上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.08.08 カブ号F型
no014.jpg

毎日覗いている、ある店主の日記で知ったんですが、日本機械学会というところが、日本に残る歴史的な機械技術を保存し、文化的遺産として次世代に継承していこうと、戦後初の国産旅客機「YS11」など25件を「機械遺産」として8月7日に認定したそうです。(関連記事

画像は、今回「CVCCエンジン」とともに認定されたホンダの自転車用補助エンジン「カブ号F型」です。
戦後のモペットとかバタバタとか呼ばれてたエンジン付自転車(ペダル付バイク)いわゆる原付が1952年に無免許で運転できるようになったことに伴い、国民の足としての重要性が増した時期に軽量エンジンをウリに発売されたようですので、二輪車の市場を大きく拡大するきっかけや以降の小型二輪車の礎を築いたことを含め、日本のモータリゼーションの発展に寄与したことが認められたのでしょう。

堂々名を連ねた25の歴史的遺産には、NHKのプロジェクトXのごとく、それぞれに涙無くしては語れないドラマが隠されているんでしょうね。
Secret

TrackBackURL
→http://northline.blog82.fc2.com/tb.php/1033-ff5b9591
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。