上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
isan_phIS002.jpg

我が家の来年のキャンプ候補地選びは、森吉山麓のキャンプ場以外にもどっかいいとこないかな~と、ついに県外も視野に入れ始めました。

そこで候補にあがったのが、アクアグリーンビレッジ ANMON。。。

いつも気の早いノースは、さっそく森吉山麓に行った次の週に下見に行ってきました。
ここは青森県の西南部、弘前市から車で40分の位置にある西目屋村にあります。

西目屋村は広大なブナ原生林を抱く世界自然遺産・白神山地の玄関口に位置していて、村の総面積のうち93%が林野という田舎の中の田舎です(西目屋村民には大変失礼ですが(笑..

ここに行くルートは秋田県側からの山越えルート三つを含め五つ位ありますが、この日は危険性の少ない国道7号を弘前に向かい、途中から岩木山を望むアップルロード経由のコースを選びました。
現地までゆっくりで2時間位でしょうか。

津軽富士・岩木山です。
IMGP3515.jpg

ノースは中学の時の遠足で八合目から山頂に登ったことがあります。
祖母は岩木山スカイラインが通る前の昔に何度ともなく願掛けでこの山に登ったと母から聞いたことがあります。
この山をみるたびに、小さいときから病弱だった父のことを思い祖母は険しい山を登ったんだろうなと思いを馳せたりします。

まずは、途中にある白神山地ビジターセンターへ寄ってみます。
IMGP3516.jpg

館内に入ってすぐ映像体験ホールでの上映が始まるということで、有料でしたが子供たちの情操教育に役立てばと入場。

上映時間33分。
デジタルプロジェクターで巨大スクリーンに映し出される白神山地の四季。
映像の大きさと迫力ある音に圧倒されます。

これには子供達がえらく感動したようで、小さい時から自然のことを学んでほしいと願うノースとしては大変嬉しかったわけで。。

この後は館内の展示物をみてまわり白神山地を一通りお勉強し、まずは現地へと向かいます。
IMGP3517.jpg

途中、建設中の津軽ダムを見学。
IMGP3518.jpg

段々と道幅が狭くなり、大型バスだと厳しいような現地までの道路ですが、いたるところで新しい道路が建設中でしたので、来年あたりにはかなり手前まで快適なドライブが出来そうな感じです。

到着しました。
ここは白神山地の青森側の活動拠点となっており、天気も良かったせいか沢山の観光客で賑わってました。
IMGP3522.jpg

白神山地でも人気の高い「暗門の滝」へのトレッキングコースがありますので、皆さんの目当てはそちらでしょうが、我が家はキャンプの下見が目的ですので、さっそくキャンプ場へと車を進めます。

いやはや、この時期に結構なキャンパーさんがいるんですね。
IMGP3519.jpg

ここの一番のウリは川原の近くにテントを張れるところでしょうか。
オートキャンプ区画もありますが、我が家は断然川原の近くのフリーサイトがいいです。
IMGP3524.jpg

遊具施設も立派なのがあるし、おまけに釣堀も楽しめます。(ちなみにここの川原は白神山地に近いので禁漁となっています)
往復3時間の暗門の滝トレッキングも出来ることを考えると、来年はここで決まりかな?...

そんなことを考えながら帰路につきます。

途中、遅い昼食をとり、まっすぐウチに帰るはずが...

碇ヶ関にあるタケノコの里に寄ってしまいました。
チョコじゃありませんぜ(笑

ここも遊具が一杯、小川の近くにキャンプ場があり、コテージや温泉、おまけに釣堀もあるという中々のロケーションです。

ここにもいましたぜ、キャンプ馬鹿たちが(笑
IMGP3535.jpg

奥の林道でMTBでサイクリングもできるので、いつかはここにも来たいな~なんて思っています。

母がデイサービスから戻る前に帰宅しなければならず、時間が迫った状況にもかかわらずノンビリ下見をしているノースに妻がしびれを切らし、天気がいいのにカミナリがどっかに落ちました(汗..
Secret

TrackBackURL
→http://northline.blog82.fc2.com/tb.php/1433-3b19f11d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。