上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日の道路で倒れていたおじいちゃんのことを記事にした「110番の日に..」の続きというか、ちょっと恥ずかしいお話です。
実はその日の晩、私、職場の駐車場でスッテンコロリンやらかしました。

テカテカに凍ったアスファルトにうっすらと雪が積もった、いわゆる最も注意すべき状態だったので、慎重に歩いたのにもかかわらず見事に転倒しちゃいました。

都会人ならともかく、雪国暮らし58年のキャリアの私がですよ(笑


背中から落ちて、その反動で後頭部を強打ってやつです。

倒れた瞬間はヤバイぞ、このまま意識が亡くなって一人誰にも発見されずに凍死か~、なんて思うほどの衝撃。

暫く呼吸が出来なかったけど、意識を失わなかったということは最悪の打ち方ではなかったのでしょう。


思えば重心の高さ(コンパスの長さ)が一番の要因かと。 んっ?、何か文句でも(笑

第二に、靴が夏タイヤだったこと。
翌日すぐにスタッドレスを買いに走りました(笑


首にムチ打ち症状、肩や背中に痛みが出たけど、頭は大丈夫みたいと素人判断するも、やっぱり頭のことだから病院に行った方がいいかなと、後日脳外科病院に行って診察を受けました。

お陰様で内出血も無かったようで安心しましたけど、日中に救急車を呼ぶような場面に遭遇した同じ日に自分がこんな事になるなんて..

一時はヘルメット必須かな~なんて思ったけど、いつも被るわけにもいかないしね~

教訓
滑る日は冬用の帽子を被り、小股でゆっくり、低重心で。。


皆さんも注意してくださいね~!!

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。