上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今月の半ば頃でしたか、ユーミンのFM番組で「ジャコビニ流星群」のことを取り上げていました。
なにやら当時大フィーバーしたジャコビニ彗星流星群のことに思い入れがあって、何年か後に「ジャコビニ彗星の日」という歌を作ったことを仰ってました。
こんな曲があったとは知りませんでした。
このことを今日ふと思い出し、調べたら確かに7年後にリリースしたアルバムにこの曲が入ってるようです。

72年 10月9日
  あなたの電話が少いことに慣れてく
  私はひとりぼんやり待った
  遠くよこぎる流星群
...

そうです!
忘れもしません、1972年10月9日..14才
この日の夜空が流星の雨になる...はずでした。
日本全国がこの天体ショーの話題で持ちきりでしたね!

その日の夜、友達3人とゴザ・敷布団・毛布・掛布団を背負い、薪をもって米代川の土手に向う私がいました。
もちろん、この天体ショーを見るためです。
別に土手までいかなくてもよかったんですが、そこがまたワクワク冒険だったんでしょうね!

焚き火を囲んで語り合い、焼き芋焼いたり、寝そべったりしながら星の雨の出現を待ちました。
真夜中になっても全然ウンともスンとも来ません!
そのうち朝になっちゃいました。
学校があります。(確か休みじゃなかった気が..)
トコトコ家に帰りました。
暗いときはなんとも思いませんでしたが、布団を背負う皆の姿がなんともおかしかったことを今も鮮明に覚えています。

結局日本全国どこからも天体ショーは観れなかったようです。
流星群来なかったみたいでした。
なんかガッカリでしたね!

でも、いい思い出です。。
Secret

TrackBackURL
→http://northline.blog82.fc2.com/tb.php/1242-8d949f24
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。