上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10日ぶりの更新です。
そろそろUPしないとネタが古くなりそうなので、まずは3日のプチライブの模様を...

いつも登場のHさんからの電話..
3日にいつものとこで演奏やるから来ない?..って
「いくいく」と即答!

で、行ってきました「喫茶3」
IMGP2233.jpg

4人が演奏予定とのこと
Hさんともう一人のH氏の二人がスタンバイしていました。

なにやら、今日は綺麗な女性が3人ほど来ることになっているらしく、マスター含め3人ともやる気満々の雰囲気!
演奏するのは結局二人だけということになっちゃいましたが、そんなのどうでもいい、問題は女性がいつ来るのかっていうことだけでボルテージは上がりっぱなしでした。

ところが状況が一変!
待てど暮らせど女性軍の来る気配が全く無く、次第にあの元気が何処へ行ったやらで、終いにゃ、一人でもでいいから来て~!って悲痛な叫びに!(笑)

特にカントリー&ウェスタンからジャズまでこなすH氏は段々と落胆の表情へと...(笑)
そりゃ~単純に音楽を聴きにきた観客(私のことです)だって、綺麗な女性が来るって聞いたときにゃ、その気になりますわな。
ましてや演奏する側だと力の入り方が違うってもんです..よね(笑)

しかたなしに知人Hさんが落胆をひた隠すようにブルーベルのギターを持ち始めました。
そうして観客一人のライブは切って落とされたわけであります。

マスターが名づけたHさんのキャッチコピー「昭和50年代のフォークの語り部」...
いきなり石川鷹彦さんの「アンジー」から
なかなかいいです。今日は特に凄くいいです。もう一人のH氏も気を取り直して(笑)絶賛の拍手!
小室等の「雨が空から降れば」、そして友人の作ったという曲を数曲、最後に「22才の別れ」を...
ん~、この日はじっくり聴けたせいか、この間より断然素晴らしかったです。ホント

次に、まだ女性の来訪を諦めきれない「カントリーギターの名手」H氏が、ついにエレキギターを抱えました(笑)
マスターとのセッションです。曲はピンクパンサーのテーマ(笑)
このギター、結構アンプとの音がマッチしていて柔らかいストレスのない音を奏でます。
ベンチャーズや最近バンド活動しているジャズのジャンルも数曲演奏しました。
テクニックは凄いです!
本人曰く!今のギターもフレットがガタガタになるまで練習したと...

最後はマスターがピアノで数曲
ですが、やはり女性客の期待を抱かせてしまった罪の大きさに気が滅入ったのか、いつもの調子が出ないみたいです(笑)...!

この後Hさんがエレキを借りて色々と即興で遊んで、今日はこれにておしまいということになりました。
img57126.jpg

やはり場の空気は釈然としないものがあり(笑)、一番期待していたカントリーの名手H氏は、「マスター、今日の食事はマスターのおごりだよね」...
マスター..「しょうがねえべな~」...

来月の3日に期待しましょう....(爆)
Secret

TrackBackURL
→http://northline.blog82.fc2.com/tb.php/1194-19896a09
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。