上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IMGP1842s-ブログ

今年も行ってきました。
十和田湖「宇樽部キャンプ場」


16日の土曜日から2泊3日。

ボート用具を積むと座席の足元まで荷物満載状態だった昨年の不満点を改善するため、今年は新たにキャリアを増設。

IMGP1824s-ブログ

ついでにチビ太の自転車も持ち込もうとサイクルキャリアまで..
ルーフラックは幅の狭いのを探してもいいのが無く困ってたら某オークションに中古のいいのがありました。約65センチ幅のトヨタ純正品が千数百円なり。送料の方が高いってやつです(笑
かさばる荷物はRVボックスに入れキャリアに積載。おかげで折りたたみ自転車も荷室に積んで行けました。


今年はトイレや炊事場に近く、ボート出廷にもちょうどいい場所をゲット。

IMGP1826s-ブログ

さっそくテントとタープを設営し、バーベキュー準備にまずは火おこし。
結構余裕をもってきたはずが肉を焼く頃にはいつも暗くなってしまうんですよね~。
暗いと肉の焼け加減がいまいち分からなくて精神衛生上好ましくありません。
教訓 「肉は明るいうちに焼け!」...

初挑戦のローストチキンを夜にやる計画だったのをキャンセル。
とてもじゃないけどそんな余裕ありませんでした(笑

焚き火を楽しみながら、ビールとワインでほろ酔い加減。
早めに就寝するも、近くの若者グループが遅くまで盛り上がっちゃってるし、台風の影響か、風も冗談で済まされないほどに強くなってきて、浅い眠りのまま朝を迎えてしまいました。

20年以上も使っている我が家のロートルのタープはなんとか倒壊を免れほっと胸を撫で下ろすも、一段と強くなる風についに耐え切れず間もなく倒壊。
何度も建て直しては倒壊の繰り返しに疲れ果て、端を地面にペグで固定し、白川郷の合掌造りか、はたたまたインディアンのティーピーと思しき三角屋根にしちゃいました。
ん~、こじんまりして、これはこれでなかなかgoodです~!

朝食はナポリタンと例のローストチキン。

一応ローストチキンのレシピと完成までの流れを..

鶏の中抜き丸一羽(コンボクッカーを使うのであまり大きくないやつ)
玉ねぎ、じゃがいも、人参、とうもろこし、各適量。

鶏を水洗いしクッキングペーパーで水拭き後、オリーブオイルを全体に。
その後クレイジーソルトを外と腹中にまんべんなく擦り付けます。(気持ち多めに/普通は塩コショウ系のようですが子供がいるのでこれにしました)
腹の中にニンニク3欠片を入れつまようじで蓋をします。

予めオリーブオイルを薄く塗り熱しておいたコンボクッカーに底上げプレートを敷き、鶏と野菜を入れて後は上にも炭を置いて約1時間ほど蒸し焼きにします。

IMGP1843s-ブログ

IMGP1844s-ブログ

ダッジオーブンって圧力なべみたいなものなので蓋をあまり開けるとよろしくないそうですが、開けたい衝動を押さえる方がかえって体に良くないんじゃ?と考えてみたり..(笑

そんなかんだで大体の勘で蓋を開けてみたら、なんかいい感じになっちゃってます。
焦げないうちに火から降ろして蒸らします。

じゃじゃ~ん
出来上がりました。

IMGP1848s-ブログ

見た目やや焼きが足りない感じもしますが、初めての挑戦なので自分なりに大満足のレベルです。

肝心のお味ですが...

わぉ~
玉ねぎはトロトロ、ニンジン・じゃがいもはふんわり柔らか、とうもろこしは甘さ倍増..正直ビックリしました。
お肉も味付けバッチシ、肉がペロンと骨から零れ落ちます。

恐るべしダッジオーブン!
想像以上の美味しさに家族もビックリでした。

と、自画自賛はこれ位にして..(笑


相変わらず子供たちは遊びに全快です。

IMGP1846s-ブログ

湖畔は子供たちで一杯。みんなすぐに仲良しです。
魚を捕ったり、水浴びしたり..

カヌー体験ツアーの方たちは強風にめげず湖に漕ぎ出して行きます。

IMGP1845s-ブログ

我が家はもう少し風が弱まるまでボートは自粛し、しばし対岸の宇樽部マリーナまでチビ太と親子サイクリングと洒落込みました。

IMGP1856s-ブログ

やはり自転車があると楽しさ倍増です。

IMGP1852s-ブログ

途中、親父のウィーリー姿を披露しました。
7・8メートルも進んだでしょうか。見事ひっくり返り、リヤフェンダーを擦り剥きました(汗
一応、フレームに「TRIAL」って書いてるのでついつい(笑
戻ってチビ太が妻に「パパ、さっきバカなことしたよ!」とチクリやがりました..www
おまえもいつか前輪を浮かしたくなる時が来るんだよ。。


午後になると風も少し弱まってきたのでボートの出番です。
今年は家族四人一緒に十和田湖クルージングです。

安物中華のエレキモーターは思いのほか推進力あります。
4人乗ってもそこそこ移動出来ちゃいます。
チビ子も全然怖がりません。
いや~ボートは楽しいっすね!

夜は簡単にカレー。
真っ赤な炎を見てると時間のたつのを忘れてしまいます。これぞキャンプの醍醐味!

IMGP1858s-ブログ

ビールとワインで今夜もほろ酔い加減。

寝不足のせいか明るいうちに寝てしまいました(笑


3日目の朝は5時前に起床。
朝食は軽くパンを焼いて済ませます。

この日は全然風が無い最高の湖面状態だったので、チビ二人と長距離クルージングに出掛けました。
フルスロットルでも2時間は巡航できるのでバッテリはまだまだ余裕です。

携帯で動画撮りしてみました。(だらだらと長いですけど!)



やっぱり十和田湖最高です。
宇樽部キャンプ場は子供も十分楽しめますが、本来は湖畔を望む林間の雰囲気が大人の時間の過ごし方にマッチするキャンプ場だと思います。

また来年もここになるのかな..
Secret

TrackBackURL
→http://northline.blog82.fc2.com/tb.php/1396-5627affa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。