アーリーデイズベスト


本日、日本クラウンからリリースされる沢田聖子ちゃんのベストアルバム「アーリーデイズ・ベスト」
商品説明から

1979年「イルカの妹」というキャッチ・コピーでシングル「キャンパススケッチ」でデビュー以来、80年代から90年代にかけて一大ブームとなった、女性シンガーソングライター・シーンの先駆的存在として現在も根強い人気を誇る沢田聖子。
彼女の黄金期とも呼べる1979年-1983年のクラウン在籍時の作品から、本人選曲による最新リマスタリング音源によるアーリー・ベストが登場!


現在インディーズレーベルの彼女ですが、30年の時を経てようやく曲の権利が自分のものになったようで、今回のリリースにあたっては企画段階から彼女の意見が取り入れられたようです。

3年前のMEG-CDや2年前のタワーレコード限定で復刻されたクラウン時代のアルバム5タイトルに続いて、この時期にベスト盤のリリース。。

何かあるのでしょうか?

リマスター盤というのがちょっと魅力ですが、買うのはもう少し待ってみようかな。。




そして昨日、念願のライブの予約を完了しました。

沢田聖子ライブ

楽しみです。。


おっと忘れておりました。タイトルのもう一人の沢田さんでしたね!

女性シンガーソングライターで沢田といえば、「聖子」と「知可子」かと。。

聖子ちゃんより一つ年下の沢田知可子さん。
「会いたい」が有名な彼女ですが、この曲は残念ながら彼女の作曲じゃないんですが、シンガーソングライターとして結構いい曲を書いてるんですよね。

10年位前に買ったアルバム「永遠の詩 one by one」。。
このアルバムを聴きながら夢の国へ~の生活パターンの時期がありまして、彼女の楽曲の良さをつくづく感じておりました。

アルバムの中でも異彩を放つ曲「gift」。。

ガンバレって言葉。
必至にがんばってるときには刃物を突き付けられるようで嫌いな言葉です。。
それに代わる言葉を見つけるのも難しいけど。。

そんな事を漠然と思いながらこの曲を聴くんですが、
いじめ、自殺...
自分の子供がもしこういう境遇になったら...

切なくなる詩が心に堪えます。

やっぱり、ガンバレ~なのかなあ。。


彼女のが落ちてなかったので、カバーしてるデュオのを...

gift
Secret