上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プロレス観戦した土曜日夜の続きです。

このブログに度々登場する、イーハトーブで偶然出会った知人からのお誘いで、中心街にある「喫茶3」とういうお店に行ってきました。
ここは毎月3日に、ギターの生演奏を中心に自由参加型のライブを行っているとのことで、その日も、楽器演奏に拘りのある方達が集まって自分の得意なジャンルの演奏を楽しんでいました。
15人も入れば一杯になるような小さな店ですが、店内に入ったときはすでに一人目の方が演奏していて、すぐそこで聴ける生演奏の音がなんとも心地よく響きわたります。

最初の方、岡崎倫典さんのライブの前座をやったり、秋田市のFMローカル放送局で番組を持ってらっしゃるようで、同じく倫典さんの前座を務めた尺八の方と生ギターでコラボした曲は素晴らしかったです。
殆どギターのインストメンタルでしたが、アコースティックギターファンにとって知らない人はいない倫典さんと同じステージに立つだけあってもの凄く上手い方でした。

次にいよいよ、私の知人、これからはイーハさんとお呼びしましょうか、彼の出番です。

20071105222546.jpg

ギター弾き語りで2曲。私的には小室等さんの「雨が空から降れば」が最高でした。滅多に聴くことの無い歌ですのでじっと聴き入ります。
いいですね~!
この歌は私より上の方達の時代の曲なんですが、5年ほどの前に隣町でやった小室さんの野外ライブにチケット2枚買っていながら急に行けなくなったことを思い出したりしてちょっとばかり感激!
いや~ビックリです。バイクもなかなかのマニアなんですが、ギターもなかなか上手いです。いいぞ~イーハさん!

この後カントリーウェスタンをこよなく愛する方、そして昔懐かしいフォークソングやオリジナルを披露した方はしゃべりも結構面白かったです。

20071105222558.jpg

最後はマスターがピアノでオリジナルを・・そして皆で神田川を演奏してこの日の演奏会はお開きとなりました。

やはり生の音はいいですね~!
私、ギターはてんでダメなんですが、アコースティクギターのインストメンタルなんかいいな~って、よく押尾コータローなんか聴いていたんですが、その日聴いた岡崎倫典さんのインストメンタルが何とも心地よく、これから彼のCD聴こうと(マジ)と思ってます。
実は倫典さんの演奏は一回だけCDで聴いたことはあるんです。その時は5年位前にアコースティックギターマガジンという雑誌(確かジェームスティラーの表紙?)の付録で付いてた、マーチンのモデル毎の音色の比較だとかと一緒のCDに入ってた井上陽水の「少年時代」をインストメンタルにアレンジした曲を聴いたのが初めてでした。
彼が私が昔から好きな「沢田聖子」(知ってる人少ないかな~)と同じ事務所なんで、前はよくHPを覗いたりしてたんですが、その後もとりたてて聴くこともしなかったので、これをきっかけになんかはまりそうな予感が・・

今、団塊世代のバンドやギターブームだけでなく、50代・40代のギターへの感心がかなり高まってきているそうです。

しばらく振りに懐かしい曲の生演奏を聴くことが出来て大満足でした。
イーハさんありがとうございました。
またお邪魔させてください。

PS:彼とは少しですがバイクの話もしまして、24日のミーティングにも都合がつけばぜひ行きたいと言ってました。
Secret

TrackBackURL
→http://northline.blog82.fc2.com/tb.php/1077-73235b99
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。