上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.08.25 大曲の花火
大曲花火

土曜日に大曲の花火を見てきました。
104年の歴史のある大会ですがノースは初めての大曲。。
いつかはと思うもなかなか腰が重たくて今年も行く予定は無かったのですが、ツアーバスが定員に満たないと懇願され行ってきました。

行って良かったです。
本当に感動しました。

とにかく花火がすぐ目の前で開くのにはビックリしました。
音もデカくて大迫力でした。

公式駐車場の約半分(6000台弱)が大会前日に閉鎖となったりと雨の影響により前年より4万人少ない72万人の観客だったようですが、今年は創造花火が生まれて50年の節目の大会とのことでサプライズが期待できそうな事前情報でしたが、それは最後の方でやってきました。

昼花火が終わる頃には会場もすっかり暗くなり、開会宣言とオープニングの花火でいよいよ大会の幕開けです。

大会の正式名称が「第88回全国花火競技大会」となっているので、基本的に全国の煙火店27社による創造花火の競技が行われます。
観客もいい花火が打ち上がった後は一段と大きな拍手を送るので場内に一体感が生れる感じになります。

創造花火を四・五社ほど残すあたりで突如「たいかいていきょ~」の掛け声が響き渡り、いよいよメイエベントの大会提供花火の始まりです。

これを激写しようと超小型のウェアラブルカメラを三脚ならぬ一脚&自由雲台にセットしていたんですが、急な展開にあたふたしながらなんとか打ち上げ前に撮影できるも、桟敷席でだいぶメートルが上がっており(古い!笑)ゆらゆら揺れながらの動画撮影と相成りました。

テーマ曲は「ボレロ」。
音楽に合わせ参加業者提供による花火が次々と舞い上がります。
曲の最後になるころには大会史上最大というこれがサプライズの約900メートル(昨年の倍)幅の花火が一気に打ち乱れ、場内のボルテージが最高潮に達します。

900メートルを間近にみると本当に感動します。

ノースの席は桟敷A席のやや中央寄りの最後尾ですのでわりと見やすかったんですが、最前列なんかは横よりも縦がきつかったかも。
高さのあるやつは殆ど真上に見えていたと思います。

いや~ほんと凄かったですね~!
約2時間半で1万8千発。
天気も良くて、夢のような時間があっという間に過ぎてしまいました。

BSの生中継を見た長男と長女が羨ましそうに見ていたそうですので今度は家族全員で来たいと思います。

最後に揺れながら撮ったのをお暇だったらみて下さい。

普通のビデオ機でないので画質は?ですが、170°広角撮影なので最後の2分位の乱れ打ちも画角に収まってます。
実際は視角に収まらないような感じでしたが、泡の出るやつで視野が狭くなっていたも知れませんね(爆
一応1080P30fpsで撮影したので歯車マークからHD画質を設定して見て頂ければ..

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。