上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.04.21 絵夢 live version
絵夢


最近どうしたものか更新頻度がめっきり高くなった当ブログですが、今日も調子に乗って、関心の無い人には気が失せるだけの自己満足の音楽ネタをアップします。

いつもご訪問下さってる方はここで戻られた方が懸命かと思いまが、怖いもの見たさということもありますので自己責任で..(笑
過去記事で何度も紹介してきましたが、ノースがリスペクトする70年代に活躍した「絵夢」さんの歌を久々に聴きたくてyoutubeを閲覧してたら今年初めに投稿された絵夢さんの貴重な音源を見つけました。

投稿した方のFMチェックライブラリーからのようですが、絵夢さんの歌声しか聴いたことの無いファンにとっては涙物の内容でした。

投稿者自らもいつ頃のものなのか教えていただければ~みたいなコメントを寄せられてますが、色々と検索すると世の中には凄い人がいるものです。
放送された時期から内容まで具に覚えている方の記事によると、1978年1月にNHK-FMで放送された「スタジオライヴ~今様小町初音競]という番組のようで、1月1日が五輪真弓、2日が尾崎亜美、3日が中山ラビ、4日が絵夢、5日が丸山圭子、6日がやまがたすみこ。。という今を時めく凄い方の中に絵夢さんも名を連ねています。

そうなんですよ、絵夢さんはアルバム5作を出して音楽界から姿を消してしまいましたが、1975年のデビュー当時には同年デビュー組の中島みゆき、山崎ハコ、森田童子らよりも実力は上と評されたりもしてたんですよ。

この放送ではスタジオでの生演奏を主体に、ギター弾き語り5曲とレコード2曲の計7曲を本人のMCとともに紹介されています。

1曲目のデビュー曲「傷心」にいきなり感動しました。この曲の弾き語りバージョンの音源を普通の人が手に入れるにはこのyoutube音源とデビュー前の1974年に出場した「全国フォーク音楽祭」で歌った同曲が収録されたLPしか無いと思います。LPはなかなか手に入らないようだし、ラジオ収録は何よりMCが入ってるので、このyoutubeは永久保存版になりそうです。

ちなみに全国フォーク音楽祭で同じ日に渋谷公開堂のステージに立ってたのが秋田県県北の「とんぼちゃん」、前の年には「ふきのとう」、その前には「中島みゆき」が出場しています。75年の北海道帯広予選に出た「松山千春」は予選敗退したみたいです。

そんな前途有望な絵夢さんがなぜ同年デビュー組が名を馳せたのに音楽界から姿を消したか、今も根強いファンの間では各自色々な考えを記事にされてますが、ノース的には、楽曲を聴き重ねるにつれ色々と思うことありますが、好きな絵夢さんなのであまり深くは語りたくないところであります。
一つ言えるのは、心の琴線には触れたけどリスナーの心を揺さぶるまではいかなかったのかな~なんて。。

危なくなってきたようなので、もう止めますね(笑


永久保存版音源(無理して聴かないでくださいね(笑)




そして上の1曲目と同じタイトルでノースが昔からボーっとしている時になぜか無意識に口笛を吹いてしまう曲(笑 も

巻き舌で、貴方となら死んでもいいと思った~♪ のあの歌ですよ(笑

「傷心」



と、そんな独り言でした。。

せばまた!!

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。