wallpaper2-2-800x600.jpg


予定通り、先週の土曜日に玉切りした丸太の運搬を決行しました。

天気予報があたり、最高の薪運び日和となりました。。

早々、借りた2トンロングで問題の搬入口の急坂をバックで登るもタイヤが空回り。
ならばと正面から勢いをつけて突入するも全くダメです。

やっぱ、四駆にすりゃよかったと後悔するも手遅れ。
マイカーの前輪駆動でも登れたので油断してました(ショボ~ン

登りきった平地に停車することを想定して大物群を汗かき寄せ集めてたので一瞬ショックでクラッときましたが、当初考えていた坂に止めた状態で積み込む作戦にあっさり変更。

前輪をアスファルトの平坦な位置に合わせて止めたので、車体がズルっと行くのも回避でき、輪止めも不要でした。
やはりロング。後尾が傾斜の上の方まで来るので、坂を転がす途中のおむすびならぬ丸太コロリンの恐怖も軽くて済みそうです。

こんな感じです。
F1000422.jpg

画像ではあまり急に感じませんが、そこそこいい線いってます。

ということで、2×6材(長さ180cm)の歩み板を2枚かけ、丸太にロープをかけて荷台の上から一気に引き上げます。

お゛~、推定150キロを越す丸太を一人で上げることができました。

この短い歩み板は平地だと人が登れないほど角度がきつくて多分引っ張り上げるが大変だったと思われますが、坂の途中に止めたおかげで歩み板のうえをスイスイ渡れる丁度いい角度にセッティングされのが幸いしました。

結果オーライってやつですね!
ノースはやはり何か持ってますね。 (んっ何か?(笑

っていうか、転がすにも大変な大物を引っ張り上げるなんぞ、きっと無理に違いないとの先入観があり過ぎたかも!

一人じゃだめでも妻と二人だったら案外楽勝かもと、後で思えばそう楽観的に考えてもよかったんでしょうが、未知の領域だったので、ヘタレのノースは念のためにこんなオモチャまで用意しておりました。
F1000423.jpg

中華製の電動ウインチです。
引っぱり能力がシングルラインで2000lb(約900キロ)のシロモノ。
0.6諭吉位なり~!

立ち木に括り付けて引っ張ろうという魂胆でしたが、ボート用の105Ahのディープサイクルバッテリーの充電が充電器の故障で旨くいかず断念しました。

でも引っ張るのに時間がかかって多分お荷物になっていたと思います。オモチャですから(笑
まっ保険ということで(汗

いつか使うときが来るまでじっくり寝かせておきます(笑


で、実際の作業は積み上げ場所まで妻が転がしと一輪車で運搬し、ノースがトラックに積み上げるという共同作業でしたが、ウチの搬入場所の関係でダンプ車で一挙に..が出来ないので降ろし作業も中々の重労働で、朝の8時からお昼30分休んだだけで午後3時半頃までぶっ続けの作業でした。

4往復もしたでしょうか? 記憶も薄れ、他の写真を撮る余裕すらありませんでした。

総重量は検討もつきません。
多分10トン以上の世界です。

この時期は日没時間との闘い。
どうか暗くなる前に終わりますように~! 
と呪文を唱えながらの作業でした(笑

妻も相当頑張りました。
思いもよらず怪力でした(爆
感謝感謝です!

この日もスグレモノのトングのお蔭で生きて帰れました(笑

ビールがこの上なく旨く感じた夜であったことだけは間違いなく記憶しとります(爆
Secret

TrackBackURL
→http://northline.blog82.fc2.com/tb.php/1437-92951a3f