上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IMGP3875s-ブログ

またまた思い出したように古い話題を記事にしちゃいます。

7月18日の日曜日、市民有志らで作った新しいお祭り、「第1回ハチ公ヤートセまつり」が大町のハチ公通りで開催されました。
ヤートセって何?って?

はい、調べたところによりますと、高知のよさこい祭りがルーツのようで、最近ではよさこいにソーラン節を融合させた札幌のよさこいソーラン祭りが一大イベントとして定着しているらしく、ソーラン節をティストした曲で踊り子たちが演舞するお祭りといったところのようです。

秋田ではこれをヤートセまつりと呼ぶのだそうです。
秋田音頭の「ヤートセー♪ コラ秋田音頭です♪ハイ キタカサッサ コイサッサ コイナー♪」からきたのでしょうか??..

祭りの模様はこんな感じです。
http://snow007.s28.xrea.com/01_ibe_aki01/01_03_yatose.html

実は今回のヤートセに、妻の秋田時代の友達のダンナさんが昨年立ち上げたチームが出るということで、メールのやりとりしてたらしく、表敬訪問を兼ねて宇樽部キャンプの帰りに立ち寄りました。
お友達は私たちの結婚式で友人代表のスピーチをしていただいてたので、ぜひ顔を出したいと。。

市内で遅い昼食をとり、会場に着いた時は3時半を過ぎていましたが、各チーム4回のお披露目の最後の演舞に間に合いました。

会場に来て、すぐ妻は友達とご対面。
お友達はヤートセを通じてダンナさんと知り合ったらしく、この日はオメデタということもあり、踊らないで一緒に観客席で。。
チビ太が縁日通りにばかり目がいってソワソワの状況でありましたが、暫し座って演舞を楽しみました。

丈と袖の長い独自のはっぴスタイルの踊り手の躍動感と一糸乱れぬ舞いはなかなかの迫力でした。
大音量にはちょいとビビリましたっす。
旗振り演舞や大館曲げわっぱ太鼓の乱れ打ちも見ごたえありましたね~

妻の友達のダンナさんのチームは秋田市の黒桜演舞(こくおうえんぶ)といいます。
ブラック&ヒップポップに和をティストしたような少数精鋭のチームで、服装も含め、ほかのチームとは違う味わいの、なかなか好感のもてる演舞だったようです。

>だったようです。って?..

はい、2・3枚他のを撮って、いざ踊っているところを撮ろうとしたら、あろうことにいきなりデジカメの容量オーバーときたもんです!
あわてて近くに置いてた車に戻りデジイチを持ってきたら、悲しいかな終わってました。
ここでもヘタレなノースでありました。トホホ..

てなわけで、撮ったのは休憩中の一枚のみですが、せっかくですので載せちゃいましょう!
女子、カワユイです~!
IMGP1255s-ブログ

主催者側の黒桜演舞さんの画像はここのを見てネ! 
http://www.hachikoyatose.com/photos/201007/kokuohenbu/index.html

いや~、なかなか楽しめました。
イベント自体も盛り上がりをみせ大成功だったようです。

ただ、観客に若い人が少ないのかな~というのが正直な感想。
世代によって多少好き嫌いがあるのは何のイベントでも同じことですが、伝統のおまつりとはまた違った若い人たちのパワーで大館を盛り上げていこうということで企画されたらしいので、これから定着したお祭りにしていくためには、もっと若い世代にも観に来てもらえるような工夫も必要なのかも知れません。
そういう意味で、びいきするわけではありませんが、黒桜演舞の取り組んでいる新しいスタイルは、そういうところも視野に入れてるんじゃないかな~なんて勝手に思ったりしています。(思いっきり的を外してるかも:笑)

来年は、大館市初のチーム誕生を期待しつつ、黒桜演舞さんに差し入れなんか持って出かけたいと思っています。
Secret

TrackBackURL
→http://northline.blog82.fc2.com/tb.php/1366-d96beae8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。