記事のタイトル「何もないけど何かがある」は、当地産の映画「ハナばあちゃん!! ~わたしのヤマのカミサマ~」のキャッチフレーズなんですが、地元の人間は「何もない」までは超納得なんですが、「何かがある」というのには?マークが常につきまといます。




大震災後、地元では「大館って何もないけど大きな災害が無いのが取り得だよね」という会話をよくしていたんですが、その神話も先日の過去最高震度の地震で見事に崩れ去りました(笑
ごく短い地震だったので(笑)で済まされますが、もし長かったらと思うとゾッとします。

都会から来た撮影スタッフの皆さんが大館には「何かがある」って思ってるみたいなので、いつか、その「何か」探しの旅に出たいと思っているノースです(笑!

話を戻しますね。
この映画はすでに2月12日に封切されていまして、ノースもしばらくたってでしたが観ましたよ。
時間を間違えて20分も遅れて観たのはナイショということで(笑

震災で上映会が延期されてましたが、再開されたようです。

内容的には、地元の人間には結構面白い映画に仕上がったと思いますけど、地元以外の方にはどう映るのかな?
初めての地元発映画ですからね~、やはり地元以外の方にも一度みていただきたいです。

映画の予告編です。
主題歌は竹仲絵里ちゃんの「ただいま」です。


Secret

TrackBackURL
→http://northline.blog82.fc2.com/tb.php/1389-3d808561