IMGP3235.jpg

2年ぶりの我が家のキャンプレポです。

子供たちにせがまれるも長雨でキャンプは無理かなと諦めかけていた7月中旬、久しぶりに一日だけ顔を出したお天気マークに願いを込め、やってきました初めての田沢湖キャンプ場!!

IMGP3218.jpg

毎年行っている十和田湖宇樽部キャンプ場同様、湖畔の雑木林の中にある野趣あふれるキャンプ場です。
こんな不安定な天候の中、キャンプする物好きは我が家くらいかと恐る恐る周りを見渡すと...あはは..いるわいるわキャンプ馬鹿達が(笑
IMGP3221.jpg

降雨の恐怖に怯えながらのテント設営。
駐車場の真ん前、炊事場とトイレもすぐ近くの場所に無事設営終了。
IMGP3220_201308181100430f6.jpg

親子の共同作業の中から子供に何かを学ばせたい..という教本に載ってるようなキャンプの理想像に期待を抱くオヤジ。。
でも現実は理想とかなり異なるようだ。遊びに夢中でちっとも手伝わないのである。
着いて間もなく、5歳の長女がすぐ裏を流れるせせらぎで虫取りに熱中。「パパ~、キャンプって面白い~!!」..だって!
思わず「だろ~!!」と嬉しそうに返すデレデレオヤジ。。
IMGP3238.jpg

長男も宮城から来たというお隣さんの子供達とすぐに意気統合したらしく、どこに行ったかわからない。
まっ、子供は元気が一番ですから、これはこれでキャンプの醍醐味でしょう。。
IMGP3239.jpg IMGP3249.jpg

二日間とも、夜はどしゃぶりの雨でした。
でも、これがまたキャンプらしくていい。
雨がテントを叩く音の中で夜を過ごす...好きです。たまらなく好きです!!

今年も自転車とボートを持参。
IMGP3217.jpg

メタボ対策にと前記事で紹介したマイMTBで息子とマウンテンバイクコースを疾走!!
のはずが..
コースがなかなか見つからない。
見つけられないといった方が適切でしょうか?..
案内板も無いし、コースの入り口のアバウトなこと。しばらく徒歩でコースらしきことを確認してのスタートでした。
けもの道を少し広くしたような山の斜面に沿ったコースをゆっくりとお散歩。
途中、倒木もあったりと、あまり整備されていない感じだったので、一回りして自転車遊びは終了。
管理人さんにこの辺の改善をお願いしたいと思いましたが、トイレが噂に違わず超きれいだったので帳消しにします(笑

ボートは、雨の合間をぬって2回ほど巡航。
道路を挟んでキャンプ場の真ん前から出航できます。
F1000369.jpg

十和田湖とは違った風景にのんびりと湖上に身を委ねました。
F1000372.jpg

お隣さん曰く、東北でも湖畔で雰囲気のあるキャンプ場って少ないので田沢湖に来てみたかったと。。
そうなんですよね! 秋田には十和田湖と田沢湖という景勝地としても優れた場所があったことを再認識しました。

料理編は、いつものローストチキンが唯一鑑賞に耐えれるかと。。
トウモロコシ忘れました。味付けのクレイジーソルトが買えず、マジックソルトなるものを代用しましたが、クレイジーソルト恐るべしの結論。
今回は覗き見しないで、一発ヤマ勘で火から下ろしましたが、「オレって天才!」..(失礼
イイ感じに焼きあがってました。
IMGP3224.jpg

最後の撤収時に突然の大雨に泣かされましたが、なんだかんだと楽しかった我が家のキャンプでした。

PS:
今月9日の大雨により、ここのキャンプ場から4km程離れた仙北市田沢湖田沢供養佛地区で土石流が発生し死者6名を含む甚大な被害が発生しました。
キャンプ場のすぐ近くでの大災害に大変驚いております。
亡くなられた方々のご冥福と一刻も早い復旧を願ってやみません。
Secret

TrackBackURL
→http://northline.blog82.fc2.com/tb.php/1423-23a2a849