上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
遥かお江戸の都より、何やら鉄の馬に宛がう新種の馬轍なる御品「2.50-18キャメルタイヤ」が佐竹藩支城の城下町に献上の品とともに嫁入りされたそうな。
御品は黒い猫の籠に乗せられ、道中、難所白河の関を越え、南部藩の僕「お岩手山」と理想の郷「イーハトーヴォ」なる山神様のご守護をお受けになりながら、最後の宿場「大館」にお着きになりし候。 -完-(笑)

s-IMGP0887.jpg

関東TLに彗星のごとく現れたニューカマー「yoshida914」さんが、絶版となって久しいTL50の標準Fタイヤ↑を執念で探し出し、嬉しいことに私の分までゲットしてくれておりました。
普通であれば絶対新品は無理と諦めるところ、彼曰く「無いと言われているものを探すのに「生きがい」を感じるへそ曲がりです(笑)」と・・・もうあっぱれです。
そして代金も購入したそのままの額で提供いただきました。

そして不安を感じていた熱ダレ対策を改善出来る「油冷シリンダーヘッドカバー」を彼が採用していたことから、ぜひ私にもノウハウをと指南を受け、結局彼のご厚意に甘える形でそのカバー周辺のパイピング加工一式を無償で提供いただくことになり、画像のとおりタイヤとともに送っていただいたというわけです。
銅パイプは専用工具で曲げられ、両端もフレア加工されています。
取説も作ってくれてました。(感激)

s-IMGP0886.jpg

今、全国にはTL50を所有している方はそれなりにいると思いますが、いざウェブで探しても情報交換まで出来る方はごく一握り。
何分古いバイク故、共通の話題で交流できることはこの上なく力強く感じます。
そしてそのお人柄にもまた好感を持てるのであります。

元祖油冷ヘッドカバーJRP製は業者に注文済みで、明日着く予定になっています。

今回はyoshidaさんには大変お世話になりました。
この場を借りて御礼申し上げます。ありがとうございました。

彼にはいつかこのお礼をと考えておりますが、ネイガーグッズじゃ物足りないだろうな?(笑)
Secret

TrackBackURL
→http://northline.blog82.fc2.com/tb.php/1053-875e04a0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。