2013.09.14 由利高原鉄道
a6bad4e83e77c25128325fa8c92f6e3b.jpg

先週の土曜日は職場のイベントで県都へ..

このイベントは3千人は集まるそこそこの規模で、子供たちの楽しめるコーナーが一杯なので家族を連れて行ってきました。
手伝要請は無いものの一応早めに現地に向かおうとした矢先、新聞に職場関係のお悔み広告を発見。
顔出しや弔電手配やらで予定より1時間半遅れて到着。。

そんなわけでイベントは表敬訪問だけでお昼前に切り上げ、前から関心のあった「由利高原鉄道」に乗るため羽後本荘駅に向かいました。
途中、急いでお昼を済ませ、午後一番で出発する列車にようやく間に合いました。
切符はお得な土日祝日限定の乗車券。
IMGP3466.jpg

車両は一両編成とこじんまり。
路線は鳥海山ろく線で、終着は矢島駅。。
IMGP3465.jpg

数少ない乗客を乗せ、いざ出発~!

およよ、揺れが~!
なんか思った以上に揺れが大きいみたいです。

でも、子供たちは列車に乗るのが大好きなので、大はしゃぎしています。

何度ともなく紹介した「秋田内陸線」同様、ど田舎のローカル線ですので、沿線ののどかな風景を楽しみます。
IMGP3470.jpg

IMGP3476.jpg

一番期待するは車窓から望む「鳥海山」。。

ところがあいにくの曇り空。
鳥海山の雄大な姿を拝むことができませんでした。。残念~!

驚いたのは沿線の各駅舎。
結構立派です。。
田舎なのに(笑
IMGP3472.jpg

約40分揺られて終着の矢島駅に到着。
IMGP3477.jpg

いやはや、ここも立派な駅舎です。田舎なのに(笑
おっと、田舎者が田舎を笑っちゃいけませんね(爆

駅前ではなんかお祭りがあるらしく露店が一杯並んでました。
秋田名物「ババヘラアイス」はいつでもどこでも..です(笑
IMGP3478.jpg

復路は睡魔に襲われ、自分だけ離れた席でのんびり。。
妻は、途中駅から乗ったおしゃべりのオジチャンに無理やり山ろく線のレクチャーを受けていたようです(笑

今度は晴れた時に来てみたいな!

帰りに、本荘市内のブロ友さんのところに寄ってみました。
まだご対面したことが無かったので楽しみにしていましたが、あいにく何日か留守とのことでした。
また機会があれば。。

最近、なんか遠出が多いような気がしないでも無いのですが、まっ、家族サービスということで(笑
Secret

TrackBackURL
→http://northline.blog82.fc2.com/tb.php/1426-f31fbc54