ロネッツ


音楽ネタが続く今日この頃ですが、最近昔のアルバムを手に入れました。
このブログでも何度か紹介してますが、ロネッツの「by my baby」はロックファンならずとも皆が知っている名曲かと。。

そのロネッツの真ん中の子、ロニー・スペクターが2006年にリリースした「The Last of The Rock Stars/ロック・スターの最期」です。

s-IMGP4529.jpg


もうすでに廃盤のため、オクで唯一の出品を射止めました。

2006年といえばノースがこのブログを始めた頃。

当時このアルバムの記事を何かの音楽雑誌で読み、買おうかなと思いつつも時の流れの中で頭の中から完全に忘れ去られていたのに、最近になって聴きたいと思う曲があまり無い環境の中でふつふつと湧き上がる昔の曲への回帰という過程でこのアルバムのことを思い出しました。

事前に動画投稿サイトでもアルバムに入ってる曲を何曲か聴き、どうしてもCDが欲しくなって購入したのですが、一聴した感想は「買ってよかった~」。。

ほぼ全曲にわたりブルージー&メロディアスで、捨て曲のないアルバムでした。

ここ数日は浜田省吾の新譜ととっかえひっかえ聴いとりますが、聴くほどに良さが増してくる感じです。

2006年当時で彼女は63歳。

ドナルドかアフラックかというダミ声で、お世辞にもいい声とは言えませんが、彼女はローリング・ストーン誌の歴史上最も偉大な100人のシンガーの69位にランクインしてるんですね~!
ちなみに一昨日亡くなったベン・E・キングやカレン・カーペンターなどはまだまだずっと後ろに位置してるという凄い方のようで、ロックの殿堂入りも果たしてるということも知りませんでした。

ちょいと検索すると、彼女はロネッツ当時からロックの大御所達のアイドルだったようで、ブライアン・ウイルソン、ビリー・ジョエル、ブルース・スプリングティーン、キース・リチャーズ等々が胸焦していた存在で、特にストーンズのキースは旦那のフィル・スペクターに監視されて恋が成就しなかったとか。。

日本ではフィル・スペクターの音楽的才能に大瀧詠一や山下達郎らがかなりの影響を受けたようですが、この旦那のフィル・スペクターさんはビートルズファンなら誰しも知ってる方ですが、ジョージハリスンやジョンレノンも旦那ともども深い繋がりがあったようで、ジョンは後にby my babyをカバーしてます。


現在彼女は72歳。動画サイトでの最近の姿は、清川虹子か!と見間違うお姿ですが(笑、頑張って音楽活動を続けてるようです。

このアルバムにもキースやパティ・スミスらがゲストで参加しています。


アルバムから一曲、よかったら(最初はアヒル声に戸惑うと思いますけど(笑)



Secret