上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新記事UPの作業途中でついに来ちゃいました。
午後7時49分ころ、直下型が!
縦揺れが15秒の震度5強。
震源地がすぐ近くで深さが10キロと浅かったので結構大きかったのですが、揺れの時間が少なく被害はあまり無いように思われます。
でも余震がちょこちょこ続いています。
あまり震災等の被害の無い当地ですが、どうやら日本全体に歪ができてるみたいですね。
余震に注意したいと思います。
ほんと、明日はわが身ですね!

ということで、気を取り直し記事をUPします。

----------------------------------------

先月23日にリリースされた竹仲絵里さんのジブリのアコースティックカバーアルバム「記憶の森のジブリ」です。

IMGP4113s-ブログIMGP4114s-ブログ

ジブリ大好き妻へのプレゼントです。
チビたちの情操教育にも一役買ってほしいとの願いをこめて。。
up_396308_pc.jpg

彼女自身もジブリの大ファンで、このアルバムに収録する曲の選択にかなり迷ったらしいんですが、オリジナルとはまた違った、やわらかくてやさしい歌声が聴き手の心を暖かく包んでくれます。

とても可愛くて綺麗な方です。美人すぎる歌手といわれてるみたいですが納得です(笑
なのにギターはキブソンにこだわるワイルドな一面も持ち合わせています。

なかなかいいアルバムです。
妻が毎日クルマの中で聴いてるので、下の子がすっかり気に入ってしまったようです。

彼女の一番のウリは声質の良さでしょうか。
中低域のいわゆるアルトの部分が何とも言えず凄いです。
ユーミンやカレンカーペーンターとも違う、ゾリゾリ感というか、上手く表現できませんが、久々に凄い歌い手と出会ってしまいました。

コブクロの小渕さんが偶然本屋の小さなスピーカーから聴いた彼女の歌声に衝撃を受け、彼女に「サヨナラ サヨナラ」という楽曲を提供したときのことを次のように語っています。
http://columbia.jp/artist-info/takenaka/comment.html

~心のひだを声が撫でる~ ですか~!
ん~さすがアーティスト、なかなかいいことをいいますね~。
凡人ノースには一生考えても出てこないフレーズです(笑

このアルバムを買ったのは奇しくも大震災の前日。
日本全国民がそれぞれ心の深い心の傷を負った中、こんなにも癒されるアルバムに出会えたことに感謝です。

彼女自身も震災の10日後に、本記事のタイトルにしている「おなじ星空の下で」という曲を、被災地でがんばってる皆さんに向けyoutube配信しています。
http://www.youtube.com/watch?v=esXpFDiWwlQ

歌い手としての心意気が伝わってきます。

思うに、家も家族も無くした被災者の方にとって、悲しみの極限に身を置いているときにはどんな歌であっても受け入れられないと思います。
でも、生きる為に最低限必要な水や食料、薬等が行き渡り、時間の経過とともにだんだんと落ち着ける環境が整うにつれ、今度は「余計なもの」と思われるようなものこそが重要になってくるのではと思っています。
例えば「スポーツ」「映画」「音楽」のようなもので心にも栄養を与えなければ、いくら頑張ろうと思っても心が参ってしまうと思うんです。
そんな意味で、歌い手の多くが自分の出来ることは歌うことだと、被災者の方々に歌で励ましのメッセージを伝えようとする姿に拍手を送りたいと思います。

被災者のみならず国民の多くの心が病んでいます。
被災者の心情や原発のことを考えると自粛ムードもある程度はいたしかたの無いこととして時間が解決してくれることを待ちたいと思いますが、これから復興までの険しく長い道のりを全国民が共有するのですから、被災していない者が今回のことで過度のストレスを感じて体調を崩しちゃうなんてことは出来れば避けたいものです。
節電や買占め等々、国民としての務めに配慮する他は普通どおりの生活でいいのだと思います。
被災者のために、自分のために、そして家族のために。

またまたディープな記事になりかけてますが(汗)、先日のテレビで南三陸町の防災放送の担当職員だった24歳の女性が、津波にさらわれる直前まで放送室で避難放送を続け、いまだ安否が分からないという悲しいニュースをやっていました。
今秋に結婚式を予定されていたらしく、3月に新作のウェディングドレスを一緒に見に行くことを楽しみにしていたことをお母さんが涙ながらに話していました。
なんかこういう話って、ほんと涙腺的にダメですね。

竹仲絵里さんの曲でもわりと好きでよく聴いていたこの曲と、この親子の姿、そして自分の娘のことが重なり合います(涙)。

Secret

TrackBackURL
→http://northline.blog82.fc2.com/tb.php/1388-fcaecef1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。