2007.09.16 鳥人舞う
第22回十ノ瀬山ハンググライダー大会「かもしかカップ」が、15日と16日の両日、大館市の十ノ瀬山で開催されました。

s-IMGP0900.jpg

この大会は昭和61年から開催されていて、今回は本県のほか、東北各地、遠くは群馬・埼玉・兵庫から約40人の鳥人が出場。
標高650mの十ノ瀬山山頂から次々と飛び立った鳥人達は、山並みや田園風景を眼下に眺め、悠々と空を舞ってました。

s-IMGP0902.jpg

ここは自宅から車で10分弱のところ、15日に家族と観戦にやってきました。
第1回大会から見ていますが、全日本選手権や世界選手権のランカーも出場するときもありますので割りと実力のある方が出場してます。
たまに山頂に登って離陸シーンも見たりしますが、離陸に失敗して滑走路下の林に突っ込む選手もいたりして結構迫力があります。
この日は下の着陸地点で観戦。ですが着陸付近では画像のとおり観戦者のスレスレを飛び交いますので、観戦者が逃げ惑う場面は珍しくなく、常に身の危険を感じながらの観戦となります。その緊張感がたまらなくて毎年観に来るんですけどね!

s-IMGP0896.jpg s-IMGP0898.jpg

でも空を鳥のように舞うのはほんと気持ちいいんでしょうね!
高所恐怖症の私には・・・・想像するだけでも気絶しそうです(笑)
Secret

TrackBackURL
→http://northline.blog82.fc2.com/tb.php/1056-33a78d80