上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.07.22 トリコロール
東北新幹線二戸駅を中心にした、青森県南・秋田県北東・岩手県北の3つの地域を3色(TriColor)に見たてた、交流エリアをトリコロールエリアと呼ぶそうです。

トリコロールという言葉で一番最初に思い浮かべるのは、バイクメーカー「ホンダ」の車体やアクセサリー等に使われる「赤・青・白」の三色の配色。いわばホンダモータースポーツの代名詞的配色パターンを称する言葉です。

一般的には、フランス語のトリコロール「三色の、三色旗」に由来する3色の組み合わせを総称して使われているようですけど・・・。

このエリアのほぼ中心地で毎年開催されるモータースポーツイベントがあります。
今年も安比高原と七時雨山・田代高原で8月25・26日に開催される「第31回出光イーハトーブトライアル大会」です。
この日は全国から多くのライダーがこの自然豊かな地に集まります。

このトリコロールエリアと称される地域は、東北三県の交流の中心部として定着している感はありましたが、このような呼び方をされていたとは知る由も無く、ホンダバイクファンであり、またトリコロールという配色や言葉の響きが大好きな私にはビックリの発見でした。

そして私の地元である大館市とイーハトーブ大会の会場がトリコロールで繋がっていたという新事実がこのイーハ大会への想いをまた強くさせてくれています。

イーハ大会にはトリコロールエリアの地元として?「観戦」(参戦ではありません:笑)に行きます。
Secret

TrackBackURL
→http://northline.blog82.fc2.com/tb.php/1024-39971f9d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。