IMGP3829s-ブログ
  我が家もようやく地デ鹿です!

  ブラウン管から液晶移行に伴い、居間のテレビ台を自作してみました。
   
材料はパイン集成材。
天板と側板には30ミリ厚を使ってみました。
ホームセンターの商品を参考にかなりアバウトな設計図を描き、組み立てから塗装まで即効で一日で仕上げました。
ホームセンターでカットしてもらい、木工ボンドとダボ打ち込みで接着しました。
見た目とチビ達の怪我防止のため、天板や引き出しの取っ手板はカンナで角を落としています。
幅110センチ、奥行き40センチ、高さ33センチと、画像で見るよりも横長ローボード的な感じで、床に座っても見上げることはありません。
IMGP3814s-ブログ IMGP3816s-ブログ IMGP3817s-ブログ

素人仕事のはかなかさでしょうか、案の定、大チョンボをしてしまいました。
あろうことに仕切り板が木口面を見せてしまっています。当然ながら木目も変になってます。
そうならないようにと考えていたのに、板材カット図の段階でチョンボです。
組み立て時に発覚も時間の余裕がが無く、そのまま組み立ててしまいました。
あとで板材を薄くカットしてもらい、木口だけでもツキ板みたいにしてくっつけようかなとも思っています。

IMGP3821s-ブログ
  7年くらい前に自作した2階のAVラックはちゃんとした木目で
  作ってたのにね~




塗装は自然塗料「ワトコ」のオイルフィニッシュ仕上げ。
♯320と♯600のペーパーとボンスターで研磨しながらオイルを染みこませました。
仕上げにワトコのワックスを塗るつもりが何処に行ったか見当たりません。
これも後で落ち着いたら塗ることにしましょう。
透明色オイルのため、家族からは白っぽくて「なんだかな~」とダメだしされておりますが(笑)

市販品はきゃしゃなモノでも結構高いし、30センチ位の低いモノもあまりなかったので自作してみましたが、チョンボも愛嬌の、集成材天然木のオリジナルTVボードに愛着が沸きそうです。
Secret

TrackBackURL
→http://northline.blog82.fc2.com/tb.php/1363-989c8809