上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.06.25 プチレア書物
秋田や大館の歴史・文化に興味を示す私になってしまいましたが、確かなんか前に送られて来てたのがあったな~と探し出してきた書物三冊です。

最初に「大館の歴史」
s-IMGP2425.jpg

平成4年に大館市からたぶん全戸に配布されたものだと思います。
全272ページの非売品です。
最近「比内の歴史」というのも有料で出されることになりました。
中世の比内地方の浅利氏と安東氏(秋田氏)との攻防の歴史はすさまじいですね!
s-IMGP2426.jpg s-IMGP2427.jpg s-IMGP2428.jpg

これも今まで殆ど知らなかった戊辰戦争と大館地方の戦火の大きさに驚愕しました。
すごい歴史です。裏切り者のレッテルを貼られた秋田藩が唯一旧幕府側の各藩から攻められた歴史があったんですね!
沿岸は無敵の庄内藩、南東は仙台藩と南部藩、北東は南部藩から怒涛の攻撃を浴び、特に庄内藩の防御のあまり援軍のなかった大館地方は、隣町の鹿角市(当時は南部領)から攻められ二ツ井まで退散した1ヶ月半もの間激戦地となったようです。
この時に一国一城においても横手城とともに許されていた「大館城」が城下一円の屋敷と史物とともに焦土と化したそうです。
とある理由により官軍側についた津軽藩と南部藩との野辺地での衝突は例外にしても、この東北戦争の戦場が会津や北越を除くと庄内と秋田であり、自業自得といえども東北各藩から攻撃を受けた秋田は、ある意味会津戦争や函館戦争よりも過酷だったのかも知れません!
つい一週間前くらい前まではこんなこと全然知りませんでした。
誰も教えてくれなかったし、知る由しも無くでした。
ちょっと物知りになった気分!!

次に菩提寺関係者から5年前に封筒で送られてきた「松峰山伝寿院は語る」です。
s-IMGP2429.jpg

316ページもあります。
目次にもあるように中世における浅利氏は比内・大館地方の歴史に大きく関係してるようです。
s-IMGP2430.jpg s-IMGP2431.jpg s-IMGP2432.jpg

私の住む周辺地区の成り立ちや地域有力者の土地の図面や系図等、レアな資料が満載です。
ウチのすぐ近くのことも細やかに記載されていますので、ちょっと気持ち悪いです(笑)
こういうのをよく捨てずにいたものです。

最後に「庚申」という本です。
s-IMGP2433.jpg

14年前に出版された本のようで、以前記事にしたとおり、ウチで入っている「庚申様」のメンバーに会計予算で無料配布されたものだと思われます。287ページ。
s-IMGP2435.jpg s-IMGP2436.jpg s-IMGP2434.jpg

「菅江真澄と庚申」とか「戊辰戦争と庚申」とかも書かれています。

なんだか、凄いものを見てしまったという今日この頃です(笑)
Secret

TrackBackURL
→http://northline.blog82.fc2.com/tb.php/292-5a1e333b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。