上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はさすがに更新をお休みしようと思っていた矢先、思わぬところでネタを拾ってしまいました。

今日もいつもの「北欧の杜公園」のログハウスで書類整理をしようと何気に訪れたところ、なにやらテントがいっぱいガヤガヤな雰囲気。
なんだろ~と覗くと「秋田国際木彫シンポジウム大会」なる催しものが行われていました。

(画像は携帯のものです)
s-NEC_0062.jpg

これは毎年ヨーロッパで開催されている世界木彫シンポジウムをここ北秋田市で開催しているのだそうです。
秋田は古来から秋田杉に代表される木の国であり、その秋田で育った木を刻むことにより「秋田の形」を創造する・・といったテーマが掲げられてるとのこと。

s-NEC_0054.jpg s-NEC_0056.jpg s-NEC_0055.jpg

会場には日本からの数名を含め世界各国から著名な彫刻家が訪れ、チェンソーやノミを使って作品を仕上げていました。
外国からの参加はざっと数えると、トルコ、ウガンダ、アメリカ、韓国、フランス、スペイン、ドイツ、イタリア、アルゼンチンの9カ国。(なぜかサッカーの強国ばかり:笑)

s-NEC_0057.jpg s-NEC_0058.jpg s-NEC_0059.jpg

近くに行くとエンジンチェンソーの音がこれまたうるさいのですが、自分もエンジンチェンソーはここ20年以上何かと使ってるので、割と感心があるせいか響きが心地よく、目の保養にと憧れの「STIHL」や「ハスクパーナ」のカタログもいただいてきました。(ホント目に毒の価格ですね:笑)

s-NEC_0064.jpg s-NEC_0065.jpg

公開製作は22日までのようです。
今日は思いがけずいいものを見せてもらいました。(完成したものも見てみたい気が・・)
Secret

TrackBackURL
→http://northline.blog82.fc2.com/tb.php/1074-666d9b6b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。