沢田聖子 


またまた沢田聖子ちゃんの話題で恐縮です(汗;

でも一体どうしちゃったんでしょうねノースちゃん、自分でも彼女にお熱を上げ過ぎじゃないかとは思うんですが、これも麻疹みたいなもんで直に治りますので暫しお付き合いを(笑..
色々書きたいのを抑えて?、少しだけ彼女の曲のご紹介です。

聴き重ねる程に良さがだんだんと身に染みる今日この頃、厳選するのに悩むほどにいい曲が一杯の彼女の作品の中で、どちらかといえば青春歌謡チックな初期作品「青春エピローグ」と「あなたからF.O.(フェイドアウト)」の二曲を。。

一つ目の「青春エピローグ」は1982年3月リリースのアルバム「卒業」に入ってる曲で、このアルバムにはノースが初めて聴いた「走ってください」も入ってます。
残念ながらシングルカットされてませんが、もしこの曲がシングルリリースされてたらもしやヒットしたかもと思わせるようないい曲だと思います。
このアルバムからは「卒業」という曲がシングルで出され、オリコンチャート50位に入ってますが、加藤和彦さんの作曲だし、一般的に彼女の代表曲とも言われる「シオン」はイルカさんの作品なので、彼女の作詞作曲のシングルヒットの可能性を考えると大変惜しい曲だな~なんて思っちゃいます。

もう一つの「あなたからF.O」は、デビューから5年経過してもヒットが出ないと事務所から散々言われ、ファンの間でもヒット曲の必要性で考えが二分していた時期でもあったらしく、彼女が誰にも助けを求められない状況の中でキャッチーなメロディを意識して書いた曲だったようです。
歌詞の内容から、女性には大好評だったようですが、男性からはそっぽを向かれたとか。。
恨むわ~ですからね!(爆

1982年に彼女の曲を初めて聴いたときの衝撃は今でも鮮明に覚えてて、なんといいましょうか、言葉では上手く表現できないのですが、マイナー調でありながらシャープさんやフラットさん達がくるくると踊るような独特な響きがあって、こんな曲調で書ける人ってあまりいないんじゃないよね、と、今までずっと思っていたわけでして、例えが的を外しそうですが、昔で言えば「まつわ」とかの岡村孝子さんの曲や松たか子さんの「明日、春が来たら」なんかの曲調や響きのニュアンスが近いのかな~なんて思ったり。。

共通しているビブラートの無い歌い方と透き通ったまっすぐな声質がそういう響きに聞こえさせていたのかも知れませんね。


麻疹にかかっているとはいえ、程ほどにしないと変な人に思われますので曲の紹介です(笑


「青春エピローグ」


沢田聖子 青春エピローグ 投稿者 oasis-odate


「あなたからF.O.」


沢田聖子 あなたからF.O. 投稿者 oasis-odate


彼女のことを少しでもPRしたいと、俄か伝道師のノースでした。 せば!

Secret