上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.06.13 チェンソー
2週間前の日曜日、敷地の桑の木を伐採しました。

何やら葉に虫がたくさん着くらしく、近所迷惑にならないうちにと思い切って根元からバッサリやっちゃいました。


樹高7メートル以上はありそうです。
8本ほどある幹が複雑に絡んじゃってるので、はしごをかけて上の方から少しづつです。

鋸じゃ日が暮れると、ここはチェンソーの出番です。
s-ブログIMGP1797 s-ブログIMGP1769

暫く使ってなかった我が家のチェンソー2機を取り出すものの、電動はコードが邪魔で、おまけにソーチェーンへのオイル供給部故障。
頼みのエンジンもプライマリに触ったらボロボロと崩れ落ち、燃料が吸い上げられません。
スターターを何回も引っ張ればと、プライマリ内の穴を爪楊枝で塞いだり外したりして汗だくになりながら頑張ったのですがプスンともいいません。
もう何年も使ってなかったのでキャブの詰りか?とバラしてみました。
s-ブログF1000129

お~、これがダイヤフラム式ってやつか。と関心するも全然わかりまへん。。
素人判断ですが、ダイヤフラムが固くなってるようです。それとどっか詰まってる感じもします。

素人がすぐ直せる状況に無いことを察し、ホームセンターで新品を購入しました。
安売りで19,700円なり。。
s-ブログIMGP1770

共立のエコーです。
前のと同じ最小クラスの2サイクル30cc。
おもちゃみたいなもんですが、軽くて扱いやすいクラスです。
大きいのを買っても何を切るの?だし、ここだけの話ですが、枝を片手で持って切ることも出来るし..(怖

田舎とはいえどもなんでチェンソー2つもあるの?ってことなんですが、我が家では昔薪ストーブ使ってまして、薪を作るのにオヤジが生前買ってたものです。
かなり前のもので、元は完全に取りました(笑

時間があれば、欲しかったスチールとかハスクとかの小さいやつを買いたかったんですが、時間も無かったし、いいんです我が家は安いやつで十分です。

成果です。
s-ブログIMGP1800

幹は太さ20センチ位でしょうか。
キャブ分解で手間取りましたが、なんとか一日仕事で終わらせました。
太いのは割ってキャンプの焚き火にでも使おうかな。
枝も細かく切って、ビール呑みながら湖畔の水辺で枝がパチパチ立てる音と炎の競演に酔いしれる~なんて贅沢もいいかも!

それと、チェンソーの楽しみがもう一つ。
「目立て」です。
我が家の目立て道具です。
s-ブログIMGP1798

じっくり砥ぐ時はガイドを使ってビールを飲みながら~というのが最高です(笑
ほんと「目立て」はなんとも言えず趣があって好きですね~!

同じエンジンでも、どこの家でもある刈り払い機だと全然ときめかないのにチェーンソーだとワクワクするのは何でなんでしょうかね?
騒音や振動、危険性の高さ、頻繁なメンテナンス等々、なんかバイクと同じで、いかにも男の子が憧れる世界がそこにありそうです。
あまり使わないのに、あちら製の高価なチェーンソーを所有するのが好きな都会派アウトドアマン達の気持ちもよくわかる気がします。

はてさて、今度は何を切ることになるんでしょうか?
暫くガソリンをすっかり抜いて保管しておきます!
Secret

TrackBackURL
→http://northline.blog82.fc2.com/tb.php/1392-06e564ad
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。