森下くるみ画像
(画像借用)

                                                     
これから暫く忙しくなるので、今のうちと思い最近は記事更新を連発しとります(笑

で、今回は秋田市出身の女優「森下くるみ」ちゃんが出演する映画「まんが島」が3月25日に劇場公開されるので、彼女にスポットライトを当ててみたいと思います。
森下くるみちゃんは云わずと知れた伝説の元AV女優さんです。

現役当時の彼女との接点は残念ながらありません(笑
昔活躍された他の方々にはだいぶお世話になりましたけど(爆

そんな感じですので、彼女の引退後の現況なんぞは知る由もなくでしたが、昨年、敬愛する早川義夫さんと彼女が対談されている情報を得、彼女がAV女優を引退して現在は映画や舞台の女優さん、そして文筆家として活躍されていることを知りました。

そして、昨年6月、気鋭の写真家・金子山とのコラボによる彼女のフォトエッセイ『36 書く女×撮る男』に早川氏との対談内容が掲載されていることを知り、早速この本を購入したことが彼女との出会いとなりました。

対談の内容見たさに購入したことは紛れもない事実なのですが、本の表紙やネットでみる現在の彼女の顔を拝見するにつれ、何と言ったらいいのでしょうか、すっかり彼女の不思議な魅力に引き寄せられしまってたような気がします。

この時、彼女に対して芽生えた不思議な感情が何処から来たのか今だによくわからない部分が多いのですが、直感的に彼女の秘めたるポテンシャルを感じ取ることが出来たというか、ほんわかと輝くものに触れたというか、言葉で表現できない彼女のオーラに魅了されてしまったのです。

人の書いたものを評する術も持たない自分ですが、本の購入に際してツイッターでノボせながら呟いてたのがありますので、恥ずかしながら貼ってみたいと思います。

森下くるみ1

森下くるみ2

森下くるみ3
森下くるみ4


こんな感じなんですが、いまだに彼女に対する想いは変わらずにいます。

その後、彼女の執筆した「中国回遊録」や「虫食いの家」も Kindle版で購入しちゃってます。


昨年出産し、今は子育てと女優業、そして執筆を両立されながら頑張っておられる彼女。

当ブログでは先日のシネマパレ閉館の日のゲストで秋田に来られていることを取り上げた程度しか彼女のことを紹介してませんが、彼女の文才を高く評価する著名な方々も多く、また昨年春公開の黒木華さんと綾野剛さん主演の映画『リップヴァンウィンクルの花嫁』にも出演されている等、女優としてもますます輝きを増している彼女のことを当ブログでもこれからも取り上げ、応援していきたいと思っています。


最後に彼女の出演する「まんが島」の関連ニュースとPVを...



せばな!!

Secret