上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆さん、お待ったせいたしました~!
いよいよ我がTL50のレストア再開です~!



よっ、待ってました!

と声をかけていただいた方。。
すいません、多分期待外れになると思います(笑
まっ、誰も期待してないと思うけど。www

ちょいとウレタンクリアを塗りたい物があって、前に大人買いしてあったイサムのエアーウレタンを引っ張り出しました。
塗りたかった物に1本は多すぎたので、試しにサイドスタンドの塗装に使ってみようということで。。

マイTLのフレームはガンメタにしたかったので、ホルツのグレーMで本塗り、仕上げにウレタンクリアを吹きました。

<一応、作業工程です>

下地をペーパー番手を徐々に上げながらキズを均し、凹みはパテ盛りしペーパーで形成、最後はペーパー800番で足付け。以降もペーパー掛けは当然ながら耐水での水研ぎです。
脱脂。
防錆のためメタルレディで燐酸皮膜を形成。
脱脂。
気持ち厚めにプラサフ塗装。乾燥後ペーパー1500~2000番で滑らかに。(本来ここは低い番手で足付け作業も兼ねるのでしょうが、この後ミッチャクロンを使ったのでサフェーサー効果を重視)
脱脂。
ミッチャクロンを2回塗り。(粘度が低いので垂れないように)
30分置いてアクリルラッカースプレー(グレーM)本塗装。ドライヤー送風でシンナーを飛ばしながら15~20分間隔で薄く5回ほど。

この後が難関でした。
○○○99は同じメーカーであればアクリルの完全乾燥無しでウレタンが吹けるようですが、普通は下塗りのアクリルの溶剤が完全に飛んでから、直接または足付けしてウレタンという流れらしいとのこと。自分的には本塗り乾燥後は足付けしたいタイプのようで、メタリックはペーパーで足付けすると粒子が乱れるのでタブーとの意見も参考に、本塗装後半乾きの状態でアクリルクリアを3回気持ち厚めに塗装し、3日ほど自然乾燥した後にペーパーでウレタンの足付けする方法を選択しました。
ところが、予想通りというか、アクリルのクリアはよほど厚く塗らないとダメのようで、1000番あたりだと慎重に研いでもあっけなく下地まで行っちゃいました。もしかすると乾燥が甘かったのかもしれません。

どうしても足付けしてウレタンという流れに拘り、もう一度本塗装し直して十分乾燥させた後に脱脂、今度はミッチャクロンを介す方法でウレタンクリアを3~4回塗装。最後は垂れる寸前まで厚塗り。(その寸前が未だによくわからないのですがwww)

一応こんな感じですけど。(艶の確認は「gotoh craft」製TLタンクキーホルダーで!)
s-ブログIMGP4145 s-ブログIMGP4144

これ以降の工程は焦らないことが肝心と思いつつ、5日位寝かせただけで磨き工程へと。(完全硬化ってどの位必要なの?)
こなれたペーパー2000番でエッジに気をつけながら表面を均し、後はコンパウンドを徐々に細かくして磨きました。

なんかいい感じ!かな?(磨き前との差が微妙です:笑)
s-ブログIMGP4146 s-ブログIMGP4150


<感想です>

ミッチャクロンですが、使用については賛否両論でしょうね。
パンパープライマーとどこが違うのってご意見もあろうかと。
多分に気休め的なところ多しですが、まずはその密着効果に期待しました。
ミッチャクロンは透明で紫外線の変色もないようですが、本塗装とウレタンクリアの間に挟んだことで、最後の艶に多少の曇りが出たかどうかの判断はシロウトにはつきません。
ここまで密着性に拘らなくてもとの思いもありますが、今後のフェンダーやサイドカバー塗装時にはサフェーサーを使わないでプライマーとしてミッチャクロンを使うことの試験的要素が大きかったのでいい体験でした。
総じてミッチャクロンはポイント高いと思います。

またソリッドカラーの別の塗り物はウレタン特有の濡れた感じがよくわかるのに対し、今回のはメタリック且つ固体が細いせいか、きちんと厚塗りされたかよくわからない感じでしたが、メタリック色はそんな特性もあるんだろうとこれで良しとしました。
それと脱脂の時に普通のタオルで拭くと繊維が結構付着してるのにビックリ。手でとった跡が微妙に残りましたが、さすがに塗りな直すまでの拘りはありません。不繊布を使うとか材質に注意が必要と感じました。

たかだか1本のスタンド塗装ですが、今後のこともあるので色々冒険してみました。

お~っと、知らぬ間にまたまたディープな記事になっちゃいましたネ。
久々のTLネタだけについつい気合が入り過ぎました(笑

次回からは得意のダンボール製のサンドブラストでタンクやフレームの下地を作ろうと思います。
さて、お次はいつ頃になりますでしょうか???..www
Secret

TrackBackURL
→http://northline.blog82.fc2.com/tb.php/1395-31ebef20
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。