山」と呼んでたんですが、見るからに土砂崩れの後のようです。
ここの治山工事に亡き父も昔携っていて、垂直にも見えるような急斜面を資材を背負って登るかなりキツイ工事であったそうです。
またここには叔母(父の姉)が嫁いでいたり、私の近くの別家筋にもここから嫁いでいる人がいるなど何かと縁がある地です。一方の早口川沿いの「早口沢」にも親戚が多く、要するにただの田舎者というだけの話なんですけどもね(笑)

そのような思い入れのある地ですので、今でも時々訪れます。
昔は両親のたけのこや山菜採りの運転手でこの林道奥まで入り、自分はその間イワナ釣りに興じるってパターンが多かったんですが、最近は家族で気分転換に遊びにくるパターンが多くなっています。
昨年家族で久しぶりに林道に入ってみました。前は砂利道や石が露出していたダートだったんですが、いつのまにか舗装されていたんですね。よく友達とバイクで林道ツーリングを楽しんだことを思い出し、突然にまたここをバイクで走りたいという衝動に駆られました。それで今のTLを手に入れたという流れになるわけです。
ダートが無くなったことは残念なところでありますが、岩瀬川渓谷の深いところは林道から30メートル以上もありそうですので、路肩も脆いことを考えれば有難いことでもあります。

止むに止まれずこの林道をマイカーで走破してきました。
デジカメは嫁が結婚式で持っていってて、ビデオカメラのカメラ機能を使って撮ってみましたが容量が足りず、結局ビデオカメラにいろいろ納めました。
ビデオは車を運転しながら片手撮りです。起点から三階の滝間は片手では命がけですので、この滝を過ぎてから五色滝までの間を撮影しました。 (滝の配置と林道図)
川にはルアーマンが2名ほど。三階の滝には岩手の北上から来られた3人組の滝マニアの方がカメラを構えていました。お話したら全国の滝めぐりをされているようで、秋田も100滝ほど写真に収めたとのこと。オフロード野郎1台ともすれ違いました。
田代岳の二つの登山口周辺には大型観光バスをはじめ15台位駐車してましたので、登山者もわりといるんだな~とちょっとびっくりです。
登山口以降は殆どダートです。通行止めの看板も無視して先に進みましたが、倒木のため引き返すことに。
峠で田代岳や岩木山みたかったな~!こんな時はやはりバイクですよね!今度はバイクでこよ~っと(嬉)
  (蕗原沢合流点)
s-DSC00411.jpg s-DSC00410.jpg s-DSC00408.jpg
  (大広手登山口)          (荒沢登山口)          (ロケット試験場)
s-DSC00409.jpg s-DSC00407.jpg s-DSC00406.jpg

何分思い入れの強い地ですので、またまた長文になっちゃいましたね(苦笑)
実はダム湖橋の看板から今回の林道とは逆の右方向に内町沢という昔の開拓地の沢があるんですが、昭和30年代初めころ、そこにまだ乳飲み子の頃の私がいたそうで、失われた軌道「岩瀬森林鉄道」にまつわる話も含め近いうちに続編もUPしたいと思っています。

「岩瀬林道」映像です。(字幕がズレてるところがありますがご勘弁を)


Video: 岩瀬林道
Secret

TrackBackURL
→http://northline.blog82.fc2.com/tb.php/1011-c3fbb397
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。