ビクター犬
        

アナログレコードへの回帰と題し、過去記事で何度かLP収集の話をしてましたが、昨年の6月の中旬から下旬にかけて昔のLP盤をポチり、これまた昔のオーディオシステムでアナログの世界にどっぷりと浸っております。
家が狭いのでやむを得ず座敷の半分をオーディオルームとしてましたが、来週、自宅で母の一周忌法要があるので、装置やレコードを移動する前に画像を撮ってみました。

CD&レコードの収納棚です。
IMGP5326.jpg

CDはあまり買わない方なので、妻のも合せて並べてみるも、棚の空スペースがやけに目立ちますね~
格好悪いので何か飾り物でも置かねばなりませんね。

LP収納棚もだいぶ空きそうですが、これは物入れにちょうどいい感じです(笑

座敷でディスプレーもないんでしょうが、せっかくなのでLP収納棚の扉に多少思い入れのあるLP6枚を飾って遊んでみました。

IMGP5324.jpg

上段左
1971年、キャロル・キング「つづれおり」
説明するまでもないでしょう、1枚/2200万枚です。
ジェームス・テイラーがカバーして大ヒットした名曲「きみの友だち( You've Got a Friend)」も収録。
ライナーでは「ともだち」と題されてますね。

上段中央
1972年、五輪 真弓、ファーストアルバム「少女」
収録曲「少女」については以前から熱く語ってますが、カーリー・サイモンの「うつろな愛」とともに、この曲を超える楽曲はいまだに無いと思っています。
CBSソニーがUMIという彼女だけのレーベルまで作り、アメリカのスタジオでキャロルキングや有名ミュージシャンを参加させて録音した渾身の一枚。
しかし思いのほかヒットせず、後に売れるために歌謡曲路線へと進み「さよならだけは言わないで」、ついには「恋人よ」でノース同様、昔からのファンが大勢離れてしまったようです。
その後も、「少女」や「煙草のけむり」のような曲が聴けないのが残念です。

上段右
1972年、カーリー・サイモン「ノー・シークレッツ」
ノースの好きな「うつろな愛(You're So Vain)」が収録されています。
前述のジェームス・テイラーは彼女の夫。
なのに「うつろな愛」の収録には当時恋人と噂されていたミック・ジャガーがノークレジットで参加しています。
いまだに彼女の歌う曲には迫力があります。
昔の五輪真弓には彼女の様な格好よさがあったのにな~

下段左
1970年、C・C・R「Pendulum」
オリジナル・メンバーでの最後のアルバム。
名曲「雨を見たかい(Have You Ever Seen the Rain?)」収録。
プラウドメアリーとともに中学の時によく聴いた彼らの曲は今でも色褪せません。

下段中央
1983年、浜田省吾「Sand Castle」
ノースが初めて浜田省吾を聴いたアルバムです。
その後初版と2003年のリマスタリング版の2枚のCDを持ってますが、やはりアナログで聴いてみたいアルバムです。
バラード曲のセルフカバーアルバムですが、佐藤準氏の編曲が秀逸。
ノースの一番好きなアルバムです。

下段右
1975年、ブルース・スプリングスティーン「明日なき暴走」
彼の最高傑作といわれるアルバム。
ジャケ買いという言葉が昔あったけど、実に買いたくなる格好いいジャケットです。
このアルバムも含め彼のCDは何枚かもってますが、別アルバム収録の「ジャクソン刑務所」という曲が一番好き。
ブルース・スプリングスティーンといえば、浜田省吾、佐野元春、尾崎豊を連想しちゃいますね。
最後の長い曲「ジャングルランド」が聴きごたえがあります。


その他ポチッたLP達。
IMGP5337.jpg IMGP5339.jpg IMGP5340.jpg IMGP5333.jpg IMGP5334.jpg IMGP5325.jpg IMGP5329.jpg IMGP5330.jpg IMGP5331.jpg IMGP5332.jpg IMGP5342.jpg

なんとも偏ってますが、選択のスタンスはアナログでもう一度聴きたい曲&アーティストです。
まとめて何枚売りとかが結構多いので、聴きそうにもないのも結構交じってます(笑)

曲飛ばしが出来ないし、内周になると音が悪くなるアナログ盤ですが、なんとも言えない趣があります。


ついでにオーディオ装置のご紹介を..

IMGP5322.jpg

アナログ再生には古い機器をと、全て7年位前に中古で購入し押入れにしまったままのものです。
ようやく日の目をみました(笑

襖の前という最悪の設置条件ですが、実にいい音で鳴っています。

アナログプレイヤー
LO-D HT-500MKⅡ(1984年頃)

レシーバーアンプ
YAMAHA CR-400(1974年頃)

CDプレーヤー
VICTOR XL-Z711(1988年頃)

スピーカー
LO-D HS-325(1975年頃)

実に古し!!

ラックは自作してみましたが、もっと頑丈に作り直しです。

居間では、BDプレーヤーの無線LANでよくyoutubeの音楽と映像を楽しんでますが、シアターのサブウーハーの重低音は確かに魅力的ですが、音楽はやはり普通のステレオ装置で聴くのがいいですね!!


IMGP5357.jpg

薄暗い部屋でウイスキーをロックで愉しみながら、アナログの奏でる音にどっぷりと浸り、至福の時を過ごしています。。

Secret