上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
緋牡丹

昨年末に相次いで亡くなった高倉健さんと菅原文太さん。。

二歳違いの両スターにちょうど挟まれた年齢の私の母。。

同世代だった母の旅経ちに無理やり関連づけて、高倉健さんの話題を中心に追悼記事なんぞ書いてみたいと思います。
ちなみに母と父は同い年です。

寡黙で不器用な役が多かった健さんですが、ノースはどちらかと言えば彼の出演した映画をあまり好んで見てません。

しいて理由をあげるとすれば、どんな役をやっても結局「高倉健」になっちゃう、みたいな!!、

そんな感じで敬遠していた健さんモノですが、10日ほど前にBSプレミアムで放映された追悼番組「緋牡丹博徒 花札勝負」を見ちゃいました。

緋牡丹博徒シリーズ第三作目ですが、いや~中々面白かったです!
若山富三郎さんのコミカルさ、清川虹子さんの怖さが際立っておりました(笑
肝心の健さんはやっぱり「高倉健」でした~(笑

実はこの緋牡丹博徒シリーズをいつか見たいとずっと思っていました。

なぜでしょうか?





























こんなの引っ張り出してきますた。



s-IMGP4408.jpg

亡き父の愛聴盤 「渡世こぼれ花 藤純子」です!!

結構レアでしょ(笑

見開きのLPジャケットの内側ページにどんと構える、健さんと鶴田浩二さん、やたらかっこいいっすね!

s-IMGP4423.jpg

ブックレットには「誠意とはいったい何かね」(笑)の菅原文太さんもいますね。。

s-IMGP4419.jpg

これを父が良く聴いてたんですよ。(ノースもこっそり聴いてたのはナイショ(笑)

A面は三作目の「花札勝負」、B面は他6作のセリフが収録されています。

「花札勝負」で緋牡丹のお竜こと藤純子さんが切った仁義です。

早速お控え下さって有り難うござんす。
では手前より伝達仁義を発します。
御当家の貸元さん並びに姐御さん、又は御身内御一統さん影乍らの仁義はお許しなすって下さい。
向かいましたる受人さんとは初見に御座んす。
従いましてやつがれ生国は九州、肥後熊本は五ツ木でござんす。
未だ一本立ちの身をもちまして姓名を発しますは高うござんすがお許しなすって下さい。
姓は矢野、名は竜子、又の名を緋牡丹のお竜と発します。
渡世修行中のしがなき女にござんす。
行末万端お見知りおかれましてよろしくお引き廻しの程、お願いいたします。
....

ってな感じにござんす(笑

ちなみに第一作目「緋牡丹博徒」はこんな感じにござんす。


この緋牡丹博徒シリーズかは分かりませんが、小学校低学年の頃に父に連れられこの手の映画を見たことを今でも鮮明に覚えています。
中町にあった東映の正面玄関と暗いシーンがセットでメモリーされちゃってます。

マンガ映画大会とかの流れで見たのか、はたまた父に付き合わされたかは記憶にないですが、普通子供に見せませんよね、こんなの(笑

まっ、明治中期頃の渡世人の一宿一飯の恩義にドスを握っちゃう、義理と人情の当時の任侠ものは、今のヤ○ザ映画よりだいぶ表現が柔らかく男の美学を感じさせる気はしますけど??..

当時は映画を見た後は誰しもが高倉健さんばりに肩で風を切って歩いてたなんて話をよく聞きますが、父もそんな感じだったんでしょうか、LPを買ってるところをみると父は藤純子さんのファンだったのかも知れませんね。。

そんな父との思い出でした。。。


高倉健さんに纏わる話題をもうひとつ。。

健さんの代表作のひとつに「山田甲八」というのがありますよね。。 

山田甲八って誰っ?

失礼、「八甲田山」でした(笑

ノースが高校生のころ、腰痛で通ってた整形外科でのある日の出来事。。

腰に太い注射をされ痛みを我慢していた最中、診察室内がザワザワとなり、何事かと横を振り向いたら、そこに健さんがいるではありませんか。

その距離1メートル。
健さんが私の腰をずっと見ています。。

高倉健といえば映画を見たことが無くても名前や顔は誰もが知っている大スターですからね~
本当にビックリしました。

なにやら八甲田山の撮影の合間にカンフル剤みたいなのを打ってもらうために立ち寄ったとのこと。。

健さんの腕には注射や点滴の打ちすぎか、皮膚が硬く盛り上がっていたのには驚きました。

厳冬の北アルプス並みの過酷な自然環境に脱走者が相次いだというロケだけに、だいぶ体力が消耗していたんでしょうね。

hakkoudasanshinohoukou.jpg

看護婦さんたちは記念写真を撮ったりとハイテンションでした。
ノースも教科書にサインしてもらいましたよ!

結局「八甲田山」も未だに見てないな~

なんか高倉健さんの追悼に程遠い記事になっちゃいましたが(汗、ちょいと昔を懐かしんでみました。

へば、また!!
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。