2009.03.11 Forever Young
エフエム秋田で毎週月曜日午後6時からOnAirされている 
「Forever Young」

~オヤジの、オヤジによる、オヤジの為のRadioプログラム。
テーマにまつわるメール・FAXを、懐かしいナンバーにのせて紹介する1時間番組です。~

パーソナリティーは石垣政和さんと長谷川真弓さん。
先週3月2日は井上陽水特集でした。

仕事でクルマの中、途中から聴ききました。
「傘がない」が流れていました。

曲が終わると石垣さんがボソリと話し出しました。
「最近友だちや同級生から電話やメールが一杯来ててさ。石垣~お前の力でなんとか出来ないか。って」
「実は中学の時の同期生(母親)の子供で、安藤大輝(ひろき)君という小学5年生の子が心臓移植を受けなければ助からない病気で、日本の法律では15歳未満の子供からの臓器提出は認められないから、アメリカの大学で移植を受けることを決意したんだけど、渡航や医療費で9,800万円という一般の家庭ではとうてい用意できない額の費用が必要になるって。そして、ひろき君には9歳年上のお姉さんがいて、5年前に同じ病気で15歳で亡くなっています。5年前の悲しみを再び家族に味あわせたくありません。ぜひ皆さんに善意の募金のご協力をお願いします」と..

「能古島の片思い」が流れました。
すごく考えらせられました。
後で知ったんですが、亡くなったお姉さんと同じ病気で移植が必要であることを母親が告知したそうです。ひろき君は吐くほどに泣いたそうです。でも今は自分なりに全てを受け入れ病気と闘うことを決意するまでに成長したそうです。
娘さんが同じ病気で15歳の若さでこの世を去り、そしてまた息子が..と親御さんの心中を思うとなんともいえない気持ちになりました。

募金呼びかけのチラシです。
8360838983Vs-ブログ
 このような募金を募る話はよく聴きますが、自分では今までこの手の募金なるも
 のをしたことがありませんでした。どちらかといえば避けていたほうです。
 でも同じ病気で二人の子供を亡くしさせちゃいけません。と思いました。
 報道等で知ってましたが、個人的に好きな石垣さんの切実な放送を聴いたのも
 何かの縁、本当に少しばかりでしたが募金振込み(手数料無料)させていただき
 ました。


「ひろき君を救う会」のページをみたら、ブログで取り上げていただければ有り難い..みたいなことが書かれてましたので、今回の記事どうかと迷いましたがUPしました。



その日のForever Youngでは、このあと「桜三月散歩道」が流れ、間奏で陽水がセリフを言ういい場面で、長谷川真弓さんがこの日ブラジャーをするのを忘れてきた話になり、やはりいつもの迷コンビにクルマの中で心地よい脱力感に浸る私でした。
せっかくのいい話が、やはり最後にはForever Youngっぽくなっちゃいましたね^N^

PS:9日の放送でも、石垣さん、募金のお願いをしておりました。
この話題になると、彼、涙腺がゆるくなるみたいです。
Secret

TrackBackURL
→http://northline.blog82.fc2.com/tb.php/1285-a5ea7f81