チェンソーでの公募伐採時に最悪だった腰痛&坐骨神経痛ですが、暫く収まっていたのが最近また少しずつヤバくなってきたので、硫黄の匂いのする温泉に入りたくて向かった八幡平「後生掛温泉」..

s-御生掛温泉


着いたら何やらアスピーテラインの通り近くから駐車場までの道路に鈴なりの路肩駐車の列。連休中日だからかな?

一番手前のスキー客らしきグループに聞いたら、駐車場満杯で皆さん路肩に止めているとのこと。
ん~、どうしようかな。。


今日はやめよう!!


せっかくここまで来てトンボ帰りは癪だけど、なんか歩いていくの面倒だったんですよね~(笑


そんなモノグサのノースですので、帰りの通りにある「銭川温泉」や「志張温泉元湯」も硫黄泉じゃないだけの理由で素通りし、まっすぐ家に帰るつもりも、なんでか途中で思い直し、向かった先は硫黄泉じゃない普通な「湯瀬温泉郷」。。


湯瀬温泉ホテルは昨夏に子供レクで行ってたので、となりの姫の湯に..

お風呂ガラガラっていうか一人貸し切り状態だったので、のんびり~!!


ホテルの中にビンテージバイクが置いてあってビツクリ..

s-姫の湯


矢立峠付近に数件あった硫黄泉の温泉が今は無くなったので、八幡平か岩木山麓あたりじゃないと入れないとです。

あの硫黄泉特有の匂いがお湯から上がっても暫く匂うのがとっても大好きな変態体質なので(笑、また日をあらためてどっか行ってみるつもり。。
Secret