上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
s-森吉山10


もろくも散った2年半前の森吉山登山

母に背負われた1歳半の末っ子も4歳になり、いよいよリベンジアタックの機が熟しました。

先の日曜日、突如現れた晴れマークに導かれ、思い立ったが吉日とばかりに強行アタック敢行。。
リベンジアタックといっても、たかだかゴンドラを使ってのお気軽登山。

末っ子4歳児を連れての初心者ファミリーにとってはちょいと不安があるものの、なんとかなるべのいつもの能天気。。

山頂でいかに冷えたビールを飲むか...一週間そのことだけを考えてました(笑


s-森吉山8


ありゃ、なにやら山頂あたりが怪しくなってきたぞ。

さ~、ノース家もいよいよここまでか!!






と思っているうちに







いきなりですが...







s-s-森吉山山頂


リベンジしましたぞ~!!


ご覧の様に頂上はガスがかかり、ジャンパーを着こまないといけないくらいの寒さ..


ここでオニギリタイムにします。


えへへ!!

s-森吉山ビール

考え抜いた挙句、保冷材を三個入れたソフトクーラー持参という極めてオーソドックスな作戦にでました。

この作戦が功を奏しすぎたか、こんなに冷えたビールは初めてというくらいのキンキン状態。。

やっぱり、ビールは寒くても冷たいのが一番!!


ゴンドラ山頂駅から山頂まではほぼノンストップ。
大人は子供達にどんどん離され、ペースダウンを懇願する有り様。

まずはノンビリと1時間半の行程を楽しみました。


他の登山客に道を譲るために立ち止まることも結構あるものなんですね。

その都度、子供たちは元気に「こんにちは~」と声を掛けたりと、普段見ることのない逞しい姿が眩しく映りました。


最初は行くのをゴネていたのに、子供達、ホントよく頑張りました。
オンブを覚悟していた末っ子も、結局大人より早かったし。(コレ、ちょっと複雑な気分(笑)


帰りも同じくらいの時間でゆっくりと。

s-森吉山9


花の百名山もピークが過ぎてたようですが、時折現れる名も知らないお花を撮ってみました。(露出オーバーぎみ)

s-森吉山2 s-森吉山6 s-森吉山3 s-森吉山4 s-森吉山5 s-森吉山7


ゴンドラ山頂駅ビジターセンターから

s-森吉山1


なんだかんだのノース家の森吉山登山。

お天気は残念だったけど、本当に楽しかったです!!


今度は秋田駒ヶ岳あたりに行ってみようかな。。  へば ^の^

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。