今日は110番の日らしい。

そんな日に事故の救急119番通報をしたというお話..
信号待ちしていると、「大丈夫ですか~」と女性の大きな声が聞こえ、ふと反対車線をみるとご老人が自転車ごと路肩奥に倒れていた。

駆け寄ると意識が無かったのですぐ救急車を呼ぶ。

いつから倒れていたのか分からないが反対車線を通った女性の方が見つけたようだ。

119番している間にその女性とともに通りがかりの若い男性も駆けつけ、車に積んでいた毛布を掛けてくれてた。

ほどなくして救急車が来た。
当然パトカーも来たのだが消防車も一緒にきたのにはビックリした。
最近は事故通報すると救出作業を想定して消防車も駆けつけるのかもしれない。

警察から通報者として事情を聴かれている最中に、救急隊員の方から自分で転倒したらしいとの報告がされてたので、たぶん救急車内で意識が戻ったのだろう。

まずはひと安心だ。

その後どうなったかはわりませんが、大事に至らなければと願いつつ現場を後にしました。

Secret