上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10471438_488402267973258_4981617437423771957_n.png

久しぶりの浜田省吾ネタです。。

省吾が主題歌を歌う二つの映画が公開されます。

「アゲイン 28年目の甲子園」「もういちど」の二作。。
来年1月に公開される「アゲイン28年目の甲子園」。。

主演、中井貴一、元高校球児の夢のつづきのストーリー。。

脚本・監督は大森寿美男氏。

大森氏、10代の頃に初めて行ったライブが省吾だったそうで、いつかは自分の作品に省吾の曲が流れることをイメージしていたんでしょうね、きっと。
省吾の熱烈ファン大多亮が東京ラブストーリーと101回目のプロポーズの大ヒットで3作目はコケてもいいと省吾一色で作った「愛という名のもとに」のように。。

主題歌は10年ぶりにリリースされる新作「夢のつづき」。
果たしてどんな曲なんでしょうか、映画の公開とともに楽しみです。。


一方、来月公開の「もういちど」。。

主演、林家たい平という落語映画。

脚本・監督は省吾ファンであれば周知の板屋宏幸氏。

本来は映像監督の仕事をされている板屋氏ですが、どうやら氏が手掛けた昨年のBSスペシャルライブの映像を観た省吾ファンと思しき本映画の製作統括プロデューサーから脚本・監督のオファーがあったようです。

主題歌は「君に捧げるlove song」。
監督リクエストの曲のようですが、落語映画と省吾の歌がどうコラボするかが今から楽しみです。。


ここで過去記事の訂正です。(どうでもいいことなんですけど一応!)

愛聴盤「サンドキャッスル」の記事中、編曲者を間違えておりました。
てっきり星勝さんかと思い込みをしておりましたが、佐藤準さんでした。(大汗..

削除と新規投稿のイタチごっこのyoutubeサイトでは、例にもれず省吾の曲もあまり聴けなくなっており、省吾サイドからの正規チャンネル動画はあるものの、サンドキャッスルに入っている曲もほとんど聴けない状況につき、視聴サイトなんかを覗いているうちに誤りを発見して赤面しているという今日この頃です(笑&汗

過去記事を訂正しましたが、自称省吾ファン失格ですな、こりゃ!!

サンドキャッスルバージョンの「いつわりの日々」がこんなところに落ちてましたので拾ってみました。
ファン失格となったばかりのノースの好きな曲です。

http://nicoviewer.net/sm15782577
大きい画面中央の三角マークを押すと小窓が出るので、また三角マークを押して再生となります。

まっ、誰も聴かないと思うので、本人用として。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。