上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.08.23 イーハトーブ
イーハトーブ(Ihatov)
いい響きですね。

宮沢賢治が作品の中で使っていた「理想郷」を意味する言葉で、エスペラントの名詞形を意識し、岩手「いはて」(Ihate)に語尾「ヴォ」を付した造語であるらしいんですが、表記は一定せず、イーハトーヴォとも呼ぶこともこともあるようです。

造語とはいえ、岩手県を表する言葉としては、これ以上の無いくらいのすばらしい響きがあると思いますがいかが感じますか。
これも賢治の素晴らしい才能が成せる業なんでしょうね。

この「イーハトーブ」・・バイク好き、特にオフロード車ファンにとっては気になる言葉であります。

ホンダTL125「イーハトーブ:ihatovo」
ihatovo1.jpg
4サイクル124ccエンジン、8.5馬力、型式JD03
「雄大な自然の中で、風と語り、透き通った空気を人生の“糧”とする、子供等のドリームランドとしての岩手県。 宮沢賢治が正しい者の種子の発芽をたくして、世界中の子供達に贈った言葉です。ホンダは、自然との融和の中に、人間の幸せがあり、それを育む1つの手段としてのモーターサイクルを考えました。人間と自然との関わりを、モーターサイクルを介して、より良いものに しようとの願いをこめて、“イーハトーブ”と命名いたしました。」とある。
TL125バイアルスのマイナー後継機種として1981年に発売された古き良き時代のトレッキング、トライアルバイクで、バイアルスとともに今なお熱烈なファンが全国に一杯います。

そして岩手の七時雨山を舞台に全国のトレール、トライアルバイクファンが集う「イーハトーブトライアル大会」も1977年から現在まで続いていて、今年は今週末の8月25、26の両日、安比と七時雨の2地点をスタートラインにバイク馬鹿達が岩手の大自然を舞台としたドラマを繰り広げようとしています。
その馬鹿を観にいく誰かさんもまた馬鹿なり。

バイクとは関係ありませんが、今NHKの朝ドラでやってる岩手が舞台の「どんど晴れ」のヒロイン朝倉夏美が下宿している喫茶が「イーハトーブ」とな。
そして東北在住の者にとってはこれまたよく聴く言葉でもあります。
土曜のお昼「八波一起のTVイーハトーブ」(1993年4月3日~2004年3月27日)東日本放送をキーステーションに東北地方のANN系列局が共同制作し放送されてました。
その後、司会が見栄晴(笑)の「TVイーハトーブ土曜のてっぺん」に代わり、2005年4月2日から今年の3月まで放送されてましたので、イーハトーブという言葉は年齢性別を問わず身近に感じてると思っています。

以上、ただいま不覚にもイーハ病に感染してしまった私が、イーハトーブをキーワードにちょっとおしゃべりをしちゃいました。(土日は晴れの予報。キタッー!)
Secret

TrackBackURL
→http://northline.blog82.fc2.com/tb.php/1040-094a5403
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。